【中古スマホ購入ガイド】ドコモ・au・Softbankのどの端末がおすすめ?注意点も紹介




 

中古スマホ購入時のチェックポイント

大手キャリア、どこのスマホか?

ドコモ/au/ソフトバンクのどこのスマホかを購入前にチェックしましょう。

SIMロックの有無

ドコモ/au/ソフトバンクが自分たちの所のスマホは自分たちの通信しか使えない様にしてる制限が「SIMロック」です。
例えばドコモのスマホはドコモのSIMロックが掛かっていてドコモの通信しか使えないようになってます。

中古スマホでおすすめなのはどこのスマホ?

結論①:ドコモの中古スマホが1番おすすめ

 iPhone・Android問わずそのまま使える

SIMロック解除がかかっていても、ドコモのスマホはほとんどの格安SIMで使えます(ただしUQモバイル、ワイモバイルで使うなら、SIMロック解除が必要)。

結論②:SIMロック解除済み・SIMフリー端末の方が選択肢が広がる

可能であれば「SIMロック解除済み」で売られている中古スマホ、または「SIMフリースマホ」を選びましょう。

結論③:auのAndroidは複雑なので避ける

後述していますが、auのAndroidは、”au VoLTE”対応・非対応、発売時期などによって格安SIMで使えたり、使えなかったりします。かなり複雑です。中古のAndroidを買う際はできるだけ、ドコモ、ソフトバンクを選ぶようにしましょう。

ドコモの中古iPhone・Androidで格安SIMを使う

ドコモのSIMロック解除済みのiPhone

すべての格安SIMで使えます。また回線もドコモ/au/ソフトバンク回線どれでもOK。

ドコモのSIMロック解除済みのAndroid

ほぼ全ての格安SIMで使えます。ただし、機種によってはauやソフトバンク回線の電波のつかみがイマイチなのもあるので、ドコモ回線を扱っている格安SIMが無難。

ドコモのSIMロックがかかったiPhone・Android

ドコモ回線を扱う格安SIMなら使えます。ほとんどの格安SIMがドコモ回線を扱っているので選択肢は豊富です。ただし、UQモバイル(au回線)/ワイモバイル(ソフトバンク回線)では使えないので注意。

ハルオ
ドコモ回線を扱っている格安SIMなら、ドコモのSIMロックがかかってもOK。

ソフトバンクの中古iPhoneで格安SIMを使う

ソフトバンクのSIMロック解除済みのiPhone

すべての格安SIMが使えます。また回線もドコモ/au/ソフトバンク回線どれでもOK。

ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhone

「LINEモバイル」「mineo」「QTモバイル」でそのまま使えます。選択肢は少ないですが、LINEモバイル、mineoなどは知名度も抜群で品質も定評があるのでおすすめです。

ハルオ
個人的には、料金や速度、SNS使い放題になるLINEモバイルが1番おすすめ。
ソフトバンクのiPhone SIMロック有りで使える格安SIM
iPhone XR LINEモバイル/mineo/QTモバイル
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus
iPhone 5s
iPhone 5

ソフトバンクの中古Androidで格安SIMを使う

ソフトバンクのSIMロック解除済みのAndroid

ドコモ回線/ソフトバンク回線を扱う格安SIMなら使えますが、ソフトバンク回線の格安SIMの方が無難です。「LINEモバイル」「mineo」「QTモバイル」などがあります。

ソフトバンクのSIMロックがかかったAndroid

「2017年8月以降発売」の機種

ソフトバンク回線を扱う格安SIMなら使えます。「LINEモバイル」「mineo」「QTモバイル」などがあります。

「2017年7月以前発売」の機種

買わない方がいいです。SIMロック解除をしないと格安SIMで使うことができません。

auの中古iPhoneで格安SIMを使う

auのSIMロック解除済みのiPhone

すべての格安SIMで使えます。また回線もドコモ/au/ソフトバンク回線どれでもOK。

auのSIMロックがかかったiPhone

一部の格安SIMで使えますが、選択肢が少ないです。おすすめは、ほぼ全機種のiPhoneに対応した「mineo」です。

auのiPhone SIMロック有りで使える格安SIM
iPhone XR IIJmioBIGLOBEモバイル
楽天モバイルmineo
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus mineo
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus mineoUQモバイル
iPhone 5s
iPhone 5c mineo
2019年4月時点では、auは中古スマホのSIMロック解除は受け付けていません。SIMロック解除死体人ははじめから「SIMロック解除済み」の状態で売られている中古スマホを探しましょう。

auの中古Androidで格安SIMを使う

auのSIMロック解除済みのAndroid

「au VoLTE非対応」の機種

「mineo」「UQモバイル」で、そのままの状態でほぼ使えます。それ以外の主要格安SIMではほぼ使えないです。

「au VoLTE対応」の機種

au回線を使っているすべての格安SIMで使うことができます。

auのSIMロックがかかったAndroid

auのSIMロックがかかったAndroidの場合、au VoLTEの「対応 or 非対応」、「発売時期がいつか」が重要になってきます。

「au VoLTE対応」×「2017年8月以降発売」の機種

auの中古Androidの中では1番狙い目の機種。au回線を扱う格安SIMならSIMロック解除なしでそのまま使えます。

「au VoLTE対応」×「2017年5月〜2017年7月発売」の機種

買わない方がいいです。「au VoLTE対応」×「2017年7月以前」のAndroidは、SIMロックがかかった状態では格安SIMでは使えない=SIMロック解除必須です。

しかし2019年4月時点では、auで中古スマホのSIMロック解除は不可能です。よって格安SIMでは使えません。どうしてもこの条件のスマホが欲しい人は「SIMロック解除済み」の中古を探しましょう。

「au VoLTE対応」×「2015年5月以前発売」の機種

買わない方がいいです。「au VoLTE対応」×「2017年7月以前」のAndroidは、SIMロックがかかった状態では格安SIMでは使えない=SIMロック解除必須です。しかし、2015年5月以前の機種だとほぼSIMロック解除が不可能です。購入は避けましょう。

「au VoLTE非対応」の機種

「mineo」「UQモバイル」で、そのままの状態でほぼ使えます。それ以外の主要格安SIMではほぼ使えないです。

一応例外もあるので、mineo公式サイトやUQモバイル公式サイトの「動作確認端末ページ」で、自分の買いたいスマホが買えるかチェックしてみましょう。

「4G LTE」対応機種で「au VoLTE」に非対応
CAL21、FJL21、FJL22、HTL21、HTL22、HTL23、HTX21、KC01、KYL21、KYL22、KYL23、KYY21、KYY22、KYY23、KYY24、LGL21、LGL22、LGL23、LGL24、LGL25、PTL21、SCL21、SCL22、SCL23、SCL24、SHL21、SHL22、SHL23、SHL24、SHL25、SOL21、SOL22、SOL23、SOL24、SOL25、SOL26

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。