【mineoで買うならコレ!】mineoで購入すべきSIMフリースマホ(2018年・夏)




どの機種を取り扱うか、で各社の色がでる

格安SIMでは、ほぼ全社SIMとスマホ(SIMフリースマホ)をセット購入できます。格安SIM会社によって取り扱っているSIMフリースマホはちょっとずつ違います。「あのメーカーは取り扱わない」という格安SIMもあったり、「安い機種は取り扱うけど、ハイスペックで価格の高い機種は取り扱わない」という方針の格安SIMもあります。

そこで、格安SIM1社ずつに焦点を絞り、「この格安SIMでは、このSIMフリースマホが狙い目」という感じで紹介していきたいと思います。

今回はmineoです。mineoについては以下の記事で紹介してます。

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

mineoでは10機種以上のSIMフリースマホを買える

mineoは2018年8月時点で11機種ほどのSIMフリースマホが購入できます。mineoは以前は4〜5機種程度しか扱っていなかったんですが、仕入れ方法を変えたのか、売上好調のおかげか、取り扱い機種数がかなり増えました。

ニノくん
うーん、これだけスマホを売っているとどれを買えばいいか迷いますね。
ハルオ
そうだね。でも意外と買うべき機種は絞れるんだ。



mineoのSIMフリースマホの販売価格は「やや安い」レベル

mineoで販売しているSIMフリースマホは、「やや安い」といったレベルです。SIMフリースマホを販売する格安SIM会社では以下のような3タイプに分類できます。

  1. 定価に近い価格でSIMフリースマホ販売する格安SIM会社・・・例:DMMモバイル、LINEモバイル、イオンモバイル、ワイモバイル、UQモバイル
  2. ちょい値下げして、やや安い価格でSIMフリースマホを販売する格安SIM会社・・・mineo、BIGLOBEモバイル、NifMo、エキサイトモバイル
  3. がっつり値下げして、かなり安い価格でSIMフリースマホを販売する格安SIM会社・・・IIJmio、OCNモバイルONE、楽天モバイル
機種によっては逆にあっちの方が安い、といったこともあります。上記の基準はあくまで目安です。
ハルオ
端末代金の差は各社違いますが、「1.定価に近い価格」のところと「3.かなり安い価格」のところでは1万円近く差があることもしばしばです。

mineoは多少値下げして販売している「2.やや安い価格」なので、がっつり値下げしてる「3.かなり安い価格」のところと比べても2〜3千円程度の差で収まります。

mineoで買うべきおすすめのSIMフリースマホ

そんなmineoで買うべきSIMフリースマホを紹介したいと思います。

mineoで買うべきSIMフリースマホその①:「arrows M04」安心の国産スマホ

まず1機種目は富士通の「arrows M04」です。これは富士通の展開するarrowsシリーズのSIMフリー版です。

arrows M04の特徴は、なんといってもガラケー時代の日本のスマホ独特の機能を継承しているスマホであることです。

防水・防塵・ワンセグ・おさふケータイ内臓

ハルオ
ガラパコス化、と言われるほど独自に発展した日本の携帯独特の機能「防水・防水・おサイフケータイ」にきっちり対応した稀有なSIMフリースマホです。
ニノくん
あれ、でも先輩!

それならシャープのAQUOSフォンだってあるじゃないですか!mineoはAQUOSフォンも売ってますよ!

ハルオ
うん、そうなんだけどmineoはAQUOSフォンはIIJmioやOCNモバイルONEに比べると、ちょっと高いんだよね。

ただarrowsは他社より安い!

そうなんです。mineoはarrowsは安いんです。たぶん、mineoの運営元であるケイ・オプティコム社は別サービスでも富士通と付き合いがあるからかもしれませんが、他社に比べてarrowsは安く買えるので、mineoでセット購入するならオススメ度は高いです。

arrows M04は指紋認証はないので、画面のロック解除は「暗証番号4桁での解除」や「ルート解除(指の動かすルートで解除)」になります。

arrows M04はスペックは並

ただし、「arrows M04」は入門機や初心者向けのスペックのSIMフリースマホなので、色々なアプリをたくさんダウンロードしまくったり、ゲームアプリをガンガンやる人にはあまり向いてません。

ハルオ
とはいえ、動画視聴、SNS、マップ、メール、ネット検索、写真撮影、といったことを普通にやる分には全く問題ない性能です。

初めてスマホを使う人や、ヘビーユーザーじゃない人、日本製のスマホが安心、という人には向いています。

arrows M04価格比較

格安SIM会社 価格
mineo 31800円
IIJmio 32800円
LINEモバイル 32800円
楽天モバイル 34800円~24700円

※楽天モバイルは「データSIM」とセットで買うなら34800円、「音声SIM」とセットで買うなら「24700円」

arrows M04については以下の記事でがっつり解説しています。

国産SIMフリースマホの大本命!富士通「arrows M04」が販売開始へ

2017.07.13



mineoで買うべきSIMフリースマホその②:「HUAWEI nova lite 2」現在のSIMフリースマホ界、最強のコスパ機種

 

HUAWEIの誇る最強のコスパ機種、それが「nova lite 2」です。

HUAWEIは中国のスマホメーカーです。中国メーカーと聞くとネガティブな印象を持たれる方も多いかもしれませんが、今や世界トップ3に入る超一流スマホメーカー。ぶっちゃけスマホに関しては日本メーカーよりだいぶ上です。

ハルオ
非常に人気機種ゆえに、どの格安SIMでもほぼ取り扱っています。なので、前述した「arrows M04」のように「mineoだと特別安いから買い!」というような機種ではありませんが、オススメ度が高いことには変わりません。

「nova lite 2」は本来であれば入門機やロースペック機種(下の下〜下の中)の価格帯である2万円前半で、ミドルスペック並(中の上〜上の中)レベルの性能を誇る機種です。

ハルオ
前機種の「nova lite」は昨年バカ売れしたSIMフリースマホです(多分、一番売れた)。

その第二弾である「nova lite 2」も安いのに高性能な部分をしっかり受け継いでおり、しかも性能はパワーアップしています。

nova lite 2は2万円台のレベルを超えた綺麗な写真が撮れる

■アウトカメラ:1300万画素
■インカメラ:800万画素

「nova lite 2」は「nova lite」よりも画素数がアップしています(1200万画素→1300万画素)。



ハルオ
画素数とは画面の粒々の数のことですね。

■ダブルレンズ搭載でかなり綺麗にとれる

またダブルレンズといって、ボディにレンズが2個ついてます。これによって光を多く取り入れ、被写体との距離感も正確に測れ、見たままに近いリアルな写真がとれます。カメラにこだわりたい人にもお勧めできる機種です。

nova lite 2は画面もデカい

nova lite 2は本体の額ブチ部分がほとんど無い作りになっています。それによって画面がデカイ。5.65インチもあります。ですが、前機種の「nova lite」よりも、実は本体自体は小さい作りになっているという優秀っぷり(額ブチを削って画面をデカくした)。

「nova lite 2」については以下の記事でがっつり解説してます。

nova lite2って防水?おサイフケータイ?カメラ?どんなスマホか専門用語を使わずにわかりやすく解説!

2018.02.13

mineoで買うべきSIMフリースマホその③:「HUAWEI P20 lite」3万円代の高性能機種

HUAWEIで一番人気のPシリーズの最新機種「P20 lite」です。スマホ購入時の予算が3万円までOKなら「nova lite 2」よりも「P20 lite」を推します。性能はさらにアップし、本格派も納得のデキになっています。

P20 liteのカメラはnova lite 2よりさらにレベルアップ。インカメラも綺麗

「P20 lite」は「P20」という名作スマホの廉価版です。ただ廉価版でありながら、負けず劣らずの写真の綺麗さを誇るのが特徴です。前述の「nova lite 2」よりも高画質なダブルレンズ(2個レンズ)を搭載してます。

ハルオ
ちなみに上位機種「P20」はLeica(ライカ)のカメラを搭載しているのがウリ。「P20 lite」はLeica(ライカ)カメラは非搭載ながらも、他の3万円スマホより綺麗な写真が撮れます。

まるでiPhone X?ほぼフルスクリーンのデザイン

「P20 lite」は今流行りの「ホームボタンがない、デカ画面」のスマホになっています。「nova lite 2」よりもさらに画面の面積が広い。動画視聴の迫力が素晴らしいのはいわずもがなですが、インスタグラムなど縦にスクロールしていくアプリも見やすいです。

また、デザイン的にはiPhone Xに近い。「iPhone Xいいな〜。でもスマホに10万円は出せないよ」という人は「P20 lite」がデザイン的には近いのでおすすめです。

ハルオ
ただ、「おれはスマホのヘビーユーザーだ!」という人は「P20」の方がより性能が高いので、ほぼ同じデザインの「P20」がおすすめ。「P20」は現状のSIMフリースマホの最高レベルのスペックなので。

「HUAWEI P20」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2018.06.16

「P20 lite」はスペックもしっかり高め

このP20 liteは、価格が3万円と非常に安いスマホなのに、性能もしっかり高いです。

スマホの脳みそと言われるCPUや、要領の良さにあたるRAM、記憶力にあたるROMなどは「上の下」くらいです。

P20 liteについては以下の記事でがっつり解説してます。

「HUAWEI P20 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2018.06.15

まとめ

「nova lite 2」や「P20 lite」は、mineoというよりどの格安SIMでも買うべきSIMフリースマホになってしまいます。それくらいいい機種。最初に紹介した「arrows M04」も処理能力などの性能にこだわりたい人や、カメラ性能にこだわりぬきたい人には向いてませんが、普通に使う人にはおすすめです。

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12






ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。