【用語集】MNP予約番号




MNP予約番号とは?

今回はMNP予約番号について解説します。

ちなみに、MNPそのものについては以下の記事で紹介しています。

MNPとはなんなのか?MNP予約番号の取得方法と注意点を紹介!

2017.06.13

MNP予約番号とは、MNPで乗り換えるときに、乗り換え前の携帯会社から発行してもらう10桁の番号のことです。このMNP予約番号を、乗り換えたい携帯会社に申し込むときに申告すると、携帯電話番号を引き継ぐことができます。

ハルオ
MNP予約番号は要は、証明書のもののようなものです。

自分が乗り換え先の格安スマホに申し込むときに、MNP予約番号を申告すると、格安スマホ会社は乗り換え前の携帯会社に「◯◯さんというお客さんが「◯×△◯×△◯×△◯(10桁)」というMNP予約番号で申し込みしたけど、おたくのお客さんで間違いない?電話番号はこれであってる?」と確認をいれます。

そこで確認がとれると、乗り換え前の携帯会社で使っていた電話番号を引き継いで使えるようになるイメージです

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号には有効期限があるので注意が必要です。というのは、MNP有効期限は乗り換え前の携帯会社から発行してもらったら、発行日を含め15日経つと無効になってしまうのです。

ニノくん
15日もあれば大丈夫でしょう!
ハルオ
いや、実質的には15日もないんだ

というのは、大半の格安スマホは「MNP予約番号の有効期限が10日以上残った状態で申し込みしてください」というルールになっているからです。「10日」いうのは例で、格安スマホによって多少違いがあります。「7日の残日数が必要」なところもあれば「11日の残日数が必要」なところもあります。

要は、MNP予約番号を取得したら4〜5日で格安スマホに申し込まないと、そのMNP予約番号は意味がなくなってしまうわけです。

ハルオ
そうすると、格安スマホの乗り換えには使えなくなったMNP予約番号(残日数が10日以上ないもの)はキャンセルして、改めて新しいMNP予約番号を取得しないといけなくなってしまいます。

なので、MNP予約番号を取得したら速やかに格安スマホへ申し込むことをオススメします。

ハルオ
この辺については以下の記事で詳しく解説してるので参考にしみてください。

MNPの場合は予約番号を取得したら3日以内に申込もう!期限が切れたら再取得!

2018.01.06




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。