「2年縛り」とは?更新月の確認方法や格安SIMへの乗り換えタイミングを解説




「2年縛り」とは?

2年縛りとは、ドコモ・au・ソフトバンクといった「大手キャリア」と呼ばれる携帯会社で主流となってる契約の俗称です。

「毎月割引をするかわりに2年は解約しないでください。もし2年以内に解約したら約1万円の契約解除料が発生します。」これが2年縛りの基本ルール。

これに加えて

「2年経過した月は無料で解約できますが、その月に解約しなかったらまた次の2年契約へ更新され、次の2年以内も解約したら約1万円の契約解除料が発生します」という”自動更新”と呼ばれるルールもついてます。これがひじょうに厄介。

ハルオ
ようは無料で解約できるのは常に2年に1回なんです。

2年たたないと無料で解約できない&それが延々と続く(自動更新)2年に縛られた状態(2年縛り)というわけです。

ニノくん
鬼ルールじゃないっすか!
ハルオ
鬼ルールだと思うよ。けっこう前から2年縛りは問題視されて大手キャリアも縛りのないプランを出したりしてるけど、縛りがないプランは料金が高い(縛りのあるプランですら高めなのに)

大手キャリアにも2年縛りのないプランもあるが高い

大手キャリアでは2年縛りのないプランもあります。例えば「1年縛りのプラン」とか「まったく縛りのないプラン」とかです。でも、どれも料金は高いです。

2年縛りの場合は「縛ってるから大半は2年以内に解約されないだろう」と売上予想ができるから割引も多めにできますが、縛りがないといつでも解約されてしまうから安易に割引はできない=ゆえに料金が高い、という理屈になります。

ほとんどの人は大手キャリアを2年縛りで契約している

縛りのないプランは高いので契約している人はほとんどいません。なぜなら、「2年縛りのプラン」に入って解約した時に1万円払う方が、「縛りのない高いプラン」に入るよりも結果安いからです。

なので、大手キャリアを契約中の人でじぶんが2年縛りになってるかわからない人は「基本的に2年縛り」だと思ってください。

格安SIMに乗り換える時は「更新月」がいいが気にしすぎない

格安SIMに乗り換えるときは、契約解除料(約1万円)が発生しない「更新月(2年1回無料で解約できる月)」に解約した方が初期費用を抑えられます。

ハルオ
ただし、「更新月」を逃したとしても、正直あまり気を落とすことはありません。

格安SIMに乗り換えたら月額費用は4000円〜5000円節約になるのはザラです。1万円くらいの費用は2ヶ月でペイできます。

よって、「更新月」を待つよりも、契約解除料を払ってでもいち早く格安SIMに乗り換える方が実は節約になることも多いです。

ハルオ
大手キャリアから格安SIMに乗り換える際、「契約解除料が発生しない更新月まで待つか悩んでいる人」は、以下の公式を使ってください。
格安SIMへの
乗り換え時期がわかる公式

例えば格安SIMに乗り換えて3000円節約できる人なら、更新月が4ヶ月後だった場合はすぐ格安SIM乗り換えると更新月まで合計12000円の節約になります。大手キャリアの契約解除料は約1万円なので、更新月まで待つよりすぐ乗り換えた方が安くなります。

更新月の確認・月額料金の確認は会員専用ページから

ニノくん
でもこの公式にあてはめるためには、更新月がいつかや、毎月いくら節約になるかを確認しないといけないんですよね?

僕ソフトバンク使ってますけど、毎月の料金なんて把握してませんけど…

ハルオ
会員専用ページ(My SoftBank)にログインすれば簡単に確認できるよ。
キャリア 会員専用ページ
ドコモ My docomo
au My au
ソフトバンク My SoftBank

格安SIMには2年縛りはない

格安SIMには2年縛りがありません。

格安SIMには「データ通信SIM」「SMS付きSIM」「音声通話SIM」の3種類の機能がありますが、「音声通話SIM」のみ1年間の最低利用期間があり、1年以内に解約すると約1万円の契約解除料(違約金)が発生します。

しかし1年経過すればいつ解約しても無料で解約できます。つまり格安SIMには”最低利用期間(1年)”はあるけど厄介な”自動更新”がないんです。


音声通話SIMとは?
音声通話SIMとは、090,080,070などから始まる一般的な携帯電話番号が使えるSIMのこと。大手キャリアのSIMと同機能のSIMです。電話番号を引き継いで乗り換える場合はこのSIMになります。格安SIM(格安スマホ)には他にネットだけできる「データ通信SIM」「SMS機能付きSIM」があります。
ハルオ
例外的にUQモバイル・Y!mobile(ワイモバイル)の主要プランは2年縛りが前提となっていますが、この2社は大手キャリア(のグループ会社))が展開する格安SIMなので、まあしょうがないです。

まとめ

大手キャリアは2年縛りがあるので解約時までお金がかかりますが、格安SIMの場合は1年使えばいつでも無料で解約できます。

試しに使ってみよう、と考えてる人や気になる格安SIMが複数ある人は、とりあえず同じ格安SIMを1年使って、すぐに別の格安SIMへ乗り換えるのがおすすめです。格安SIMは乗り換える人には手厚いキャンペーン特典をやっているところが多いので、お得に乗り換えられます。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。