【用語集】RAM




RAMとは?人で言うと短期的な「記憶の良さ」、メモリが多いと「いっぺんに色々できる」

スマホの性能を見ていると「RAM」という項目がでてくるかと思います。

「RAM」はパソコンの場合は「メモリ」と呼ばれたりもしますが、その内容は「短期的な記憶」、「一時的な保存能力」のことで、例えば、”あれやって、それとこれやって、そのあとあれやって”と指示があった場合、その処理をちゃんと記憶しておけるかどうかです。

よくRAMは「机」と言われます。作業をする「人」=「CPU」、いろいろな書類を並べる「机」=「RAM」、出来上がった書類を保存する「引き出し」=「ROM」、なんて形容されたりもします。

「机」=「RAM」が大きいといっぺんにいろんな書類を広げられるので、要領よく仕事ができる、というわけです。

ハルオ
RAMは、○○GBと表記されます。

単純に数値が多い方が、要領良く「同時にいろいろなものを広げられる机」ということになります。

今だと、以下が目安になります。

機種 RAM容量 解説
安い機種(1万円台) 1GB 最低限必要なメモリ。まあまあ使えるが、何個もアプリを開くとフリーズしたりも…
中くらいの機種(2万円台〜4万円台) 2GB〜3GB 2GBが平均的。普通の人はこれくらいでとりあえず問題なし。

3GBあれば安心。

高い機種(6万円台以上) 4GB〜6GB 高性能スマホは6GBが多い。そのぶんゲームアプリ等の重たい処理もする人が多いためメモリも多め。
ハルオ
僕が使っているスマホは、RAMが1GBしかありません。が、僕は動画視聴SNSネット検索くらいしかしかないので、十分です。

ゲームアプリをやる人は最低2、3GB以上はないときついです。

RAMの容量が充実しているSIMフリースマホ

最後に、RAMの容量が充実しているSIMフリースマホを紹介したいと思います。

個人的には、2GB、3GBあれば十分だと思いますが、いろいろなアプリをガンガン開いても動作良くスマホを使いたい人は、もっとRAMが多いスマホがいいでしょう。

 3万円台でRAM4GBは魅力的

ハルオ

honor 9限られた格安スマホ会社でのみ限定販売されている機種です。性能は高いけど価格は比較的安い、良い機種です。

カメラ・バッテリー・高性能CPU、そしてRAM4GBと全てハイレベルなのに「3万円」で買えます。

評点 ★☆
メーカ HUAWEI
市場
価格
3万7,000円
最安値

楽天モバイル
3万2,800円

特徴 特徴的なデザイン「3Dカーブの鏡面仕上げ」になっています。その他、スペック、カメラ、バッテリーと全体的にかなりレベルの高いスマホです。

【スペック】頭脳の良さを示すCPU、要領の良さを示すRAM、記憶力を示すストレージ、全て高い。操作はさっくさくで、かつたくさんの写真や音楽を入れられます。また、バッテリーもこの手の機種だと3,000mAhが多いところ3,200mAhと大容量です。

【カメラ】アウトカメラは2000万画素&1200万画素のWカメラで色彩鮮やかな綺麗な写真が撮れます。特に夜などの暗い場所での撮影に強いです。夜景・夕暮れ・夜の街での撮影など、光量が少なくても美しい写真になります。また、ズームにも強く、解像度が保たれるようになっています。

【デザイン】鏡面仕上げの3Dボディになっています。若干カーブがかったボディは持ちやすいです。独特の鏡面仕上げはオーロラをモチーフにデザインされています。honorシリーズは前機種もこのオーロラっぽい鏡面デザインがお馴染みです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
64GB 4GB Huawei Kirin960 オクタコア あり(ホームボタン)
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
2000万画素&1200万画素 800万画素 5.15インチ 3200mAh

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。

業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。

 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。

 
3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。
 

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。

 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 

メモリ4GB!iPhoneにも負けない最新の高性能SIMフリースマホ:「HUAWEI P20」

世界的に人気なSIMフリースマホメーカーであるHUAWEIのフラッグシップ機種「P20」です。

ハルオ
P20を操作すると、動きはサクサクですごくなめらかなことがわかります。
5点
満点
メーカー HUAWEI
定価 69,800円
最安値 OCNモバイルONE
6万2,800円
あああ
IIJmioの詳細へ
特徴

「P20」は一流カメラメーカーの「Leica」と共同開発したカメラが有名ですが、実は搭載した「CPU」もHUAWEIの出している機種の中でもトップクラスなんです。

また、「P20」のCPUにはAIが搭載されていて、例えば、写真撮影の際なども自動でベストな撮影モードを設定してくれます。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
128GB 4GB HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU(4×2.36GHz + 4×1.8GHz) あり
アウトカメラ インカメラ ディスプレイ バッテリー
約1200万画素RGB(カラー)センサー(開口部 F1.8)+約2000万画素モノクロセンサー(開口部 F1.6) 約2400万画素(開口部 F2.0/FF) 5.8インチ 3400mAh
ニノくん
P20、そんなに高性能だったんですね!
ハルオ
「Mate 10 Pro」の詳細解説は以下の記事でもしています。

「HUAWEI P20」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2018.06.16

■「P20」を販売しているおすすめ格安スマホ会社

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

DMMモバイル

  月額が格安SIM・格安スマホ業界で一番安い「最安値キャラ」。 また、月額の10%のDMMポイントが貯まるのも嬉しいところ。1契約でSIMが3枚使えるシェアコースがある。  

メモリ最多クラス6GB!高性能&高級感たっぷりな「HUAWEI Mate 10 Pro」

またまたHUAWEIになってしまいました。

ニノくん
HUAWEIばっかりですね。
ハルオ
それくらい、今のSIMフリースマホメーカーとしてのHUAWEIには勢いがあるんだ。どれも良い機種ばかり。
ハルオ
私が昨年まで働いてた格安スマホ会社で、一番売れてた機種がこの「Mateシリーズ」です。

HUAWEIというメーカーが作ったスマホの中でもプレミアム機種です。

「Mate 10  Pro 」ということで性能はダントツ。前面はiPhone Xのようにほぼ画面だけになっています。でも片手操作はできるサイズ感になってます。

評点 (満点)
メーカ HUAWEI
市場
価格
8万9,980円
最安値 OCNモバイルONE
7万9,800円
特徴

【スペック】頭脳の良さを示すCPU、要領の良さを示すRAM、記憶力を示すストレージ、全てがHuaweiの機種の中でも、いや市場に出回っているスマホの中でもトップクラスです。性能にこだわるならMateシリーズが間違いないです。ゲームアプリなども余裕でさっくさく動きます。

また、ディスプレイに繋ぐと、2画面操作(マルチディスプレイ)が可能になります。Bluetoothのキーボードがあればパソコン代わりにもなるという、スペックの高さ。

【カメラ】Mate 10 Proもライカ監修です。カメラはP10 Plusとほぼ同等でです。かなり鮮明でビビッドな写真が撮れるのが特徴です。F値が1.8と明るめなので暗いところでも鮮明に撮れます。4K動画撮影も対応。4K動画撮影も対応。

【デザイン】画面が6インチとP10(5.1インチ)、P10 Plus(5.5インチ)よりもさらに大きいです。画面が本体いっぱいギリギリに広がっているので、コンパクトなのにデカイイメージで、動画視聴にも最適。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
128GB 6GB HUAWEI Kirin 970 オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
2000万画素&1200万画素 800万画素 6インチ 4000mAh
ハルオ
「Mate 10 Pro」の詳細解説は以下の記事でもしています。

Mate 10 liteってどんなスマホ?カメラは?防水?おサイフケータイ?専門用語を使わずわかりやすく解説!

2018.02.15

■「Mate 10 Pro」を販売しているおすすめ格安スマホ会社

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。

 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。
 

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。