【保存版】格安スマホにMNPで乗り換える際に必要な物5つ!事前にしっかり準備しよう!




格安スマホへ乗り換える際に必要なものがわからない!

 

ハルオ
こんにちは。格安スマホ会社の元社員のハルオです(2017年8月退社)。
ニノくん
こんにとは後輩のニノです。

格安スマホって安くて気になってるけど「どうやって乗り換えればいいかわからない」、そもそも「乗り換え前になにを用意すればいいかわからない」って人は多いと思います。

なので、今回は格安スマホに乗り換える際に必要なアイテムをまとめています。乗り換え前にちゃんと全部揃っているか、チェック表として使ってみてください。



ハルオ
ちなみに、「格安スマホってそもそもなんなの?」って方は、以下の記事で詳しく解説しています

【初心者ガイド】格安SIM会社の元社員が「格安SIMとはなにか?」をイチから説明。完全理解5つのポイント。

2018.12.14

格安スマホへ乗り換え時に、必要なものが揃ってない人は多い!

ハルオ
実は、格安SIMに乗り換える気満々でいても、格安SIMへの申し込み途中で必要なものが足りてなくて、結局乗り換えできないって、よくあるパターンなんです。
ニノくん
あ〜。

それでまた、今度やり直そうと思って、結局だらだら時間だけたって乗り換えしないパターンですね。

僕そのタイプっす。

ハルオ
おれ含めほとんどの人はそうだよね。

実際に格安スマホ会社に勤めていた頃、申し込みの途中でやめてしまうお客様は「クレジットカードがなかった」とか「本人確認書類を用意してなかった」とかが多かったんです。

せっかく“やる気”になったのに、そうした理由で月々のスマホ代を安くできるチャンスをフイにしてしまうのはもったいない!なので、事前にきちんと準備しておきましょう。

 格安スマホに乗り換え時に必要なもの①:格安SIMが使えるスマホ

  • ドコモで買ったスマホ
  • au、ソフトバンクのSIMロックを解除したスマホ
  • 格安スマホ会社でセット購入できる”SIMフリー”のスマホ

のいずれか。よくわからん!って方は「格安スマホ会社でセット購入できるスマホ」を買うのが楽です。今なら25,000円でかなり良質な機種を買えます(「HUAWEI nova lite 2」とか「P10 lite」とかはコスパが素晴らしいです)。

nova lite2って防水?おサイフケータイ?カメラ?どんなスマホか専門用語を使わずにわかりやすく解説!

2018.02.13

「HUAWEI P10 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2017.12.23

SIMロックというのは、ドコモ・au・ソフトバンクが自社の電波しか使えない様にしているロックなんですが、最近はこのロックがかかっていないスマホ=SIMフリースマホが売っています。

SIMフリースマホは家電量販店や、アマゾン、格安スマホ会社などで売っていますが、一番安く買えるのは格安スマホ会社です。というのも、格安スマホ会社は毎月の通信サービスを売るのがメインな商売なのでスマホ代金そのもので儲けようとはあまり考えていないから、かなり安くケースが多いです。

自分の使っているスマホで格安SIMが使えるかわからない人は、以下の記事で詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

ハルオ
ちなみに、iPhoneでもiPhone 5以上なら格安SIMは全然使えますよ!

iPhone 5c・5s、iPhone6・6Plusを格安SIMで使おう!

2017.08.30

iPhone 6s以降のiPhoneを格安SIMで使おう!

2017.08.28

 格安SIMに乗り換え時に必要なもの②:身分証明書の画像

格安スマホの乗り換えには、身分証明書が必要です。

ハルオ
なぜか格安スマホ業界では身分証明書のことを「本人確認書類」と呼びます。

格安スマホに乗り換える際は、本人確認書類を用意してそれをスマホのカメラで撮影しましょう。

申し込み時にその画像を提出します。

ちなみに、本人確認書類は顔写真のついている「免許証」や「パスポート」、「住民基本台帳カード」などなら1点のみの提出でOKです。

保険証などの顔写真のないものは、格安スマホ会社によっては「公共料金の領収書」などの補助書類が必要になる場合があります。

■本人確認書類として使えるのものは以下の書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 個人番号カード
  • 保険証
  • 在留カードまたは外国人登録証明書
  • 運転経歴証明書
  • 精神障がい者保健福祉手帳 など

 格安SIMに乗り換え時に必要なもの③:クレジットカードか銀行口座

格安スマホ会社の料金はほぼ全社がクレジットカードの支払いのみとなります。

ニノくん
え!でもクレジットカード持っていない人も結構いますよね?
ハルオ
そうだね。

一応、数はかなり少ないけど銀行口座からの引き落とし(口座振替)をやっている格安スマホ会社もあるはある。

クレジットカードを持っていなくて、銀行口座からの引き落とし(口座振替)がいい人は、楽天モバイルかBIGLOBEモバイルあたりがおすすめです。

ハルオ
口座振替の場合は、毎月手数料が200円前後かかったりするなどデメリットも多いため基本はクレジットカード払いの方がいいです。

ただどうしても口座振替がいい人は以下の記事を参考にしてみてください。

 格安SIMに乗り換え時に必要なもの④:MNP予約番号(電話番号を引き継ぎたい人のみ)

MNP予約番号とは、今使っている携帯会社から格安スマホへ乗り換える前に取得するものです。

このMNP予約番号を取得すれば、今使っている電話番号のままで格安スマホに乗り換えられます。

MNPとはなんなのか?MNP予約番号の取得方法と注意点を紹介!

2017.06.13

MNP予約番号は以下の窓口から取得できます。このMNP予約番号を取得しちゃえば、解約手続きは不要です。格安スマホに申し込む際に、このMNP予約番号を入力すると、あとは格安スマホ会社側が、今使っている携帯会社へ解約の手続きをしてくれます。

■ドコモのMNP予約番号の取得方法

ご利用方法 MNP予約 受付窓口 受付時間
携帯電話 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン トップ→My docomo → 各種お申込み・お手続き 9:00~21:30

■auのMNP予約番号の取得方法

ご利用方法 MNP予約 受付窓口 受付時間
携帯電話・一般電話 0077-75470 9:00~20:00
Ezweb トップ → auお客さまサポート → 申込む/変更する 9:00~21:30

■ソフトバンクのMNP予約番号の取得方法

ご利用方法 MNP予約 受付窓口 受付時間
携帯電話・一般電話 0800-100-5533 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ トップ → My SoftBank → 各種変更手続き 9:00~21:30

 Gメール、またはYahoo!メールなどの、無料のメールアドレス

格安スマホに乗り換え終えると、ドコモ・au・ソフトバンクなどのメールアドレスは使えなくなってしまいます。なので、事前にGoogleの無料メール「Gメール」や、Yahoo!の無料メール「「ヤフーメール」などのアドレスを取得しておきましょう。

ハルオ
「Gメール 新規取得」などと検索すればすぐに作れます。

ちなみに、格安スマホの申し込み時に入力するアドレスは、ここで取得した新しいアドレスにしておきましょう。

ハルオ
格安スマホへ乗り換える際に必要なものは以上です!

必要なものが揃ったら、早速格安SIMに乗り換えてみましょう!

ちなみに、乗り換える前の注意点を以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

格安スマホ・格安SIMへ乗り換え時の5つの注意点まとめ

2018.03.15




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。