【格安スマホ初心者講座】3GBってどれくらい使える?




 

まずざくっり「データ容量」について

データ容量はスマホにとってのガソリン

ネットを使う際は常にデータを取得している状態であり、例えば3GBプランなら、「3GBのデータまでなら取得できますよ」ということになります。

ハルオ
ようは、データ容量はネットをするときに必要なガソリン(燃料)だと思ってください。

格安スマホや大手携帯会社のスマホを使うときは、このガソリンの量をどれくらいのプランにするか選びます。

ニノくん
なるほど。

毎月のプランを決めるというのは、「ガソリン(燃料)何リッターにしますか?」ということなんですね

たいていの人は3GBで十分

3GBは王道プラン

私が格安スマホ会社で働いてた頃から、3GBだけはどこの格安スマホ会社もラインナップしていました(1GB/5GB/7GB/10GBなどは各社の好みでラインナップしていない場合もあるんですけどね)。

ニノくん
それくらい、3GBプランは鉄板なんですね。
ハルオ
その通り。というのも、たいていの人は1ヶ月に3GBくらいしか使っていないってデータがあるからなんだけどね。業界ではかなり有名な話。

※上図はOCNモバイルONE公式サイトより

メールやLINE、ネットニュースやネット検索程度なら、1日で60~80MB程度あれば十分ですし、動画やInstagram・Facebookなどの画像系SNSが加わったとしても、まあいって1日で100MB弱程度、3000MBで約3GBなので、1ヶ月3GBあれば十分なわけです。

ハルオ
自分が「どれくらいデータ量を使うかわらかない」という人は、3GBから始めてみましょう。

データ容量を使いきれてない人も多い

ニノくん
なるほど、確かに僕も3GBあれば十分そうです。

だけど、ソフトバンクの10GBくらいのプラン使ってます。

ハルオ
大手携帯会社の人はたいてい、データ要領の大きなプランにいれられちゃうからね。

実際は3GBで十分なのに、7GBや10GBくらいのプランに入っている人も多いです。そうなると月額料金を必要以上に払っていることになり無駄が多いです。適正なプランに入るよう心がけけましょう。

おすすめなのは、始めはデータ量が少なめのプランで始めてみて、足りないようなら翌月からデータ量が多いプランに変更する、というやり方です。
ハルオ
格安SIMは会員専用ページから、簡単にプラン変更が可能です。プラン変更は月1回。変更した月の翌月1日から変更したプランになります。

格安SIMの3GBは月額1,600円ほどで使える

格安SIMの3GBプランは音声通話SIMで、だいたい月額1,600円くらいです。大手携帯会社の3GBプランだと6500円くらい払ってる人が多いと思いますが、格安SIMに乗り換えると1600円くらいから使い始められます(通話料は別途かかりますが)。

音声通話SIMとは?
音声通話SIMとは、090,080,070などから始まる一般的な携帯電話番号が使えるSIMのこと。大手キャリアのSIMと同機能のSIMです。電話番号を引き継いで乗り換える場合はこのSIMになります。他にネットだけできる「データ通信SIM」、ネット+ショートメールだけできる「SMS機能付きSIM」があります。

3GBプランはどれくらい使えるのか

※上図はIIJmioのサイトから

基本的に「ほとんどの人は3GBあれば十分」と先ほど解説しましたが、実際に3GBあるとスマホでどの程度のことができるのかを解説していきたいと思います。

動画 1分で
約4MB消費
3GB丸々使えば
12.5時間
見られる
メール
(写真付き)
1通で
約3MB消費
3GB丸々使えば
約650通
送れる
WEBページ
閲覧
1回で
約0.3MB消費
3GB丸々使えば
約9,600回
見られる
ツイッター 1回で
約0.1MB消費
3GB丸々使えば
約30,000回
見られる
マップ
(地図アプリ)
1回で
約3MB消費
3GB丸々使えば
約900回
見られる
IP電話  1分で
約0.3MB消費
3GB丸々使えば
約162時間
通話できる
ニノくん
3GBかなり使えますね…
ハルオ
でしょ。実は3GBってけっこう使えるんだ。
ただし、YouTubeを毎日1時間くらいはWiFiを使わずに見るって人はさすがに3GBじゃ足りません。10GBくらいのプランにしておきましょう。格安スマホの場合10GBでも2500円〜3000円くらい(大手携帯会社の半額)で使えます。

3GBプランのある格安SIMについては、以下の記事をどうぞ。

データ容量3GBプランが使えるおすすめ格安SIM10社の比較。プランを選ぶ時にチェックしたいポイントも紹介。

2019.01.30

3GBプランが使えるおすすめの格安スマホは?

ここからは、3GBプランが使えるおすすめの格安スマホ会社を解説していきたいと思います。

ハルオ
当サイトでは、「初めての格安スマホ・格安SIM」ならやっぱり、一押しはIIJmioです。

通信品質とアフターサポートで選ぶならやっぱり「IIJmio」

IIJmioは通信速度・安定感・サポート・価格(安さ)がすべてハイレベルです。業界の優等生として、関係者内でも有名でした。また、SIMとセットで買えるスマホ端末(SIMフリースマホ)の種類も多く、値段も非常に安いです。

IIJは官公庁や大企業の案件も請け負う日本を代表する通信企業なので、安心感ももっとも高いです。

ハルオ
当サイトNo.1おすすめ格安スマホ会社に認定しています。

IIJmioの音声通話SIMの料金

ハルオ
上記の料金は090や080の通話ができるSIMの価格です。

つまり、大手携帯会社のSIMとまったく同機能を有しているSIMです。

プラン名 月額
3GB 1600円
6GB 2220円
12GB 3260円

IIJmioのキャンペーンは「初期費用を節約」できる

IIJmioは「データ増量」+「月額割引」+「新規契約手数料1円」などのキャンペーンをしょっちゅう実施していて、初期費用をかなり抑えられるようになってます。

ニノくん
通常3,000円もする新規契約手数料が1円なのは助かりますね。
ハルオ
IIJmioのキャンペーンの詳細は公式サイトで確認できます。
ハルオ
IIJmioを実際に使った感想や、特徴は以下の記事で。

IIJmioを実際に使っている感想と評価。通信速度・月額料金は実際どれくらい?

2019.02.28

IIJmioの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・キャンペーンなど)

2018.12.26

楽天市場を使ってるなら「楽天モバイル」一択!毎月楽天スーパーポイントが高い!

 

楽天モバイルは非常に人気の高い業界1位2位を競う格安スマホ会社です。

「10分通話かけ放題」に入るならスーパーホーダイがいい

楽天モバイルは、現在「スーパーホーダイ」というプランが一番人気のようですが、実はそれとは別に3GBや5GB、10GBなどのプランも用意してあります。

【複雑だけどお得度高し!】楽天モバイル「スーパーホーダイ」をできるだけわかりやすく解説。

2018.09.04

楽天市場で買い物をするなら楽天モバイル一択

通信品質は”中の上”、月額料金も”中の中”と通信サービスそのものは普通なんですが、一番の武器は「楽天スーパーポイント」が月額の1%毎月貯まっていくことです。

ハルオ
また、楽天モバイルの月額を楽天カードで支払えば貯まるポイントは2倍になります。

さらに、楽天市場での買い物時に貯まるポイントも倍々ゲーム状態に増えていきます。

なので、楽天市場ユーザーなら、ほぼ一択で楽天モバイルです。

楽天モバイルの音声通話SIMの料金

ハルオ
上記の料金は090や080の通話ができるSIMの価格です。

つまり、大手携帯会社のSIMとまったく同機能を有しているSIMです。

プラン名 月額
3.1GB 1600円
5GB 2150円
10GB 2960円
ハルオ
楽天モバイルの特徴は以下の記事で。

【ライバルMVNOのここがスゴイ】業界1位「楽天モバイル」の強さの秘密8個

2017.07.06

とにかく安さで選ぶなら「OCNモバイルONE」

 

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIM。超大手なので、安心感は高いです。少し前までは通信速度が他の格安SIMに比べるとやや遅めでしたが、最近は改善された感があります。

端末がめちゃくちゃ安く買える

OCNモバイルONEのメリットは、SIMとセット購入できる端末の価格がとにかく安いことです。おそらく業界No.1レベルの安さです。OCNモバイルはONEは、端末の販売自体で儲ける気はないですね。あくまで、格安SIMに入ってもらうための材料としてスマホを売っている感じです。

他社より普通に1万円〜2万円安く売ってる事もザラにあります。

ハルオ
私も格安SIM会社の社員時代「OCNモバイルONEより安い価格にしよう」と思ったことがありましたが、毎回下回られました。

最低利用期間が短い

格安SIMは、音声通話SIMという090/080/070の電話番号が使えるSIMを使うと1年間ほどの最低利用期間があります。もし1年以内に解約すると約1万円がかかります(それ以降はいつ解約しても無料)。

しかし、OCNモバイルONEは音声通話SIMの最低利用期間が6ヶ月と半分ほどになっています。格安SIMに不安を持っている人でも安心して使うことができます。

音声通話SIMの料金

ハルオ
上記の料金は090/080/070から始まる電話番号が使える「音声通話SIM」の価格です。

つまり、大手携帯会社のSIMとまったく同機能を有しているSIMです。

プラン名 月額
3GB 1800円
6GB 2150円
10GB 2680円
音声通話SIMとは?
音声通話SIMとは、090,080,070などから始まる一般的な携帯電話番号が使えるSIMのこと。大手キャリアのSIMと同機能のSIMです。電話番号を引き継いで乗り換える場合はこのSIMになります。他にネットだけできる「データ通信SIM」、ネット+ショートメールだけできる「SMS機能付きSIM」があります。

OCNモバイルONEのキャンペーン

月額料金を2年間割引し続けてくれるキャンペーンなどを実施しています。詳しくはOCNモバイルONE公式サイトで確認してみてください。

ハルオ
OCNモバイルONEを実際に使った感想や、特徴は以下の記事で。

OCNモバイルONEの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・iPhoneセット購入など)

2019.02.05

まとめ

ハルオ
ニノくん、3GBってけっこうすごいでしょ?
ニノくん
ですね。月額1,000円台で使えるのに、かなり色々できそうですね。

「初めての格安スマホなら3GBがオススメ」というのは以下の記事でも解説しているので併せて確認してみてください。

よし!格安スマホに乗り換えよう!でもプランとかわからん!な人は「3GB 」×「音声通話SIM」にするべし!

2017.11.28

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。