格安スマホ会社の社員のおすすめ

ハルオ
格安スマホ会社の元社員のハルオです。
ニノくん
後輩のニノです。
『格安スマホ会社の社員のおすすめ』は”格安SIM・格安スマホがまったくわからない人”でも「このサイトだけ見れば理解できる」ことをめざして作っています。
 「このサイトについて」をみる

人気記事を読む

当サイトで「よく読まれている記事」や「気合いを入れて書いた記事」をまとめました。

格安SIMがはじめての人へ

格安SIMをこれから理解したい人におすすめしたい記事をまとめました。

目次

読みたい吹き出しにタッチ 

使い勝手をほぼかえずに

携帯代を節約できる

通信サービスです


格安スマホは、ドコモauソフトバンクより格段に安くつかえる携帯サービスのこと。
スマホを持っていれば、ほとんどの人が使うことができます。

 

使っているスマホで格安スマホが使えない場合も、SIMフリースマホを購入すれば誰でも使えます

POINT
似た言葉で「格安SIM」がありますが、ほとんど同じ意味と思ってOKです(厳密には格安SIMの場合は、SIMカード単体のことを言います)。
ハルオ
「格安SIMってなんなの?」という人は以下の記事を読んでみてください。

iPhone

iPhone 5以上なら使えます。

ただし、iPhone 6s以上はSIMロック解除をしてから使うのがおすすめ。

 

Android

ドコモのスマホならそのままで使える。

ソフトバンクでもSIMロック解除ができる2015年5月以降の機種ならOK。

POINT格安スマホ会社は、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかから通信設備を借りています。

 

そのため、例えばドコモのスマホなら「ドコモから設備を借りている格安スマホ会社(=ほとんどの格安スマホ会社)」であればそのまま使うことができます。

 

au・ソフトバンクのスマホも同じ理屈ですが、au・ソフトバンクのスマホの場合は「SIMロック解除」が必須になります。

 

※auのAndroidの場合は、古いスマホなら一部SIMロック解除しないでも使える事がありますが数は少ないです。この辺は以下の「auのAndroidで格安SIMを使う」で解説してます。

 

SIMロック解除は、ドコモ・au・ソフトバンクのWEBサイトから無料で行うことができますが、ショップに行っておこなうと3,000円ほどの手数料が取られてしまいますので、WEBサイトで行いましょう。

 手持ちのiPhoneを
使いたい場合はこちら

 手持ちのAndroidを
使いたい場合はこちら

 SIMロック解除の
解説・やり方はこちら
ハルオ
「SIMロック」についての解説と「WEBサイトでのSIMロック解除の方法」は以下の記事で解説しているので、ご覧ください。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

格安SIMの乗り換えは
大きく5ステップ。

格安SIMへの乗り換えは意外と時間がかかりません。その気になれば、1日で手続きを終えて乗り換えることも可能です。

※ただし「MNP予約番号の取得」だけは、au・ソフトバンクの場合は電話での取得となるので、カスタマーセンターのやっている時間内(午前9時〜午後8時)じゃないとダメです。

POINTau・ソフトバンクのスマホを使う場合は、ほとんど場合「SIMロック解除が必要」になったり、「新しいスマホを買わないといけない」ですが、大きくわけるとこの5ステップです。

 大手キャリアからの
乗り換え手順はこちら

ドコモ・au・ソフトバンク
・SIMフリースマホ、
どこの端末を使うかにより
おすすめな格安SIMが
変わってきます。

ドコモのスマホで格安SIMを使うには、ドコモから設備を借りてる格安SIMを選ぶ。

auのスマホならauから設備を借りている格安SIMを、ソフトバンクのスマホなら…、といったルールがあるので、まずは「どのスマホで格安SIMを使うか」を決めましょう。

POINT

おすすめの格安SIMは使うスマホに合わせて変わります。

ちなみに、格安SIMへの乗り換えに合わせて「SIMフリースマホ」に買い換える人は、ほぼ全ての格安SIMが使えます。

※ただし、たまにau回線非対応モデルのSIMフリースマホもあるので、ドコモ回線やソフトバンク回線を扱う格安SIMに乗り換えるのが無難です。

 使うスマホ別の
おすすめ格安SIMはこちら

 使い方で選ぶ
場合はこちら

 キャンペーンで選ぶ
場合はこちら

格安スマホを選ぶ際は「お得なキャンペーンをやっている格安スマホ会社にする」というのもひとつの手です。

現在実施中の格安SIM各社のおすすめキャンペーンのまとめは以下から。

ハルオ
ここでも注目のキャンペーンを2つほどピックアップして紹介します!

注目①:IIJmio 初期手数料1円&6ヶ月WiFiオプション無料 &大容量オプション2ヶ月半額割引キャンペーン

 IIJmio申し込み時の「初期手数料が1円」&各プランが6ヶ月間「データ容量2倍」&「音声通話SIMなら600円割引」 になる満足度の高いキャンペーン!

 

IIJmioのキャンペーンのメリット

以下3つのキャンペーンが全て適用される!
 (格安スマホ申し込み時に発生する)初期手数料3000円が1円(実質無料)
 20GB・30GBの大容量オプションが2ヶ月半額
 日本全国のWi-Fi(月額362円)が6ヶ月無料
 通話かけ放題2ヶ月無料

条件・注意点

 2018年12月3日までに申し込みが必要
 通話かけ放題2ヶ月無料キャンペーンは音声通話SIMのみ
 データ容量2倍は全プラン適用

IIJmioの公式サイト・解説は以下から。

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

注目②:LINEモバイル「新・月300円キャンペーン」

ハルオ
LINEモバイルはドコモ回線プランに加え、ソフトバンク回線を開始しました。

ドコモ・ソフトバンクのiPhoneはそのまま使えます。

ちなみにLINEモバイルのソフトバンク回線プランは、ソフトバンクのiPhoneなら「iPhone 5」以上ならSIMロックなしで使うことができます。非常に間口が広いです。

月額プランでおすすめなのは、「コミュニケーションフリープラン」です。インスタ・Facebook・Twitter・LINEなどをいくら使ってもデータ容量が減らないプランになってますが、そのプランが「3ヶ月×1390円割引」になります。

 

LINEモバイルのキャンペーンのメリット

月額が3ヶ月1390円割引(LINEフリープランだけ900円割引)で、音声通話SIMも月額300円〜使える。

ドコモ回線・ソフトバンク回線の両方が割引対象

条件・注意点
2019年1月31日までに申し込みでなく、利用開始をする必要があります。なので1月28日くらいまでに申し込みましょう。

 このキャンペーンの解説は以下の記事で。

(19/01/31)LINEモバイルが4ヶ月間300円で使える「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」がすごいお得

2018.11.08
 LINEモバイルの公式サイト・解説は以下の記事で。

【ライバルMVNOのここがスゴイ】LINEモバイルが初めての格安スマホに絶対的におすすめな9つの理由

2017.07.04

SIMフリースマホに

買い換えましょう。

 

格安スマホの乗り換えに合わせてスマホを買い換えたいと思っている人は、SIMフリースマホにしましょう。

 

SIMフリースマホとは、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアで買ったスマホには、自社の通信しか使えない様なロックが掛けられているのですが、SIMフリースマホにはそうしたロックがありません。

 

そのため、ほぼどこの会社のSIMも使えて、乗り換えやすくなります。

POINT
SIMフリースマホは、格安スマホ会社でSIMを申し込むときにセットで購入するのが一番安く購入できます。
 
価格も2万円〜3万円台でかなり性能高い機種が多く、現在のスマホ市場でもかなり熱いです。
 
iPhoneも、Apple公式ストア(WEB&店舗)で販売しているものはすべてSIMフリー版になります。
 
ちなみに、大手キャリアのスマホでも2015年5月以降であればSIMロックを解除をできて、SIMフリー版にすることが可能です。

 おすすめの
SIMフリースマホはこちら

格安スマホへの乗り換えに際して、SIMフリースマホを購入する人向けにおすすめ機種を厳選してみました。

ハルオ
今のSIMフリースマホは、正直「HUAWEI」がかなり優秀です。

カメラ・スペック・デザインどれもひじょ〜にハイレベル。

今回は3つともHUAWEIになってしまいました。

ちゃんと使えてコスパのいい機種が欲しいなら

P20 lite

端末一括
18,800円〜
画面
5.84インチ
音声SIM約3GB+端末分割金
月額2500円〜
RAM/ROM
4GB/32GB
最安値で買える格安SIM 発売時期
2018年6月

「HUAWEI P20 lite」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2018.06.15

カメラにもっとこだわるならデジカメいらずのP20。Leica(ライカ)カメラ搭載。

P20

端末一括
62,800円〜
画面
5.8インチ
音声SIM3GB+端末分割金
月額4,250円〜
RAM/ROM
4GB/128GB
最安値で買える格安SIM 発売時期
2018年6月

「HUAWEI P20」ってどんなスマホ?防水?カメラは?専門用語を使わずに超わかりやすく解説!

2018.06.16

今のSIMフリー界でもっともコスパがいい機種

nova lite 2

端末一括
16,800円〜
画面
5.65インチ
音声SIM約3GB+端末分割金
月額2,450円〜
RAM/ROM
3GB/32GB
最安値で買える格安SIM 発売時期
2018年2月

nova lite2って防水?おサイフケータイ?カメラ?どんなスマホか専門用語を使わずにわかりやすく解説!

2018.02.13

 

格安スマホに乗り換えたら
最後に簡単な設定や
データ移行をしましょう。

SIMが届いたら、残るは3分くらいで使えるようになります。ただしiPhoneの場合のみ、初期設定時にWi-Fi環境が必要になります。Wi-Fi環境が自宅や会社、学校などにない人は、近くのカフェ・地下鉄などフリーWi-Fiを飛ばしてる所を見つけましょう。

POINT格安スマホに乗り換えた後におこなうべきことを、まとめるとだいたい以下の通りです。

スマホにSIMを挿す

スマホへのSIMの挿し方を画像付きで解説

2018.11.07

APN設定をおこなう(とりあえずこの時点でネット・電話はできる)

Googleアカウントでのログイン・移行(Androidの場合)

iCloudでのログイン・移行(iPhoneの場合)

写真や音楽などのデータ移行