おサイフケータイ・Apple Payとは何か?格安スマホでも使える?超わかりやすく解説!




ハルオ
こんにちは、格安スマホ会社の元社員ハルオです。
ニノくん
後輩のニノです。

おサイフケータイとは、スマホにSuicaが内蔵されているようなもの

おサイフケータイとは、スマホの機能のひとつです。主に日本製スマホに内蔵されており、Androidスマホ専用の機能になります。

ハルオ
簡単に言うと、電子マネーが使えるスマホ=おサイフケータイです。
ニノくん
なるほど〜よくわかりました!以上、おサイフケータイとは何なのか?でした!
ハルオ
待て、説明はこれからだ!

今日は一段とやる気ないな!!

おサイフケータイというアプリが内蔵されているスマホは、日本メーカーのスマホが多いですが、iPhone7以上にも「Apple Pay」という形で内蔵されました。

おサイフケータイ・Apple Pay付きスマホのおすすめは以下の記事を参考にしてみてください。

おサイフケータイが使える格安スマホ(SIMフリースマホ)5選!iPhoneのApple Payも!

2018.02.27

おサイフケータイは「電子マネーが使えるスマホ」なわけですが、例えばコンビニで使う場合などは、実際にレジの電子マネーをタッチする場所にスマホをかざして使います。

※イラストは「おサイフケータイ情報」より抜粋

ニノくん
それってもはや、スマホにSuicaを貼り付けてるだけじゃないですか?
ハルオ
まあ、タッチして支払ってる所だけ見たらそう思うかもね。

ただ、おサイフケータイはもっと便利なんだ

おサイフケータイの4つのメリット

おサイフケータイはは、スマホにSuicaをくっつけただけといったものではありません。それなら、本当にカードが入るスマホカバーを買ってきて、そこに実物のSuicaを挿して使うのとなんらかわりません。おサイフケータイは、それよりもはるかに便利です。

おサイフケータイのメリット①:使える電子マネーの種類が多い

おサイフケータイは、使える電子マネーの種類が多いです。現状では以下の7種類があります。

ニノくん
スターバックスも使えるんですね…
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • スターバックスカード
  • Suica
  • iD
  • QUICPay

その他、ANAやJALの航空券のタッチもスマホでできるようになります(JALの「タッチ&ゴー」サービスや、ANAの「SKipサービス」など)。

おサイフケータイのメリット②:チャージが自動でできる

おサイフケータイは、事前に自分のクレジットカード情報をスマホに登録しておきます。そして、おサイフケータイにチャージしたお金を使い切っても、勝手にお金をチャージしてくれます(事前にチャージ額を設定できる)。これをオート(自動)チャージと言います。

チャージ自体は、コンビニのレジ、駅の改札などで手動でもできますが、オートチャージならその手間が省けて便利なわけです。

おサイフケータイのメリット③:何種類もの電子マネーがスマホ1個で使えて管理がラク

「Suica」・「nanaco」・「WAON」・「楽天Edy」などなど現在、電子マネーは何種類もあります。それぞれプラスチックの電子マネーカードがありますが、何種類かの電子マネーを使っている人は、カードを種類ごとに持つのはかさばります。おサイフケータイなら、複数の電子マネーを1個のスマホに登録できるので電子マネーの管理が楽なわけです。

おサイフケータイのメリット④:ポイントカードも登録できる

Tカード、ローソンPontaカード、dポイントカード、ビックカメラやヨドバシカメラのポイントカードなど、いくつかのポイントカードもおサイフケータイに登録して、カードを持たなくても大丈夫になります。

ハルオ
僕は昔、増え続ける一方のポイントカードの管理ができないと悟り、ポイントを一切貯めないと決めましたが、おサイフケータイならポイント貯められるかも…

おサイフケータイの使い方

※イラストは「おサイフケータイ情報」より抜粋

おサイフケータイの使い方は簡単です。おサイフケータイの搭載されているスマホには、「おサイフケータイ」アプリが内蔵されています。使うときは、まずそのアプリを起動して→電子マネーの一覧から使いたい電子マネー選択し、自分の使う電子マネーのアプリをダウンロードする形です。

※イラストは「おサイフケータイ情報」より抜粋

おサイフケータイアプリ+電子マネーアプリを両方がスマホにダウンロードされている状況になります。そして、電子マネー側のアプリで、利用者登録(名前や住所などの情報等を入力)を行い、チャージをすれば準備完了!あとはスマホをかざすだけで支払いができます。

近いサービス「Apple Pay」はなんなの?

Apple Payとは、iPhone 7以上に搭載されたiPhoneの決済サービス。



ハルオ
もっと言っちゃえば「iPhone版おサイフケータイ」です。

おサイフケータイ付きスマホには、SuicaなどについているFeliCa(非接触ICカード)という装置が搭載されています。この装置のおかげで、”かざす”ことで支払いができるわけです。

実はiPhoneのApple PayもこのFeliCaを搭載した機能なので、おサイフケータイと技術的にはほぼ同じものです。

ただ、若干違う点は、使える電子マネーの種類が少ない点です。Apple Payは、nanaco・楽天Edy・スターバックスカード・WAONは使うことができません。

ニノくん
スタバで使えないのか〜

まとめ

というわけで、おサイフケータイはとても便利なわけですが、いまだスマホユーザーの1割〜2割程度しか使われていません。その理由は、おサイフケータイ内蔵のスマホが少ないからなんです。現状は、日本メーカーのスマホか、Apple Pay内蔵のiPhone 7以上のiPhoneになります。

ただ、すでに北欧では紙幣・硬貨が使われなくなっており、ネット上の通貨が主流になっています。日本でもそうなっていく可能性は高いと思うので、おサイフケータイ(FeliCa)内蔵スマホは増えるかもしれません。

おサイフケータイ&Apple Payが使える、おすすめのスマホは以下の記事で紹介しているので、参考までにどうぞ。

おサイフケータイが使える格安スマホ(SIMフリースマホ)5選!iPhoneのApple Payも!

2018.02.27




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。