OCNモバイルONEの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・iPhoneセット購入など)




 

ハルオ
こんにちは格安SIM会社の元社員のハルオです。

OCNモバイルONEの概要

回線プラン ドコモプラン
OCN
モバイル
ONE
が使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのスマホ(iPhoneはSIMロック解除で使える。Android携帯は使えない)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除すれば使える)/SIMフリースマホ(そのままでOK)/Apple公式ストアで買ったiPhone(そのままでOK)など
人気プラン 日割プラン(1日110MB)/3GBプラン

「OCNモバイルONE」はNTTコミュニケーションズが提供する超大手の格安SIM。「フレッツ光」のインターネットプロバイダーとしても有名です。

現在は「IIJmio」「楽天モバイル」に抜かれましたが、格安SIMシェア1位だった時もあり、いまだに人気の格安SIM。

OCNモバイルONEは「通話かけ放題」が豊富

格安SIMは通話料金が高いと言われていますが、OCNモバイルONEは「通話かけ放題」サービスの種類が多いので安心です。

ハルオ
OCNモバイルONEの「通話かけ放題」については後述してます。

OCNモバイルONEが使えるスマホ

OCNモバイルONEはドコモ回線を使った格安SIMです。
ドコモのスマホならSIMを差し替えるだけで使うことができます。
ハルオ
auのAndroidauのiPhoneソフトバンクのAndroidの場合は、SIMロック解除が必要なので注意しましょう。
スマホの種類 そのまま使える?
ドコモ

Android
SIMロック解除不要でそのまま使える。
ドコモ

iPhone
SIMロック解除不要でそのまま使える。
au

Android
基本的には使えない。SIMフリースマホやiPhoneを新たに買おう。
au

iPhone
iPhone 6s以降ならSIMロック解除をすれば使える。
ソフトバンク

Android
2015年5月以降の機種はSIMロック解除すれば使える。
ソフトバンク

iPhone
iPhone 6s以降なら、SIMロック解除をすれば使える。
SIMフリー
スマホ/
SIMフリー
のiPhone
 そのまま使える。
OCNで使えるスマホの詳細は「動作確認端末」ページへ。

 

SIMロック解除とは?ドコモ・au・ソフトバンクが自分たちの所のスマホは自分たちの通信しか使えない様にしてる制限が「SIMロック」
SIMロックは以下の2個の条件で解除できます。

◯2015年5月以降の発売機種であること。

◯契約から101日経過してること

※ただしスマホ代を一括払いした人は101日経過せずとも即座に解除できます。
※分割払いで101日経過してない人も残りの代金を一括で払った時点で即SIMロック解除できます。
※SIMロック解除は大手キャリアのWEBサイト(会員専用ページ)から無料でできます。ショップだと3000円ほど手数料を取られてしまいますのでWEBでやりましょう。

SIMロック解除の詳細はこちら

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13
 

スマホを買い換えたい場合は?

 OCNモバイルONEで買うべき

手持ちのスマホでOCNモバイルONEを使えない人は、SIMフリースマホかiPhoneをOCNモバイルONEで購入するのが一番安く買えます。

OCNモバイルONEは、SIMフリースマホが業界No.1レベルで安いです。家電量販店やAmazonより確実に安く買えます。

 iPhoneも買える

OCNモバイルONEはiPhoneもセット購入できる数少ない格安SIMです。2世代ほど前のモデルですが、格安SIMの乗り換えと同時にiPhoneが買えるのは便利です。

ハルオ
最新のiPhoneが欲しい人は、Apple公式ストアで購入するのがベストです。詳しくは以下の記事で。

【どこで買う?】SIMフリー版iPhoneの購入場所4選。購入場所ごとのメリット・デメリットを解説。

2019.05.13

OCNモバイルONEの料金プラン

日割プラン

OCNモバイルONEは使えるデータ量が1日あたりで決まっている「日割プラン」があります。

日割プラン
110MB/日プラン 090/080/070から始まる通常の携帯番号が使える音声通話SIMだと
月額1600円。
170MB/日プラン 090/080/070から始まる通常の携帯番号が使える音声通話SIMだと
月額2080円。

110MB/日プラン

1日110MB使えるプラン。1,000MB=約1GBなので、1ヶ月で3.3GB使えるプランです。110MB以上使うとその日は速度制限になりますが、深夜0時になった瞬間また110MB使えるようになります。

170MB/日プラン

1日170MB使えるプラン。1ヶ月で約5.1GB使えるプランです。

ハルオ
日割プランのメリットは、速度制限がかかっても翌日には解除されることです。
データ量が余った場合は翌日まで繰り越すことができます。

例:110MB/日プランの場合
当日90MB消費し20MB余る
→ 翌日130MB使える
(110MB+繰越20MB)

通常プラン

OCNモバイルONEには、大手携帯会社と同様に、使えるデータ量が1ヶ月あたりで決まっている通常のプランもあります。

データ量 月額料金
3GB 1800円
6GB 2150円
10GB 3000円
20GB 4850円
30GB 6750円
500kbps(15GB) 2500円

はじめてなら3GB・6GBがおすすめ

90%の人が3GB未満しか使っていないというデータがあります

※上図はOCNモバイルONE公式サイトより

ふだん何GB使っているかわからない人は、とりあえず3GBからはじめてみましょう。

ハルオ
3GBじゃ不安な人は6GBがおすすめです。
データ容量は毎月1回まで変更が可能です(翌月から変わる)。なので、あまり悩まず決めてしまいましょう。

SIMのタイプは?

SIMには「音声通話SIM」・「SMS付きSM」・「データSIM」の3タイプあります。

いま使っている携帯番号を引き継いでOCNモバイルONEに乗り換える場合は音声通話SIMを選びましょう。


                                                       


音声通話SIMとは、090,080,070などから始まる一般的な携帯電話番号が使えるSIMのこと。大手キャリアのSIMと同機能のSIMです。電話番号を引き継いで乗り換える場合はこのSIMになります。

格安SIM(格安スマホ)には他にネットだけできる「データ通信SIM」「SMS機能付きSIM」があります。

OCNモバイルONEの通話サービス

格安SIMは「音声通話SIM」を選べば、090/080/070から始まる通常の携帯番号で通話ができます。

ハルオ
通話料は原則「30秒あたり20円」で、かけた分だけかかります。
ニノくん
うっかり通話しすぎちゃうと、料金が高くなっちゃいますね。
ハルオ
不安なら、これから紹介する「通話半額アプリ」「かけ放題」を使うといいよ。
格安SIMも「MNP」による申し込みを選択すれば、今使っている携帯番号を引き継いで使うこともできます。

MNPについては以下の記事をどうぞ。

MNPで格安スマホに乗り換える「流れ」を解説(MNPによる大手キャリア解約の流れ)

2018.11.12

半額通話ができる無料アプリ「OCNでんわ」は必ず使うべし

OCNモバイルONEには通話料金が半額になる「OCNでんわ」というOCNモバイルONE公式の無料アプリがあります。

ニノくん
「OCNでんわ」で通話するだけで半額になる?

そんな都合のいい話あります?

ハルオ
あるのよ。OCNでんわは完全に無料の公式アプリだよ。

OCNでんわは「プレフィックス電話」という技術で通話料を半額にしています。

仕組みまで知る必要はないので、「このアプリを使えば通話が半額で使える」という認識でOKです。


                                      


使っている電話番号の先頭(プレ)に5桁ほどの番号を付けて(フィックスして)発信する電話サービス。割安な中継電話会社が中に入り通話ができるので通話料を安くできる。                                      

通話品質も通常の電話と変わらず、格安SIM各社の通話半額アプリを使えば、電話番号の先頭に自動的に5桁ほどの番号が付き、相手の着信表示には正式な電話番号しか表示されないため、通常の電話アプリと全く同じ使い勝手で使える。

通常、格安SIMの通話料金は「30秒で20円」ですが、「OCNでんわ」を使うと「30秒で10円」と半額になります。

格安SIMの通話料金
通常 20円/30秒
OCNでんわ 10円/30秒
「OCNでんわ」はスマホに元から入ってる電話アプリと使い勝手が同じです。しかも、着信先には自分の通常の電話番号が表示されるので、相手にも一般的な電話アプリに見えます。

OCNモバイルONEを使う際は「OCNでんわ」は必ずダウンロードしておきましょう。

OCNでんわのダウンロードはこちら

OCNモバイルONEの「かけ放題」は3種類

OCNモバイルONEには通話かけ放題が3種類あります。通話が多い人は入った方がいいでしょう。

ハルオ
「通話かけ放題」はオプションサービスなので加入しないでもOKです。
OCNモバイルONEのかけ放題サービスは、「OCNでんわ」をつかった通話のみかけ放題対象になります。

 10分かけ放題

「10分かけ放題」とは月額850円で「1回あたり10分以内の通話なら何度でも無料」というサービス。

10分を超えても10分超過分しか料金は発生しません(例:13分通話したら3分のみ通話料金が発生)。

トップ3かけ放題

指定した3つの電話番号は、何時間通話しても料金が完全無料になるのが「トップ3かけ放題」。料金は「10分かけ放題」と同じ月額850円。

かけ放題ダブル

OCNモバイルONEの3つ目のかけ放題は「かけ放題ダブル」。先に紹介した「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」が合体した内容。月額は1300円。

かけ放題ダブル

10分以内の通話なら何度かけても無料

 指定した3つの電話番号なら10分を超えても無料

OCNモバイルONEのメリット・デメリット

OCNモバイルONEのメリット

ハルオ
OCNモバイルONEはNTTグループという安心感が一番のウリです。
OCNモバイルONE
のメリット
詳細
 知名度が高い NTTグループという圧倒的知名度を誇ります。
初月無料 申し込んだ月は利用料金がかかりません。できるだけ月初に申し込みましょう。
 最低利用期間が短い ほとんどの格安SIMは最低利用期間が1年ですが、OCNモバイルONEは6ヶ月。6ヶ月以降はいつでも無料解約できます。
解約手数料が安い 最低利用期間(6ヶ月)中に解約した場合は解約手数料がかかります。ほとんどの格安SIMは1万円ですがOCNモバイルONEは8000円です。
クレジットカード不要で口座払い可 格安SIMはクレジットカード払いが基本ですが、OCNモバイルONEは口座引き落としが可能です(電話連絡が必要)。
1契約でSIM5枚まで使える OCNモバイルONEは、1枚あたり月額1100円で音声対応SIMを追加できます。最大5枚まで追加できます(データSIM/SMS付きSIMも可能)。家族で利用できます。
050 Plus電話が無料や半額で使える 格安SIMは通話料金が20円/30秒ですが、「050 Plus電話」だと8.5円/30秒で電話できます。
通話かけ放題が3種類から選べる 10分かけ放題・トップ3かけ放題・かけ放題ダブルと3種類あります。
端末の安さNo.1 OCNモバイルONEではSIMとセットでスマホやタブレットの価格が他社に比べ圧倒的に安いです。

OCNモバイルONEのデメリット

ハルオ
OCNモバイルONEは大手ということもあり、月額料金がやや高めでしたが、値下げして他社と同水準になりました。

いつのまにか弱点がほぼない格安SIMになってます。

OCNモバイルONE
のデメリット
詳細
 キャッシュバックなどはやってない 現金還元のキャンペーンはやってません。ただし、端末の値下げキャンペーンをよくやってるので、スマホを購入したい人にはOCNモバイルONEがおすすめです。
通信速度がそこまで速くない ストレスなく使えるレベルではありますが、IIJmio・mineo・LINEモバイルなどの「優等生な格安SIM」に比べるとやや速度がでません。

OCNモバイルONEの詳細・特徴

NTTグループの格安SIM

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズの格安SIMです。2016年ころまでは市場シェア1位でした。格安SIMの中でも最大手のひとつ。

初月無料なので申し込みは月末か月初に

OCNモバイルONEは申し込んだ月は月額が無料です(2ヶ月目から料金がかかります)。

できるだけ月の頭付近で使い始められるように、月末か月初に申し込みましょう。

口座引き落としも可能だがオススメはしない

OCNモバイルONEはクレジットカード払いが基本ですが、口座引き落としの支払いも可能です。

ただし、手続きがWEBだけで完結できず、申し込みに数日かかるのでオススメはしません。

口座引き落としの手順
OCNモバイルONEのカスタマーズフロント「0120-506506」に電話(10:00~19:00、日曜・祝日・年末年始は除く)

口座引き落としでの支払いをしたい旨、SIMを申し込みたい旨を伝える

必要書類が届くので記入し返送

場合によりネットからSIMの申し込みを行う

クレジットカードが無い人は楽天モバイルかLINEモバイルがいい

クレジットカードがない場合は、「楽天モバイル」がオススメです。WEB申し込み時に支払方法を「口座引き落とし」に選択できるので手間がかかりません。

「LINEモバイル」も、審査不要・手数料無料で作れる「LINE Payカード」を作れば、支払いに使えるのでオススメです。

クレジットカードが無い人は、楽天モバイルLINEモバイルが良いでしょう。

LINE Payカードを実際に使った感想。LINE Payカードの申し込み方法・チャージ方法まとめ

2019.01.13

クレジットカードがなくても大丈夫な格安スマホ4選!口座引き落とし対応格安SIM!

2018.02.09

1契約で最大5枚のSIMでデータをシェアできる

例えば、お父さんがOCNモバイルONEを契約して、奥さんや子どもの分のSIMを契約に追加することが可能です。

ハルオ
上の例だと、お父さんが10GBのプランに入っていれば、3人で10GBをシェアして使うことができます。

一人一人が個別に契約するより、安い金額で済みます。1契約最大SIM5枚までOKです。

OCNモバイルのSIM追加費用
音声通話
SIM
1枚あたり月額1100円で追加できます。
SMS付き
SIM
1枚あたり月額520円で追加できます。
データ
SIM
1枚あたり月額400円で追加できます。

端末セットがとにかく安い

もともと格安SIMはSIMを申し込むついでに、スマホやタブレットなどの端末を買うことができます。

OCNモバイルONEは業界No.1レベルで端末が安く買えます。扱ってる機種数ならIIJmioや楽天モバイルの方が多いですが、価格はOCNモバイルONEの方が安いです。

ハルオ
1万円くらい安く買えることもあるので、OCNモバイルONEに乗り換える人で、スマホも欲しいならSIMとセット購入しましょう。

OCNモバイルONEはiPhone も買える

OCNモバイルONEはiPhoneもセット購入できます。

海外版・中古(リフレッシュ品)になるので定価で買うより安いです。海外版とはいえ、使い勝手は変わりません。

取り扱い機種
iPhone Se/iPhone 7/iPhone 8/iPhone X。

1年間はAppleの保証付き

OCNモバイルONEで買ったiPhoneも1年間のApple無料保証が付いてます。「AppleCare+」「AppleCare Protection Plan」に入りたい場合はApple公式サイト申し込む形です。

ハルオ
新機種のiPhoneを買うならApple公式サイトやAppleの店舗で買うのがベストですが、海外版・中古でもいいなら安くてオススメです。

050 Plus電話が無料で使える

050 Plus電話とは頭3桁が050から始まる電話番号を使う「安い通話サービス」です。「IP電話」といって仕組みはLINEによる通話に近いです。

OCNモバイルONEの「音声通話SIM」を申し込んだ人は無料で050 Plus電話が使えます(通常は月額300円)。

ハルオ
最近はLINEの無料通話・スカイプ・FaceTimeなどがあるので、050 Plus電話を使っている人はあまりいませんが、2つ目の電話番号が欲しい人にはオススメです。

050電話とはなに?格安SIMの電話代を節約できる050電話のメリット・デメリットと、おすすめ050電話を紹介

2018.08.06

OCNモバイルONEのキャンペーンはやってない時期もあるが、あまり気にしないで

OCNモバイルONEのキャンペーンは「月額割引」「端末の値下げ」が多いです。

端末は季節ごとに大幅な値下げセールをやってるので、端末セットで申し込みを検討している人はOCNモバイルONEの公式サイトをチェックしてみてください。

 キャンペーンをやってない時もあるが、あまり気にしないでOK

時期によっては、新規加入者全員に適用されるキャンペーンを何もやってない時もあります。だいたい、2ヶ月くらいキャンペーンをやって、2ヶ月空けてまたキャンペーンをやる、といった具合です。

OCNモバイルONEのキャンペーンがやってなくても、大手携帯会社から1ヶ月でも早く乗り換えた方が節約になるので、キャンペーン開催まで待つことはしない方がいいです。

ニノくん
キャンペーンはやってたら「タイミングがよかった」程度ってことですね。
ハルオ
そうそう、その通り。
OCNモバイルONEだけじゃなく、格安SIMは思いたったタイミングで乗り換えるのが一番いいです。

大手キャリアから乗り換えるだけで毎月4000円〜5000円ほど安くなるので、少しでも大手キャリアの利用期間を短くする事が大事です。

IIJmioLINEモバイルBIGLOBEモバイルあたりは、常にキャンペーンをやってており、格安SIMとしてのレベルも高いのでおすすめです。

OCNモバイルONEに申し込むために準備するもの

ハルオ
OCNモバイルONEに申し込む際には、事前に以下のものを揃えておきましょう。
格安SIMの申し込みに必要なもの
本人
確認
書類
免許証、保険証、パスポート、住基カードなど。

詳しく

使える
スマホ
手持ちがドコモのスマホならそのままでOK。
au・SoftBankのAndroidの場合は基本的にSIMロック解除しておいた方が無難。
iPhoneならどこのでもそのままで使える。               

端末を買い換える予定の人は、家電量販店で買うより、格安スマホ会社でセット購入するのが一番安く買える。

詳しく

クレジット
カード
格安SIMは基本的にクレジットカード払いのみ。楽天モバイルは口座振替も対応。

LINEモバイルはLINE Payカードでも支払い可能。あとはほぼどこもクレジットカード払い。

メール
アドレス
@docomo/@ezweb/@softbank/のキャリアメールのアドレスは使えない。Gメールなどを取得しておく。

詳しく

MNP
予約
番号
MNP予約番号は今使っている携帯会社から取得する。

自分の使ってる大手携帯会社のコールセンターに電話して取得するのが一番手っ取り早い。

わからない場合は、格安スマホの店舗にいって店員さんに取得方法を聞きながら行うのも可能。

取得方法

OCNモバイルONEで買えるおすすめSIMフリースマホ

OCNモバイルONEで買えるおすすめのSIMフリースマホを紹介します。

ハルオ
今は中国メーカーのHUAWEIが不安視されてますが、個人的に、現状では一般消費者向けのスマホは別に気にしないでいいと思っています。

安くてレベルの高い機種

HUAWEI P20 lite

端末価格

18,800円

画面

5.84インチ

CPU

HUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU
(4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)

RAM/ROM

4GB/32GB

一口メモ

HUAWEIスマホはどれもカメラが際立って綺麗です。
額縁細くディスプレイが大きかったり、急速充電機能ですぐに電力が貯まります。
また、低価格なのに指紋認証・顔認証がついててロック解除がとても楽。
私も実際に使っている機種です。

ハルオ
より高機能なスマホが欲しいならこちら

4つのレンズ搭載の高機能モデル

HUWEI nova 3

端末価格

34,800円
※24分割払いのみ

画面

6.3インチ

CPU

HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU
(4 x 2.36GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)

RAM/ROM

4GB/128GB

一口メモ

P20 liteをさらに高性能にしたような機種。
高性能カメラが前面・背面に2個ずつ搭載。
CPUやメモリも文句なし。高性能スマホです。

ハルオ
日本メーカーがいい人には、SHARPのAQUOSがおすすめです。

安いけどちゃん使える機種

AQUOS sense plus
SH-M05

端末価格

33,000円
※24分割払いのみ

画面

5.5インチ

CPU

 

RAM/ROM

3GB/32GB

一口メモ

「防水防塵」+「おサイフケータイ付き」と海外メーカーにはない機能がついた機種です。
ボディの割に画面面積が広いです。CPUもそこそこ優秀で処理能力も高め。

まとめ

OCNモバイルONEは大手ならではの安心感と「通話かけ放題」の豊富さがウリ

OCNモバイルONEの一番のウリはNTTグループという安心感。そして、他の格安SIMにはないかけ放題サービスです。格安SIMに不安がある人や、通話が多い人にはOCNモバイルONEをオススメします。

まとめ表

回線タイプ ドコモ
品質 普通〜やや遅い時もある。安定感はある。
ポイント特典 gooポイントが貯まる
10分通話かけ放題 月額850円
1契約で使えるSIM枚数 5枚
音声通話SIMの最低利用期間と解約違約金 最低利用期間は「利用開始月の翌月から6カ月」。それ以内に解約/MNP転出する際は、解約事務手数料8,000円かかる。
総評 大手ならではの安心感だけでなく、日割プランや3種のかけ放題など独自色の強いサービスも打ち出している。また以前は高かった月額料金も他社と同水準になり弱点はほぼ無い。

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。