月額1,000円台で使える音声通話SIM7選。格安SIMのおすすめプランを比較してスマホ代を節約しよう。




格安SIMに乗り換えるなら「音声通話SIM」が基本

「音声通話SIM」とは、090/080から始まる一般的な携帯の電話番号が使えるSIMのこと。大手キャリアのSIMと同じ機能のSIMです。いま使っている電話番号を引き継いで乗り換える場合は「音声通話SIM」になります。

他には、ネットだけできる「データ通信SIM」、ネット+ショートメールだけできる「SMS機能付きSIM」があります。

ハルオ
基本的には、大手携帯会社から乗り換える人は「音声通話SIM」がおすすめです。

今回は音声通話SIMが月額1,000円台で使える格安SIMと、おすすめのプランをランキング形式で紹介します。

ランキングは当サイトの管理人が実際に使った感想をもとに作っています。

スマホを1,000円台で使うなら月3GB使える

大手携帯会社から格安SIMに乗り換えてスマホ代を1,000円台に収めたいなら「3GBプラン」になるでしょう。「3GB×音声通話SIM」だと月額1,600円が格安SIMの相場です。そこに通話料金が通話をした分だけかかります(10円/30秒)。

通話をよくするなら「10分通話かけ放題」に加入

上述した料金に加えて、通話料金がかけた分だけかかります(10円/30秒)。通話をよくするなら「10分通話かけ放題」に加入しましょう。格安SIM各社が提供しており、月額の相場は850円ほどのオプションサービスです。

月額1,000円台で使える格安SIM&プラン TOP7

No.1:IIJmio「ミニマムスタートプラン(3GB)」

「通信速度の安定感」「月額料金」「サポート」「セット端末の機種数・安さ」など総合的にみればIIJmioを1位に推します。IIJmioは日本のインターネットの父的な存在。格安SIM業界を引っ張っていってる代表選手なので安心感もNo.1クラスです。

月額料金(音声通話SIM)

プラン名 月額料金
ミニマムスタートプラン(3GB) 1,600円
ライトスタートプラン(6GB) 2,220円
ファミリーシェアプラン(12GB) 3,260円
IIJmioではほぼ常時キャンペーン実施してます。3ヶ月間月額1300円割引+初期費用1円になるキャンペーンが多いです。

IIJmioの最低利用期間と違約金

IIJmioの「音声通話SIM」の最低利用期間は1年です。1年以内に解約した場合は「12ヶ月ー利用月数×1,000円」の違約金が発生します。1年使ったらいつでも無料解約できます。

安心のシェアNo.1&安定感抜群の通信速度

IIJmioは格安SIMシェア1位を獲得した超大手。国や大企業の案件を請け負うIIJは信頼感が高い企業でなので安心して使えます。格安SIMに不安を持っている人に特におすすめです。

プランがシンプル

選べるデータ量は3GB/6GB/12GBの3つしかありません。選択肢が少ない事をネガティブに感じる人もいますが、個人的には、とてもわかりやすくて良いと思います。いまは1GBも3GBもたいして月額料金は100円くらいしか変わらないので、たくさんプランを設定する意味はそんなに無いと思います。

超大手なのに料金は安め

シェアNo.1をとったりするほど大手格安SIMなのに、そこにあぐらをかいておらず料金は割高でなく普通に安く設定してあります。

バースト転送機能で速度制限後もそこそこ速い

普通、データ量を使い切ると速度制限になり通信速度がガクッと遅くなります。バースト転送機能があると、速度制限(低速通信)時でも、最初だけ高速通信で読み込んでくれるので、WEBサイト閲覧やニュースアプリ、twitter、LINEなどはストレスなく読み込めます。

データ量が少ないプラン、月末付近にデータ量を使い切ってしまうリスクがある人には嬉しい機能。

No.2:LINEモバイル「コミュニケーションフリープラン(3GB)」

インスタグラムをたくさん使う人はデータ量の消費が激しいので、インスタグラムやその他SNSアプリを使ってもデータ消費がゼロのLINEモバイルをおすすめします。LINEモバイルは月末の速度制限がかかった時期でも、SNSアプリは高速通信で使えるようになってます。

特定のサービス(アプリ)のデータ消費がゼロになるサービスを「データフリー」と呼びます。

なお、SNSを使わない人はLINEモバイルで最安プランの「LINEフリープラン」もアリでしょう。音声通話SIMが1,100円で使えます。ただし、選べるデータ量は1GBのみ。

ハルオ
「LINEフリープラン」はLINEのみ使い放題&速度制限時でも高速通信になります

月額料金(音声通話SIM)

プラン名 月額料金
コミュニケーションフリープラン(3GB) 1,690円
コミュニケーションフリープラン(5GB) 2,220円
コミュニケーションフリープラン(7GB) 2,880円
コミュニケーションフリープラン(10GB) 3,220円
LINEモバイルではほぼ常時キャンペーン実施してます。3ヶ月間月額1300円割引+LINEポイント3000〜5000ポイント貰えるキャンペーンが多いです。

LINEモバイルの最低利用期間と違約金

LINEモバイルの「音声通話SIM」の最低利用期間は約1年(利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日)です。1年以内に解約した場合は「9,800円」の違約金が発生します。1年使ったらいつでも無料解約できます。

ドコモ/au/ソフトバンクの3回線から選べる

LINEモバイルは、au、ドコモ、ソフトバンク3社から回線を借りているので、ドコモ、au、ソフトバンクのスマホでもそのまま(SIMロック解除しないでも)使える事が多いです。自分のスマホが使えるかはLINEモバイル公式サイトの動作確認端末のページを見てみましょう。

 インスタグラムをよく使うなら絶対おすすめ

インスタグラムはデータ量の消費が激しいアプリの一つ。インスタグラムだけで1ヶ月で2〜3GB消費する人もザラにいるでしょう。LINEモバイルはインスタグラム含めSNSアプリはくら使ってもデータ消費なし。速度制限時も高速通信で使えるので、インスタグラム好きは絶対LINEモバイルがいいと思います

ハルオ
現在、私の姉がインスタグラム好きでLINEモバイルを使ってます。

 通信速度は速い方

私はLINEモバイルも現在使っていますが、特にソフトバンク回線は通信速度が速いです。ソフトバンクがLINEモバイルの親会社なので、おそらく今後もソフトバンク回線は速い速度を維持していくと思います。

No.3:UQモバイル「3GBプラン」

通信速度が格安SIMでNo.1のUQモバイル。他の格安SIMより品質が高い分やや割高(とはいえ月額80円くらいの差)。大手携帯会社から乗り換えた後も通信速度を同じくらい速い速度を求めたいなら、UQモバイルがおすすめです。

月額料金(音声通話SIM)

プラン名 月額料金
データ高速+音声通話プラン(3GB) 1,680円

UQモバイルには、通話かけ放題がセットになった「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」もありますが、2年縛りな上に2年目から月額料金が値上がるので、そうしたセットプランより公式サイトにある「その他の料金プラン」の「データ高速+音声通話プラン(3GB)」がおすすめです。

ハルオ
その他料金プランは途中からの値上がりがないので安心です

UQモバイルの最低利用期間と違約金

「データ高速+音声通話プラン(3GB)」は最低利用期間は1年。1年使えばいつでも無料解約できます。

 おしゃべりプラン・ぴったりプランは値上がる

おしゃべりプラン・ぴったりプランは2年目から料金が+1,000円値上がります。一番安いプランでも2年目からは2,980円になるので注意しましょう。

「5分通話かけ放題」や「無料通話分」がはじめからセットになるプランなので、電話をそこまでしない人は入らないほうがいいです。

また、2年縛りもあるので、解約時に違約金約1万円がかかる可能性が高いです。

業界No.1クラスの通信速度

スマホでネットをする上では、1Mbps〜4Mbpsでてれば動画も余裕で見られる十分な速度ですがUQモバイルは20Mbps近くでることも。通信速度に関しては、まず心配がないのがUQモバイルです。

ニノくん
通信速度が速すぎるくらいですね。もう少し遅くていいから料金を値下げしてほしい…
ハルオ
でも、最高レベルの速度が他の格安SIMより80円だけ高い程度で使えると考えると、安いほうだと思うよ。

No.4:mineo「3GBプラン au回線」

mineoは大手携帯会社3社の回線を扱っているので、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホ、どれを使っていても手持ちのスマホをそのまま使えます(例外もありますが)。mineoはau回線→ドコモ回線→ソフトバンク回線の順に料金が安いです。au回線が一番安いので、auのスマホを持っている人に特におすすめですね。

月額料金(音声通話SIM)

プラン名 月額料金
3GB(au回線) 1,510円
3GB(ドコモ回線) 1,600円
3GB(ソフトバンク回線) 1,950円

mineoの最低利用期間と違約金

mineoの「音声通話SIM」の最低利用期間は約1年(利用開始月の翌月から12カ月以内)です。1年以内に電話番号を引き継ぐ形で解約した場合は「9,500円」の違約金が発生します。1年使ったらいつでも無料解約できます。

すぐやめても解約時の違約金を0円にできる

格安SIMは基本的に1年以内に解約する時に1万円ほどの違約金がかかりますが(1年使ったら基本は無料解約)、mineoは電話番号を引き継がないでやめる場合は、1年以内に解約しても無料で解約できます。その場合は、乗り換え先の携帯会社(格安SIM含む)で新たに電話番号を発番してもらえます。

 au回線プランは安い。ソフトバンク回線はやや高い

mineoはau回線が一番安いです。同じ3GBでもau回線「1510円」、ドコモ回線「1600円」、ソフトバンク回線「1950円」。au回線とソフトバンク回線では440円も差があります。

ソフトバンク回線を使いたいなら、mineoよりLINEモバイルの方が「料金が安い&SNSアプリがデータフリー&通信速度も速め」なのでおすすめです。

 毎月+1GBが無料で使える

「フリータンク」といって毎月1GBまでなら無料でチャージできるサービスがあります。3GBプランなら最大4GBを毎月使えます。ただし「フリータンク」はデータ量が余った人が寄付してくれる事で成り立ってます。使うだけでなく余った月は寄付しましょう。

 mineoは家族・友人と使うとお得

mineoは家族や友人と使うと月額が割引になります。また、他のmineoユーザーにデータ容量をプレゼントできたりするので、家族・友人で一緒に使えばデータ量が足りない時に助け合えます。

No.5:楽天モバイル「3.1GBプラン」

「楽天モバイル」は楽天スーパーポイントが毎月貯まる格安SIMです。楽天市場でよく買い物をする、楽天クレジットカードを持っている人には「楽天モバイル」を強くおすすめします。

月額料金

プラン名 月額料金
組み合わせプラン(3.1GB) 1,600円
組み合わせプラン(5GB) 2,150円
組み合わせプラン(10GB) 2,960円

楽天モバイルは上表のような「組み合わせプラン」とは別に、「スーパーホーダイ」といって、はじめから「10分通話かけ放題」がセットになっているプランがあります。しかし、「スーパーホーダイ」は途中から月額が上がるので、月額1,000円台で使いたい人にはおすすめしません(途中から月額1,000円台を超えます)。

【複雑だけどお得度高し!】楽天モバイル「スーパーホーダイ」をできるだけわかりやすく解説。

2018.09.04
楽天モバイルはスマホが安く買えるセール(キャンペーン)をよくやってます。端末も欲しい人は公式サイトをチェックしてみてください。

楽天モバイルは3.1GB使えます。他の格安SIMより0.1GB多いですが、0.1GBくらいだとすぐ使い切ってしまうので、これといってお得というわけではないと思います。

楽天モバイルの最低利用期間と違約金

楽天モバイルの「音声通話SIM×組み合わせプラン」の最低利用期間は約1年(開通月を1カ月目として12ヶ月)です。1年以内に解約した場合は「9,800円」の違約金が発生します。1年使ったらいつでも無料解約できます。

楽天モバイル

楽天モバイルのみなら月額の毎月1%。楽天モバイル+楽天カードを使ってたら毎月2%貯まります。また、楽天モバイルを使っていれば楽天市場で買い物をする時も常に2倍でポイントが貯まります。

 端末が激安になるセールをほぼ常時やってる

ほかにも、楽天モバイルは格安スマホ(SIMフリースマホ)を激安セール価格で買えるセールをしょっちゅうやってます。ちなみにセールは、楽天市場でなく楽天モバイル公式サイトで「音声通話SIM+スマホ」でセット購入すると安く買えます。

 速度はそこそこ。普通に使える

通信速度は普通に使う分にはあまり気になりませんが、UQモバイルやLINEモバイルなどと比べると速くない印象なので「速度重視」より「楽天スーパーポイント重視」の人が使うべき格安SIMです。

No.6:OCNモバイルONE「日割りプラン(110MB/日)」

OCNモバイルONEは日割りプランは、1日あたり110MB(約0.11GB)使えるプランになってます。1日110MB使いきれると速度制限になりますが、0時になったら即リセットでまた高速通信できるプランです。

月末前にすぐ速度制限になってしまう人は、日割りプランだと速度制限が「その日だけ」なので、月末までうまく使えるかもしれません。1ヶ月で「110MB×31日」=3.41GBほど使えます。

ニノくん
イメージ的には、給料日に一括でお金をもらうと月末前に使い切っちゃうけど、日払いで毎日もらうと月末までいい感じで使い切れる、といった感じですね。
ハルオ
まあそんな感じ。

月額料金

プラン名 月額料金
日割りプラン(110MB/日)
※月3.1GB相当
1,600円
日割りプラン(170MB/日)
※月5.1GB相当
2,080円
月3GBプラン 1,800円
月6GBプラン 2,150円

OCNモバイルONEの最低利用期間&違約金

OCNモバイルONEの「音声通話SIM」の最低利用期間は約6ヶ月(利用開始月を1ヵ月目として6ヵ月目)です。他の格安SIMに比べかなり短いです。また、6ヶ月以内に解約しても違約金は8000円と安めです。1年使えばいつでも無料解約できます。

NTT系列の安心の格安SIM

NTTグループの格安SIM。超大手で会員数も多いです。いまはIIJmioや楽天モバイルに抜かれてしまいましたが、以前は業界シェアNo.1でした。

 通信速度はそこそこ

通信速度は以前はけっこう遅くて、今はだいぶ改善されてストレスなく使えるようになった印象を受けます。実際に使ってみても、動画もインスタも普通に見られました。

 セット端末が超安い

OCNモバイルONEも他の格安SIMと同様、SIMとスマホをセット購入できます。機種数はそこまで多くないですが、価格がとにかく超安いです。業界No.1レベルの安さ。格安スマホ(SIMフリースマホ)を買おうと思ってる人はOCNモバイルONEのセット購入がおすすめです。

No.7:BIGLOBEモバイル「3GBプラン」

BIGLOBEモバイルは、大手老舗インターネットプロバイダーの展開する格安SIMです。CMなども定期的にやってるので知っている人も多いのではないでしょうか。

私も現在のメインスマホはBIGLOBEモバイルです。

月額料金(音声通話SIM)

プラン名 月額料金
3ギガプラン 1,600円
6ギガプラン 2,150円
12ギガプラン 3,400円
BIGLOBEモバイルは月額割引のキャンペーンをほぼ常時やっています。割引期間が長いので端末セットも実質安く買えたりします。ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

BIGLOBEモバイルの最低利用期間&違約金

BIGLOBEモバイルの「音声通話SIM」の最低利用期間は約1年(サービス開始日を含む月の翌月から1年間)です。1年以内に解約したら違約金は8000円です。1年使えばいつでも無料解約できます。

動画好きはBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの一番の特徴は「エンタメフリーオプション(月額480円)」。Youtube・Abema TVなどの動画ーサビスや、Spotify・LINE MUSIC・Google Play Musicなど音楽アプリをいくら使ってもデータ量が消費されなくなっています。

Youtubeをたくさん見る人にとっては、超オススメの格安SIMです。子供がYoutubeを見まくって困っている親が、お子さんに持たせる格安SIMとしても最適です。

 通信速度は問題なし

ちょっと地味な格安SIMですが、通信速度は安定して速めです。LINEで写真送信、動画視聴、インスタ、ゲームなど全部問題なく使えてます。私は今BIGLOBEモバイルをメインスマホに使ってますが、ドコモやau、その他の格安SIMを使ってましたが、 BIGLOBEモバイルの通信速度にストレスを感じたことはないです。

 複数枚のSIMでシェアできる

BIGLOBEモバイルは複数枚のSIMでデータ量をシェアできるので、家族で使うにも適してます。

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。