NifMoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ




NifMo

一時期、「沢尻エリカ」を起用したテレビCMを打っていたので知っている人も多い格安SIMです。

MVNO市場でのシェアはまだ「中の下」といったところでまだまだ伸び盛りではありますが、大手ISP企業の誇る信頼感大盤振る舞いなキャンペーン展開でかなり人気のある格安SIMブランドになってきています。

実際2015・2016年と2年連続で「オリコン日本顧客満足度 ランキング MVNO(スマホ)」で第1位を獲得しています。

しかも、大手ISP系の格安SIMはやや割高な印象がありますが「NifMo」は各プランが業界最安値水準の値付けになっているのも大きな特長のひとつ。

そして大手なので、やはり通信品質は安定しています。

というか使ってみた感じ、普通のドコモ系格安SIMより速いですね。

また、バリュープログラムという割引システムもあり、モバイルの月額料金だけでなく飲食店などでも割引を使うことができます。

豪華なキャンペーンもあり、ポイント割引制度もある、肝心のSIMの通信品質も高いし価格も安い、という全体的にレベルの高い格安SIMになっています。しいて言えば、データ容量プランが「3GB」「7GB」「13GB」と3つしかなくやや少ないのが気になるところですが、裏を返せば「シンプル」なプラン構造と言えるのである意味いい点かもしれません。はじめての格安SIM・格安スマホにはオススメのブランドです。

オススメな人

ドコモのスマホをもっている人
Niftyサービスを使っている人(ISPの@niftyや@niftyでんきなど)
複数のSIMを挿せる通信機器を持っている人(1契約で最大7枚のSIMをもてる)
家族みんなで格安スマホへの乗り換えを考えている人(1契約で最大7枚のSIMをもてる)
はじめて格安スマホに移行しようとしている人(品質がいいからはじめての格安SIMにおすすめ)

メリット

  • 通信品質がかなりいい
  • 月額料金が安い
  • 1契約で最大7枚のSIMが使える
  • 通話が完全かけ放題の「NifMoでんわ(月額1300円 ※IP電話)」と、10分かけ放題サービス(2017/6~。値段は未定だが月額800円前後かと思われる)が選べる。
  • バリュープログラムという独自の割引ポイント制度がある
  • 公衆WiFiが無料になる
  • 月額の初月が無料になる(SIMのみ購入なら3ヶ月無料!)
  • キャッシュバックや割引キャンペーンがかなり高額!
  • NifMoで端末(富士通arrows M03)をSIMとセットで買うと「機器セット割」が適用され、プラン月額料金から24ヶ月間、200円割引になる(一部端末は除く)
  • あまったデータ容量の繰り越しが可能
  • 音声通話SIMの解約事務手数料の条件がやさしい(最低利用期間は6ヶ月未満解約なら解約手数料8000円)
  • チャットサポートサービスが深夜まで対応(16時~24時まで)

デメリット

  • データ容量のプランがやや少ない(「3GB」「7GB」「13GB」の3つ)
  • セット購入できるスマホのメーカーが少ない(3社くらい)
  • 親会社が富士通からノジマになったので、もしかすると今後サービスの毛色がかわったり、方針転換がある可能性があるかも

総合評価

評点:4 価格・通信速度・シェアSIMなどレベルは高い。シェアをもっと獲っててもおかしくないハイレベルな格安SIM

@niftyユーザーなら絶対NifMoがいい

niftyユーザーはセット割りになるのでかなりおトクになります。毎月200円~450円割引に。格安SIMにとっての200円ってけっこうデカイですよლ(´ڡ`ლ)

  • @niftyや@nifty光、@niftyでんきなどをどれか一個でも利用しているとNifMoの月額料金200円(@nifyでんきだと250円)割引になります。
  • @nifty(ISPや光回線)+@niftyでんき+NifMo なら「まるっと割」で450円割引になります。

高額なキャッシュバック施策が多い

継続的に高額なキャッシュバック施策を実施しています。条件はだいたいいつも「6ヶ月の継続利用」です(プラン変更もやっちゃだめ)。でもそれだけの条件であれば個人的にはかなりおトクなキャンペーンだと思います。たとえば、2017年4月~5月のキャンペーンだと下記の通りです。

ほとんどいつもこうしたキャンペーンをやっているので、もしNifMoを申込んで1年間くらいは少なくとも使おうと思っていれば絶対キャンペーン付きで申込ましょう(・∀・)!

端末セットは初月無料、SIMのみなら最初の3ヶ月が無料

これはデカイですね。NifMoの音声通話SIMは最低利用期間が6ヶ月ですから、3ヶ月無料ということは実質残り3ヶ月さえ使えばいつ解約してもお金がかからなくなります。試しに使うには向いてますね。こういうところもはじめての格安SIMとしておすすめする理由です。

通信速度がどの時間帯も安定して速い

速度比較サイトをみるとわかりますが、NifMoは格安SIMの中で1位だったり、ダントツで速いというわかではないですが、安定して速い部類に入ります。

普通に動画を見たりネットをしたりするには充分な速度を安定して誇りますので、ストレスなく使えます。

また、バースト転送モードがある格安SIMなので、通信を低速モードに切り替えても、ニュースアプリやWEBページ閲覧くらいなら全然ふつうに使えます。

独自のポイント還元制度「バリュープログラム」がなかなかお得

NifMoのバリュープログラムのアプリ経由で、ZOZOTOWN、ヤフーショッピング、東急ハンズ、マツモトキヨシなど様々なショップで買い物をすると、割引(数十円~数百円)を受けられます。食事の場合は、割引還元が多く(30%~100%)おトクなことが多いですね。

バリュープログラムの利用法

NifMoバリュープログラムの簡単な利用方法を説明しますと

  • NifMoを申し込むと@nifty IDとパスワードをつかって、バリュープログラムのアプリにログインする必要があります。@niftyのIDはNifMoを申し込むとは封筒で送られてきますので確認しましょう。
  • その後、NifMoバリュープログラムのアプリをご自身のスマホにインストールします。GooglePlayからインストールしましょう。
  • NifMoバリュープログラムのアプリに、@nifty IDとパスワードでログインします。
  • あとは、割引ポイントを貯めていくといった感じです。

割引ポイントの貯め方ですが、勝手に貯まる感じではなく、割引になるプログラムに参加してそれをクリアすれば割引ポイントをGETできる仕組みです。

具体的にどんなプログラムがあるかというと、「無料アプリのインストール(AWAなど)」やアプリやWEBの「無料お試し登録」などがあります。

これらを行うと割引ポイントが貯まるシステムです。

サービススペック

タイプ ドコモ
使える
スマホ
ドコモで買った端末  または  SIMフリー端末
取扱い
SIMタイプ
音声通話SIM/SMS機能付きSIM/データSIM
通信速度 安定して速い
ブランド
イメージ
・初心者向け
・niftyユーザー
特徴 ・老舗ISP事業者
・1契約でSIMが7枚まで使える
・バリュープログラム
ポイント
特典
割引制度「バリュープログラム」がある
通話かけ放題
有無
・NifMoでんわ(月額1300円 ※IP電話)
1契約で使える
SIM枚数
1枚~7枚
高速通信の
速度制限
・3GBプラン:650MB /1日
・7GBプラン:1,500MB /1日
・7GBプラン:1,500MB /1日1日制限となっております。1日にこれだけの容量を使うのはけっこう大変なのですし、万が一、制限がかかっても翌日には解除されるので、かなり緩い制限と言えるでしょう。あまり気にしないでいいと思います。
音声通話SIMの
最低利用期間と
解約違約金
最低利用期間としてサービス開始月から6カ月目として12カ月目まで利用する必要あり。最低利用期間内に解約した場合、解約手数料8,000円(税抜)がかかります。

料金プラン

料金プランは以下の通りです。かなり安い金額に設定されてます。

  • データ通信SIM+150円=SMS機能付きSIM
  • データ通信SIM+700円=音声通話SIM

となります。音声通話SIMにはSMS機能が含まれていますよ!

プラン名 容量 月額料金
データ通信SIM  1.1GB ¥640
データ通信SIM  3GB ¥900
データ通信SIM  7GB ¥1,600
データ通信SIM  13GB ¥2,800
SMS機能付きSIM  1.1GB ¥790
SMS機能付きSIM  3GB ¥1,050
SMS機能付きSIM  7GB ¥1,750
SMS機能付きSIM  13GB ¥2,950
音声通話SIM  1.1GB ¥1,340
音声通話SIM  3GB ¥1,600
音声通話SIM  7GB ¥2,300
音声通話SIM  13GB ¥3,500

まとめ

価格・通信速度・オプションサービスと、ハイレベルでバランスのとれた格安SIMであることは間違いないので安心して乗り換えていいと思いますよ(・∀・)
特に、niftyの何らかのサービスを今使っているなら、絶対NifMoがいいと思いますლ(´ڡ`ლ)niftyさんは自社サービスのセット割にはかなり積極的なんで(゚∀゚)
あと、バリュープログラムがウリなので、これをいかに活用できるかが重要ですね。「バリュープログラムとか面倒くさそう!」って方は、ふつうにSIMを使ってれば勝手にポイントが貯まる楽天モバイルDMMモバイルLINEモバイルとかの方がいいかもしれません(゚∀゚)




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。