DMMモバイルのSIMのサイズを変更する方法!DMMモバイルの実際の画面で解説!




ハルオ
こんにちは。格安スマホ会社の元社員のハルオです。
ニノくん
後輩のニノです。
ハルオ
今回は、mineo利用者がSIMのサイズを変更する方法を解説します。

SIMには3つの「サイズ」がある

まずはそもそものお話から。

実はSIMには3つのサイズがあります。

ハルオ
ニノくん、説明できる?
ニノくん
任してください。

表にまとめました。

SIMカードサイズ表

標準SIM マイクロSIM ナノSIM
果汁グミ(ぶどう)2個分くらいの大きさ。一番デカい。
今はほとんど使われてない。
タフグミを薄〜くスライしたくらいの大きさ。
たまに使われている。
ポイフルを潰したくらいの大きさ。
一番小さい。
今はほとんどがこのサイズ。
ハルオ
なぜグミで例えた?!

だいたい、サイズは以下の通りです。

今はほとんど、nano SIM(ナノSIM)です。nano SIMはだいたい小指の爪くらいのサイズですね。

たまにmicro SIMのスマホもある感じです。

格安スマホを契約する際はSIMのサイズに注意しよう

サイズの違いによる機能の差はないんですが、スマホの機種によって使うSIMのサイズが違うんです。

ハルオ
例えば、iPhoneなら、iPhone 4まではマイクロSIMiPhone 5以降はすべてナノSIMです。

スマホの進化にあわせてSIMのサイズも「SIMってこんなに大きい必要なくない?」となり、コンパクト化していった感じです。

ハルオ
ポイント!

そのため、自分が使うスマホが決まってからSIMを契約する必要があります(使うスマホがわからないとSIMのサイズもわからないから)

SIMのサイズ変更が必要な時はこんな時

SIMのサイズ変更が必要な時はどんな時かというと、スマホを別のスマホに変える時です。

例えば、micro SIMのスマホ(ZenFone 2 Laserなど)から → nano SIMのスマホ(iPhone Xなど)にスマホを買い換える人がいたとします。

この場合は、micro SIMから → nano SIMへサイズ変更をする必要がでてきます。

ハルオ
現在「nano SIM」を使ってて、新たに買い換えたスマホもnano SIM対応の場合は、SIMのサイズ変更はもちろん必要ありません。
ポイント!
SIMのサイズ変更を行なっても、月額プランは変更されないので料金はそのままです。

ただし、SIMのサイズ変更は2,000円〜3,000円/回の手数料が発生します(DMMモバイルは3,294円)。

SIMのサイズ変更は各社の会員専用ページ(マイページ)から行う

SIMのサイズ変更は、当サイトで紹介している主要格安スマホ会社ならどこでも行なっているサービスです。

どこの格安スマホ会社も、「会員専用ページ(マイページ)」で、WEB上で手続きが行えます(もちろん電話窓口でも行うことが可能です)。

ハルオ
ポイント!

格安スマホ会社によって、SIMサイズ変更の手数料が若干異なります。だいたい2,000円〜3,000円です。

SIMの手数料というのは、格安SIMを申し込む際にも3,000円くらいかかった覚えが皆さんありませんか?

というのも、SIMを発行する時に発生するのです。なので、新規契約時にも3,000円前後の手数料が発生していたわけです。

ハルオ
SIMのサイズ変更の場合も、古いサイズのSIMは利用停止状態にして新しいサイズのSIMを発行し直すため、手数料がかかってしまうわけです。

今回はDMMモバイルを例にとって「SIMのサイズ変更」をやり方を解説

それでは、実際にSIMのサイズ変更をするときの手続きを解説します。

今回は、DMMモバイルを例にとって解説します。

ハルオ
DMMモバイルについては以下の記事で詳しく解説しています。

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
ハルオ
手続き自体は非常に簡単で、WEB上からだと3分ほどで終わります。

DMMモバイルのマイページでSIMのサイズ変更をする:マイページへログインする

まずDMMモバイルへアクセスして、マイページのアイコンをタップします(または以下の黄色いボタンを押してください)。

するとマイページへのログイン画面がでてくるので、DMM IDとパスワードを入力してログインしましょう。

パスワードがわからない人は、ログインボタン下の「パスワードを忘れた方はこちら。」をクリックして、パスワードの再発行などを行いましょう。

DMMモバイルのマイページでSIMのサイズ変更をする:DMMモバイルマイページのメニュー一覧にある「ご契約内容の変更」から手続きを進める

DMMモバイルマイページにログインしたら、右上の横3本線をタップしましょう。そうすると、色々な手続き項目がでてきますので、「ご契約内容の変更」というボタンをタップしましょう。

そうすると、色々な手続きが行える紺色のボタンがでてきます。今回は、SIMカードのサイズ変更をしたいため、「SIMカードのサイズを変更する」をタップします。

iPhone 5以降はすべて「nano SIM」なので、ここでも「nano SIM」を選択します。

その後、「注意事項を確認しました」にチェックを入れて、「変更内容を確認する」ボタンを押します。

すると、変更内容の確認画面と、手数料の明細がでてきます。

ちなみに、SIMのサイズ変更には手数料として3,294円がかかります。これは月額料金のように毎月でなく、SIMのサイズ変更を行なう時だけ発生するものです。

選択したSIMのサイズに誤りがなければ、「利用規約に同意する」にチェックして、「申し込み内容を確認する」ボタンを押しましょう。

あとは、最終確認画面をみて「変更予約を申し込む」ボタンを押して完了です。

ハルオ
数日すると、サイズ変更をしたSIMがDMMモバイルから自宅へ届きます。

注意事項
新しいSIMが届くと、今まで使っていた古い方のDMMモバイルのSIMは使えなくなるため、事前に新たに届いたSIMを挿せるiPhoneを用意してから、SIMのサイズ変更手続きを行いましょう。
ハルオ
以上でSIMのサイズ変更は完了です。

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12






ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。