使い物にならん!スマホが通信速度制限になった場合の3つの対処法を紹介




いまいましい速度制限とは

YouTubeやAbema TV、Netflixにhulu、Amazonプライムビデオなど、動画サービスがいまや大人気。

ただし、それらをWi-Fiをつかわずにスマホの通信で見まくっていると、1ヶ月に使えるデータ容量(燃料)を簡単に使い切ってしまいます。

そうなると、ガクッと通信速度が遅くなり、ネットの読み込みが激遅で使い物になりません。そう、「速度制限」というやつです。

「これ以上はネットを高速通信ではできませんよ」と携帯会社に制限されている状況です。

ポイント

速度制限とは、データ容量を使いきり強制的に低速通信にさせられてしまうこと。

いまだと、高速通信は速い時で実測20Mbpsくらいでますが、低速通信だと0.2Mbpsくらいに下がってしまいます。

 速度制限(低速通信)になると100倍も減速してしまいます 
ニノくん
そ、そんなに遅くなるんすかー!
ハルオ
ほんと衝撃だよね。

インスタグラムYouTube読み込みにめちゃくちゃ時間がかかって、ろくに使えないもん。

速度制限になった場合の対処法

速度制限になってしまったら、通信速度が基本的にはめちゃくちゃ遅いです。だいたい0.1〜0.2Mbps(100~200kbps)。

大量の画像を読み込むようなインスタグム、重たい動画データを扱うYouTubeなどは、サクサクとは使えません。

ハルオ
今回は、そんな速度制限になった場合の対象法を紹介したいと思います。

今回は「速度制限」になってしまったあと、つまり事後対策になります。速度制限にならないための、事前策=予防法に関しては以下の記事で解説しています。

ネットが遅くてイライラ。月末近くの通信速度制限でイライラしないための予防策を紹介!

2018.08.28

速度制限になった場合の対処法①:「追加データ容量」を購入する

格安SIMには「追加チャージ」「追加クーポン」「パケットチャージ」などといった名称で(各社呼び名が違う)、追加でデータ容量を補充できるオプションサービスがあります。

ハルオ
月額プランで定められているデータ容量(3GBプランなら3GB)では足りなかった場合用の追加データ容量、いわば「おかわり」のようなものです。

各社の追加データ容量の料金

格安SIM 追加データ容量
IIJmio 200円/100MB(0.1GB)
楽天モバイル 300円/100MB(0.1GB)
mineo 150円/100MB(0.1GB)
LINEモバイル 500円/500MB(0.5GB)
DMMモバイル 200円/100MB(0.1GB)
BIGLOBEモバイル 300円/100MB(0.1GB)
ニノくん
あれ、いまの格安SIMってネットだけできるデータ通信SIMだと、月額3GB900円くらいが相場っすよね…。

追加で購入すると、めっちゃ高くないですか?

ハルオ
その通り。

データ容量は、月額プランで使うよりも、追加で購入する時の方が圧倒的に高いのだ!

だから、正直、追加でデータ容量を購入するのはおすすめしません。割高すぎるから。

これだけ高い金額を払うくらいなら、数百円高くて1~3GBくらい多めのデータ容量へ「プラン変更」するほうがいいです。

ハルオ
ただし、プラン変更は翌月1日から反映されるので、1GBプランから3GBプランに変更しても、3GB使えるようになるのは翌月1日〜。

なので、なってしまった「速度制限」を当月中に解決する方法にはなりません。

ちなみに、追加データ容量の購入は、格安SIM各社のマイページ(会員専用ページ)で可能です。プラン変更もマイページからおこないます。

速度制限になった場合の対処法②:街中のフリーWiFiを使いたおす

ニノくん
いや、先輩。WiFiを使いたおす、って近くにWiFiあればそりゃ使いますよ…
ハルオ
いや、確かに当たり前の話なんだけど、意外とめんどうくさくてWiFiを使ってない人も多いんだって。

おれの同僚とか、自宅にWiFiあるのに家でスマホ使うときたまに繋げ忘れてるって言ってたし

あと、思わぬところにWi-Fiがあって、気づいてない場合もあります。

カフェ、ファーストフード、レストラン、居酒屋、本屋、映画館、図書館、ショッピングモール、駅ビル、街中の地図なんかにも最近は無料WiFiがあります。

ハルオ
自分にいきつけの釣具屋にも最近、設置されてました(笑)

移動中も、電車やバスの車両内にもWiFiは飛んでますし、駅やバス停では日本への旅行者向けのトラベラーズWiFiなどが使えることも多いです。

いずれも、個人情報などをやりとりしない(セキュリティー度の低い)webページを見るなら十分使えます。

ただ、WiFiによっては、いちいち自分のメールアドレスを登録しないと接続できない事もあります。メールアドレスは個人情報として重要度が高くないので登録自体は別にいいと思いますが、WiFi接続までにやや手間がかかるのがネックです。

速度制限になった場合の対処法③:データ容量をもらう

これはちょっと、mineo限定の対処法になってしまうんですけど、格安SIMのmineoの場合、「フリータンク」といって毎月1GBまでならデータ容量を無料で引き出すことができます。

ハルオ
フリータンクは、引き出しだけでなく、データ容量が余った月は寄付もできます。

また、mineoには「パケットギフト」といってデータ容量を知り合いからもらう(あげる)ことも可能です。誰かデータギフトをしてくれる人がいたら、もらうのもアリです。

ニノくん
そんな、データ容量くれる知り合いなんていないっすよー。
ハルオ
まあね。

でも、意外とデータ容量余ってる人は多いから、知り合いにmineoユーザーがいたら聞いてみるのはアリ。

ちなみに、mineoは通信品質が1日24時間、1年365日を通してひじょーーに安定しているのが強み。

昼の時間帯でも通信速度がぜんぜん遅くならないのは、UQモバイル、Y!mobileをのぞくとmineoくらいな気がします。

また、mineoは月額も「普通〜安め」だし、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホすべてに対応したプランもあるので格安SIMの中で1番、キャリアから乗り換えやすいです。

参考:mineoの月額料金

【mineoで買うならコレ!】mineoで購入すべきSIMフリースマホ(2018年・夏)

2018.08.08

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12