OCNモバイルONEの評判!速度やメリット・デメリットまとめ




OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズが提供する、マツコ・デラックスのCMでもおなじみの大手MVNOです(・∀・)

フレッツ光などのプロバイダーとしても有名ですね。一時は、MVNO市場のシェア1位を誇っていただけあり、サービスやプランの種類などは一通りそろっています。

ただ、超大手なので月額料金はやや高め(といっても格安SIMの中でみれば高めなだけあって、キャリア携帯とくらべれば断然安いです)。通信品質は並のレベルで安定しているといったところでしょうか。

光回線のの「OCN 光」とのセット割などをやってます(゚∀゚)また、最近はLINEの無料通話があるので活躍の機会が減りましたが「050 plus」電話などの提供もしています(OCNモバイルONEだと050plusが安く使えます)。

低速通信モードのときの速度規制(3日制限)がないので、(200kbps程度しかでませんが)radikoを聞きまくりたい人などはいいかもしれません。radikoは低速でもちゃんと聞ける優秀なアプリなので(^^)

オススメな人

迷ったときはとりあえず「メジャーどころだと安心」な人
クレジットカードでなく口座振替(口座引き落とし)で支払いたい人
カフェなどでWiFiスポットをよく使う人
電話は「050電話」で十分な人

メリット

  • 知名度・シェアNo.1の巨人
  • オプションサービスも充実
  • 初期手数料を安くできる
  • 初月の月額料金が無料
  • 月額850円で10分以内の電話がかけ放題
  • 050Plusが無料や半額で使える
  • クレジットカードでなく口座引き落しでも支払える
  • 1契約で5枚まで使える

デメリット

  • 大手だからか月額がやや高い
  • ブランド力はあるものの通信速度が意外と速くない
  • (2枚目、3枚目などの)追加SIMオプション料金が高い

公式サイト→OCN モバイル ONE

総合評価

評点3.6 よく言えばバランスがよく、悪く言えば平凡。初心者にオススメできる。

大手のため知名度やサービス充実度は高い

NTTグループの展開する「OCNモバイルONE」は、2016年ではMVNO市場シェア1位の大手中の大手知名度もおそらくナンバー1ではないでしょうか。マツコ・デラックス出演のCMもバンバン流れています。

そんなOCNモバイルONEは、「通信品質は並、料金は他の格安スマホとくらべるとやや高め(数百円程度)」な印象。ただし大手らしく、他社がやってるようなプラン、オプションなどはほぼ全装備している事業者です。

月額はやや高い。初期費用や解約事務手数料はその分やや安い

格安SIMはふつう契約時に3,000円の初期手数料がかかりますが、OCNモバイルONEはスマホとのセット購入をする場合は無料になります(公式サイトで買う場合)。

またSIM単品でもAmazonのパッケージ商品(紙のパッケージをAmazonで買う→OCNモバイルONEのWEBサイトにパッケージに書かれたシリアル番号を入力→SIMが届く、というやや回りくどい商品)を購入すれば初期手数料をかなり安く抑えられられます(300円~1200円くらい)。

公式サイトの一番下の方のAmazonで購入するリンクから買えます。

また、月額料金の初月の料金は無料です。

さらに、音声通話SIMの最低利用期間は、ほとんどの会社が1年以内に解約で9,000~9,800円発生するところ、OCNモバイルONEは半年以内の解約で8,000円と、最低利用期間が半年で済みますし、安くもあります。

「データSIM+050電話」なら月額料金を抑えられる

音声通話SIMを選べば「050Plus」電話(=IP電話)という月額300円のオプションが無料になります。

データSIMだと半額の月額150円になります。この050Plusは「050-XXXX-XXXX」という頭3桁が050の電話番号を付与され、それで電話をかけると1分あたりの通話料が安くなり(携帯電話との通話が通常1分40円のところ1分17円くらいになる)、また050電話同士なら通話料は無料になるという料金的にはメリットの多いサービス。

最大の特徴としてデータSIMでも使えるということ点があげられます。

音声通話SIMはデータただし、通常の電話と違って「IP(インターネットプ・ロトコル)電話」=ネット回線を使った電話のため、通話品質が通常の電話にやや劣り、かつ3桁系の電話番号(110/119/104/115等)にはかけられないという大きなデメリットがあります。

口座引き落としでの支払も可能

クレジットカード引き落とオンリーの格安スマホが多い中、口座引き落としで月々の支払ができるのが他社にはない利点。クレジットカードを持っていない人には朗報。

公式サイト→OCN モバイル ONE

サービススペック

回線タイプ ドコモ
使える
スマホ
ドコモで買った端末 / SIMフリー端末
取扱い
SIMタイプ
音声通話SIM/SMS機能付きSIM/データSIM
品質 普通
ブランド
イメージ
「大手格安スマホ」のため安心感が強い。
保守的でサービスに独自性がなく平凡
特徴 ・初月無料
・音声通話SIMなら050Plusの月額無料
・ポイント特典あり
・口座引き落としでの支払もOK
ポイント
特典
gooポイントが毎月付与(毎月40ポイント)
通話かけ放題
有無
・かけ放題プランあり(月額850円で5分間以内の通話なら何度でも無料)
・通常の通話料金(20円/30秒)が半額(10円/20秒)になる
「OCNでんわ(無料アプリ)」がある。
1契約で使える
SIM枚数
1枚~5枚 
高速通信の
3日速度制限
なし
音声通話SIMの
解約違約金
半年以内の解約8,000円発生
※音声通話SIM以外は解約違約金の発生なし

料金プラン

SMS機能SIM:データ通信SIM+月額120円です。
音声通話SIM:データ通信SIM+月額700円です。

OCNモバイルONEは2017年2月1日からキャンペーン開催中です。
①音声通話SIMに新規申込みで、2カ月間、各コースの月額基本料(税別)から毎月700円割引
②音声通話SIMまたはデータ専用SIMを新規申込みで、日次コースの場合、1日あたり50MBを1年間、計約18GB相当を増量し、月次コースの場合は1カ月あたり1GBを1年間、計12GBを増量します。

コース
※赤字容量は1年間
音声通話SIM
※赤字料金は最初2ヶ月
SMS付きSIM データSIM
日次コース 110MB/日

160MB/日(50MB/日増量)
1,600円

900円
1,020円 900円
170MB/日

220MB/日(50MB/日増量)
2,080円

1,380円
1,500円 1,380
月次コース 3GB/月

4GB/月(1GB/月増量)
1,800円

1,100円
 1,220円 1,100円
6GB/月

7GB/月(1GB/月増量)
2150円

1,450円
 1,570円 1,450円
10GB/月

11GB/月(1GB/月増量)
3000円

2,300円
 2,420円 2,300円
20GB/月

21GB/月(1GB/月増量)
4850円

4,150円
 4,270円 4,150円
30GB/月

31GB/月(1GB/月増量)
6750円

6,050円
 6,170円 6,050円
500kbps(15GB/月)

500kbps(15GB/月)(1GB/月増量)
2500円

1,800円
 1,920円 1,800円

公式サイト→OCN モバイル ONEの料金プラン

まとめ

OCNモバイルONEは業界1位ですし、はじめてだし無難でいこうლ(´ڡ`ლ)という方には適した格安SIMと言えます。

公式サイト→OCN モバイル ONE