クレジットカードがなくても大丈夫な格安スマホ4選!口座引き落とし対応格安SIM!




格安スマホは基本的にはクレジットカード払い!

格安スマホ・格安SIMは基本的にはクレジットカード払いが主流になっています。

■クレジットカード払いの方が格安スマホ会社的にはリスクが少ない

クレジットカード払いの場合は、クレジット会社がお客さんから料金の回収をします。クレジット会社がお客さんから料金を回収できようができなかろうが関係なく 格安スマホ会社はクレジット会社から料金分の支払いをしてもらえる ので、とりっぱぐれリスクがありません。

一方、口座引き落とし(口座振替)の場合は格安スマホ会社が直接お客さんの口座からお金を引き落とします。その場合、お客さんの口座にお金が入っていなかった場合は最悪、取りっぱぐれになってしまうのです。

ハルオ
つまり、料金の未回収リスクが発生しないから、大半の格安スマホがクレジットカード払いにしてるってわけ。
ニノくん
なるほど…。そういえば先輩に昼代で1000円借りたまんまでしたけど、あれは取りっぱぐれってことでいいですかね?
ハルオ
いいわけねーだろ!!

格安スマホ・格安SIMの中では、口座引き落としに対応している格安スマホも少なからず存在します。今日は、そんな格安スマホを紹介していきたいと思います。

ちなみに、口座引き落としは、格安スマホ会社側からするとリスクが大きいので、クレジットカード払いに比べて余計な手数料がかかったり(100円程度)、手続きに時間がかかったり(1ヶ月程度)とちょっと不利な条件になっていることが多いです。

クレジットカードを持っている人は、出来るだけクレジットカード払いにすることをおすすめします(クレジットカードのポイントも貯まりますし、格安スマホの月額料金は1回払い扱いなので金利もかかりません)。

口座引き落とし(口座振替)ができる格安スマホ①:楽天モバイル



意外と知られていないですが、格安スマホの中でも1、2位を争う人気ブランド「楽天モバイル」は口座引き落としができます。

楽天モバイルのウリは、「スーパーホーダイ」という「5分電話かけ放題」&「データ容量を使い切っても1Mbpsで使い放題(比較的速い方)」という2つの使い放題がセットになったプランを展開しているところ。また、「スーパーホーダイ」だとスマホ購入が1〜2万円引きになります。

【複雑だけどお得度高し!】楽天モバイル「スーパーホーダイ」をできるだけわかりやすく解説。

2018.09.04

楽天モバイルショップ(店舗)での申し込み、楽天モバイル公式サイトでの申し込み両方とも口座引き落としにすることが可能です。

楽天モバイルの口座振替は、月額100円の手数料が発生してしまいます(クレジットカード払いだと発生しない)。

また、楽天モバイルでSIMとスマホをセット購入する場合、スマホ代金は「クレジットカード払い」か「代金引換」でしか払えませんので、その点は注意です。

代金引換とは、ヤマト運輸や佐川急便が自宅にきた際にその場でお金を払う方法です。

ちなみに、楽天モバイルは「楽天カード」という楽天のクレジットカードを作って使うとポイントが2倍〜8倍以上貯まります。



ハルオ
また、発行時に特典として7000〜8000ポイント近くゲットできるので、楽天カードを作ることを検討してみるのもありです。

「楽天モバイルを口座引き落としで支払う方法」は以下の記事で詳しく書いてますので参考にしてみてください。

クレジットカードが無い人も大丈夫!楽天モバイルの支払いを口座引き落し(口座振替)にする方法

2018.01.24

口座引き落とし(口座振替)ができる格安スマホ①:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)も口座引き落としができる格安スマホです。言わずと知れた超有名ブランド格安スマホですね。

通信速度が速くて、ソフトバンクと比べても品質にはなんら遜色がありません。その分、ちょっと「料金も高め」でキャリア同様に「2年縛り」もあります(楽天モバイルなどは2年縛りは無い)。

なので「格安スマホ」と呼ぶより「ドコモ・au・ソフトバンク」に次ぐ「第4のキャリア」と呼んでもいい様なところです。

ちょい複雑?元同業者がY!mobile(ワイモバイル)のスマホプランS/M/Lを解説。評判・通信速度・2年縛りなどの注意点も

2018.09.09

Y!mobileも、ショップ(店舗)申し込み・Y!mobile公式サイトでの申し込み両方とも口座引き落としにすることが可能です。

また、Y!mobileは「Yahoo!JAPANカード(YJカード)」というヤフーのクレジットカードで支払うとTポイントが2〜7倍貯まります。



ハルオ
カード発行時の特典として7000〜8000ポイントゲットすることもできるので、クレジットカードを持っていない人はYJカードを作ることを検討してみるのもありです。

「Y!mobileを口座引き落としで支払う方法」は以下の記事で詳しく書いてますので参考にしてみてください。

Y!mobile(ワイモバイル)の支払いを口座引落としで支払う方法まとめ

2018.02.04

口座引き落とし(口座振替)ができる格安スマホ①:UQモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)と双璧をなすUQモバイルも口座引き落としに対応した格安スマホです。

こちらも、KDDIブランドなので品質は非常に高く、格安スマホブランドの中でもNo.1の通信速度がでます。しかし、Y!mobile同様にちょっと料金は高めで2年縛りがあるのが難点です。

ただし、品質は間違いなく業界1位なので、キャリア(大手携帯会社)と同レベルの通信速度にこだわりたい人はUQモバイルがいいでしょう(ただし、楽天モバイルやBIGLOBEモバイル、IIJmioなども体感的には通信速度は速いですが)。

UQmobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

「UQモバイルを口座引き落としで支払う方法」は以下の記事で詳しく書いてますので参考にしてみてください。

UQmobileの支払いを口座引落としで支払う方法まとめ

2018.02.05

口座引き落とし(口座振替)ができる格安スマホ①:BIGLOBEモバイル

最近、存在感が増してきたBIGLOBEモバイル。BIGLOBEモバイルのウリは安定した通信速度と、月額480円で「YouTube」や「Abema TV」が見放題になる「エンタメフリーオプション」です。

私はYouTube大好き野郎なので、すぐに速度制限がかかってしまいますが、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリーSIM」を使えば、月額480円でいくらでもYouTubeが見られるSIMを作り出せます。

BIGLOBE mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

ただし、BIGLOBEモバイルの弱点は「口座引き落としできるのはデータ通信SIMだけ」という点。

つまり、090や080の電話番号で電話のできるSIM=「音声通話SIM」ではクレジットカード払いオンリーになってしまいます。これは非常に残念。

「YouTubeやAbema TVを見まくるためのネット専用のSIMを口座引き落としで使いたい」という人にはオススメですが、だいぶ限定されたニーズな気がします。

「BIGLOBEモバイルを口座引き落としで支払う方法」は以下の記事で詳しく書いてますので参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルではデータSIMしか口座引き落としで支払えない。

2018.02.01

クレジットカードで支払いたくない!って人は損をしているかも?!

ちなみに、「クレジットカードを作りたくない」、「事情があって作れない」などの場合は口座振替で支払うしかありませんが、単に「クレジットカードでの支払いに抵抗がある」という人には、是非もう一度クレジットカードでの支払いを検討してみてほしいです。

というのも、個人的にはクレジットカードでの支払いには多くのメリットこそあれ、デメリットは無いと思うからです。

クレジットカードも結局は口座から引き落とされますし、格安スマホの契約手数料や月額料金は1回払い扱いなので金利手数料も発生しません。加えて、クレジットカード払いの場合は、クレジットカードのポイントが貯まります。



ハルオ
実は悪いところは無いんですよね。強いて言えば、引き落としが月末じゃなくて中旬頃が多い、ということでしょうか(クレカ会社によって異なります)。

それに比べ「口座引き落とし(口座振替)」の場合は、100円の手数料が毎月かかってしまったり(楽天モバイルの場合)、選べる格安スマホが非常に少ない、といったデメリットもあります。

現状は、口座引き落とし(口座振替)を選べる主要格安スマホは「楽天モバイル」と「BIGLOBEモバイル」くらいですので、ちょっと選択肢が狭すぎます。

クレジットカードでの支払いを考慮すれば、全ての格安スマホが選択肢に入ってきますので、ぜひ検討してみてください。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。