【全機種解説】auのiPhoneで格安SIMを使うには?iPhoneの機種毎に解説




iPhoneで格安SIMを使えるか知らない人は意外と多い

iPhoneでも格安SIMは使えるの?と疑問に思っている人は意外と多いです。

ハルオ
僕はしょっちゅう聞かれますね。
ニノくん
で、iPhoneで格安SIMは使えるんですか?
ハルオ
おめーも知らないんかい!!
 結論から言うと、iPhoneでも格安SIMは使えます。 

以前、iPhoneで格安SIMを使うために、iPhoneの機種ごとに分けて解説した記事を書いてますが、ドコモ・au・ソフトバンク」といったキャリアごとのiPhoneで、どうやって格安SIMを使うかを解説したいと思います。
今回は、 auのiPhoneで格安SIM を使う方法を解説したいと思います。

ポイント!色々読むのが面倒な人は、この記事の最後の「まとめ」だけ読んでもらえればOKです。

ちなみに、iPhoneの機種ごとに紹介しているのは以下の記事です。

iPhone 5で格安SIMを使おう!

2017.09.01

iPhone 5c・5s、iPhone6・6Plusを格安SIMで使おう!

2017.08.30

iPhone 6s以降のiPhoneを格安SIMで使おう!

2017.08.28

【完全ガイド】iPhoneユーザーが格安SIM(スマホ)に乗り換える4つの方法

2017.08.28

auのiPhoneはSIMロック解除をしておいた方がいい!

auのiPhoneは機種によっては、「SIMロック解除をしないと格安SIMで使えないiPhone」「SIMロック解除をしないでも格安SIMで使えるiPhone」の2つがあります。

ハルオ
あ、そもそも「SIMロック」についてですが、auが、auのスマホはauの電波しか使えない様しているロックのことです。

このSIMロックの解除はauのWEBサイトで簡単に無料で解除できます。SIMロックを解除すると、制限がないので選べる格安SIM会社が増えます(選択肢が広がる)

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13
ちなみに、SIMロック解除は2015年4月以降に販売したスマホのみできます。iPhoneだとiPhone 6s以降の機種からSIMロック解除できます(iPhone 6はできません)

ただし、先述の通りau版iPhoneは、SIMロック解除しないでそのまま使えるiPhoneもあります。

ニノくん
au系格安SIMなら、中身はauの電波を使っているから、そのままで使えるんじゃないんですか?
ハルオ
お!よく覚えてたね!

格安SIMというのはもともと大手携帯会社から設備を借りて提供しているので、auから設備を借りているau系格安 SIMなら 「中身はほぼau」 ということになります。

ハルオ
つまり、auのSIMロックがかかったiPhoneでも、au系格安SIMならそのまま使えるわけです。
ただし、au系格安SIMは数が少なく、「mineo」と「IIJmio」、「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」くらいしかありません(後述しますが、一番auのスマホを使いやすいのはmineoです)。
ドコモ系格安SIM IIJmio、楽天モバイル、mineo、DMMモバイル、LINEモバイル など
au系格安SIM mineo、UQモバイル、IIJmio
ソフトバンク系格安SIM b-mobile S

なので、基本的にはauのSIMロックが掛かっててもau系の格安SIMならそのままでも使えるわけです。

ニノくん
“基本的”には…、ということは“例外”もあると…?
ハルオ
そ鋭い。実は、auのiPhoneはau系格安SIMでお、SIMロック解除をしないと使えない機種があるんだ。
ニノくん
え〜?!わけわからないっす…
ハルオ
加えて、auのiPhoneの場合は、「mineoならiPhone 6以前のiPhoneをSIMロック解除なしでも使えるけど、IIJmioだとそもそもiPhone 6以前は使えない」というルールもある…。

つまり複雑。

ニノくん
うわ〜、わずらわしい!!

ポイント①基本的には格安SIMというのは、auのスマホならau系格安SIM、ドコモのスマホならドコモ系格安SIMならそのまま使える。

②しかしau版iPhoneの場合は、機種によってはau系格安SIMでもSIMロック解除をしないと使えない。

③iPhone 6以前の機種はmineoだとSIMロック解除なしで使えるが、IIJmio・BIGLOBEモバイルではそもそもiPhone 6以前は使えない。

auのiPhoneを格安SIMで使うには

例えば、同じau系格安SIMの「mineo」と、それ以外のau系格安SIMで使えるiPhoneの機種が違います。mineoだけは特殊で、使えるauのiPhoneが多いんです。

よって、mineo・IIJmio・BIGLOBEモバイルなどのau系格安SIMごとに解説していきたいと思います。

「mineo」はiPhone 5c〜iPhone Xまで幅広く使える

まずはmineoからです。mineoでiPhoneを使う場合は以下のような感じになります。

■mineoで使えるau版iPhone

mineoで使えるau版iPhone
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

mineoの「SIMロックがいらないau版iPhone」と「SIMロック必須のau版iPhone」

つづいて、mineoの「SIMロックがいらないau版iPhone」と「SIMロック必須のau版iPhone」について解説していきたいと思います。

mineoの場合、「SIMロック解除が必須」なiPhoneはiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plusになります。

一方で、iPhone 5cやiPhone 6などの古いiPhone、iPhone X、iPhone 8などの新しいiPhoneは、SIMロック解除をしないでも”そのまま”使えます。

SIMロック解除がいらないau版iPhone SIMロック解除が必須なau版iPhone
iPhone 6 iPhone 6s
iPhone 6 Plus iPhone 6s Plus
iPhone 5s iPhone SE
iPhone 5c iPhone 7
iPhone 8 iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
iPhone X



mineo以外のau格安SIM「IIJmio」や「BIGLOBEモバイル」はiPhone 6s以降じゃないと使えない

IIJmio、BIGLOBEモバイルでiPhoneを使う場合は以下の様な感じになります。

IIJmio・BIGLOBEモバイルで使えるau版iPhone
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X

IIJmioやBIGLOBEモバイルの場合、iPhone 7以前より古いauのiPhoneはSIMロック解除必須

SIMロック解除がいらないau版iPhone SIMロック解除が必須なau版iPhone
iPhone X iPhone7
iPhone 8 iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
ニノくん
うーん、複雑でわかりずらい…
ハルオ
そういう場合は、とりあえずSIMロック解除をしちゃえばいい!
ちなみに、SIMロック解除は2015年4月以降に販売したスマホのみできます。iPhoneだとiPhone 6s以降の機種からSIMロック解除できます(iPhone 6はできません)

まとめ

auのiPhoneを格安SIMで使う場合をまとめると、こんな感じです。

auのiPhone 6以前のiPhoneを格安SIMで使う場合は「mineo一択!」

SIMロック解除をしない→mineo一択!

iPhone 6はSIMロック解除ができないモデルなので、auのiPhone 6以前の機種を使っている人はmineo一択しかない。

auのiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plusを格安SIMで使う場合は「SIMロック解除必須」で「どこの格安SIMでも選べる」

SIMロック解除をしない→使える格安SIMがない。

SIMロック解除をする→au系格安SIM、ドコモ系格安SIM・ソフトバンク系格安SIM、どこでも使える。万能な「SIMフリーiPhone」になる。

auのiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xを格安SIMで使う場合は「SIMロック解除はしないでもいい」

SIMロック解除しない→mineo、IIJmio、BIGLOBEモバイルなどau系格安スマホならどこでも使える。

SIMロック解除をする→au系格安SIM、ドコモ系格安SIM・ソフトバンク系格安SIM、どこでも使える。万能な「SIMフリーiPhone」になる。

au系の格安SIM2選

mineo

総合評価

評点:4 ドコモ・au両方に対応しており、独自性のあるオプションメニューが魅力。マイネ王などのユーザー目線のサイトもあり、毛色の違いを出せているオンリーワンのMVNO。

Yahoo!知恵袋のmineo版「マイネ王」や先進的なサービス「フリータンク」などが面白い

mineoはIIJと同様にau・docomo両方のメニューがあります。データ通信SIMのことを「シングルタイプ」、音声通話SIMが「デュアルタイプ」とちょっと変わった呼び名です。
月額料金は普通ですが、通信速度が速いレベルで安定しているんですよね。また、「フリータンク」「パケットギフト」などのパケットサービスと言われる無料のオプションが面白いです。もちろん、通話し放題や、あまった容量の翌月繰越しなどの今や「標準装備」となったものもちゃんとあります。

まとめ

速度の安定感があるのがいいですね( ´▽`)あとは、ドコモとau両方に対応しているんで、ソフトバンクの人以外なら誰でも今のスマホで使えるというがいいですね( ´ ▽ ` )パケットサービスやマイネ王というサイトが面白いんで、そういうのが好きな人はおすすめです。

もっと詳しく→mineoのメリット・デメリットなど詳細な評価を見る

公式サイト→mineo

IIJmio

総合評価

評点:4 ドコモ・au両方に対応しており、サービス内容・品質・価格・サポートなど全てがハイレベル。もともとは官公庁などにサービス提供をしている堅めの企業なため、キャンペーンなどが若干弱いか。

格安SIMの老舗。品質は安定しており市場シェアもトップクラス

日本のインターネットの成長はIIJとともにある、といっても過言でないほどインターネット界の先駆者的立ち位置にい続けている会社です。官公庁や大企業といったがっちりと強固な顧客基盤を持つので、品質が非常に安定しているのがウリです。
大きな特徴としては、1契約で最大10枚のSIM使うことができるプラン(ファミリーシェプラン)があります。ただし、音声SIMは5枚まで。

 まとめ

はじめての格安SIMでIIJmioを選ぶ方は多いです。なにより通信速度が安定しているのが嬉しいですね。学校にいるタイプだと、歴史と現代文だけいつも100点で数学と物理は30点、という生徒でなく全科目で75点をとるようなタイプです(; ・`д・´)ナニソノタトエ

もっと詳しく→IIJmioの詳細な評価を見る

公式サイト→IIJmio