【全機種解説】ドコモのiPhoneで格安SIMを使うには?一番簡単な方法を解説




ドコモのiPhoneは一番格安SIMに乗り換えやすい

ドコモのiPhoneはau・ソフトバンクと比べて、いちばん格安SIMに乗り換えやすいです。

ハルオ
ドコモのiPhoneに加えAndroidもそうですが、ドコモのスマホは全体的に格安SIMに乗り換えやすいです。
ニノくん
ドコモユーザー有利ですね。
ハルオ
こと「格安SIMへの乗り換え」という観点でいえば、ドコモユーザーは非常に有利だね。

ドコモのiPhoneは基本そのままの状態で格安SIMが使える

ドコモのiPhoneは、現役iPhoneの全機種がそのままの状態で格安SIMを使えます。

そのままの状態というのは、SIMロック解除をしないで単にSIMを挿し替えるだけでOKという意味です。別にSIMロック解除をしてもいいんですが、ドコモのiPhoneの場合はSIMロック解除をしなくてもほとんどの格安SIMが使えます。

SIMロック・SIMロック解除については後述してます。

格安SIMが使えるドコモのiPhone
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS MAX
iPhone XR
ただし、「UQモバイル」・「Y!mobile」はドコモのiPhoneで使う場合、SIMロック解除が必須ですのでその点は注意。
ハルオ
ちなみにiPhoneじゃなくて、ドコモのAndroidスマホでも同じことが言えます。基本どこの格安SIMでもOKです。

ドコモのiPhoneを使っているなら、当サイトでNo.1評価の優等生格安SIM「IIJmio」や、ポイントが貯まる「楽天モバイル」、インスタをたくさんするなら「LINEモバイル」などを使うといいでしょう。

格安SIMを選ぶなら以下の記事でおすすめの格安SIMをまとめているのでぜひ参考にしてみてください(ただし、ドコモのiPhoneをSIMロック解除せずそのまま使う人はUQモバイル・Y!mobileは除いて読んでください)。

人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・12月版】

2018.11.01

なぜドコモのiPhoneはほとんどの格安SIMが使える?

そもそも、ドコモのスマホには「ドコモのSIMロック」が掛かっていて、ドコモの通信しか使えないようになってます。

ですが、格安SIMは実はドコモから設備を借りてるところがほとんどです(格安SIMへの設備レンタルを始めたのはドコモが早かったため)。これらの格安SIMは「中身がほぼドコモ」なためドコモのSIMロックが掛かっても通過できるわけです。

ハルオ
最近は、mineo・IIJmio・LINEモバイル・楽天モバイル・BIGLOBEモバイルなどの主要格安SIMは、ドコモに加えてauやソフトバンクからも設備を借りていることが多いです(au・ソフトバンクのiPhoneもそのまま使えたりするので乗り換えやすさが向上するため)。
ちなみに、UQモバイル・Y!mobileはKDDIのグループ会社・ソフトバンクのサブブランドという立場のため、ドコモから設備を借りていません。よって、ドコモのスマホで使う場合はSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除をすれば、au・ソフトバンク・UQモバイル・Y!mobileなどが使える

iPhoneの特徴「SIMロック解除したらどこでも使える」

先述した通り、ドコモのiPhoneはSIMロックをしなくてもほとんどの格安SIMが使えるので、個人的にはSIMロック解除は不要だと思います。

ハルオ
ただ、SIMロック解除をすれば、将来的にauやソフトバンクなどに乗り換えたり、UQモバイルやY!mobileに乗り換えた時もそのiPhoneを継続して使うことができるので、そういった可能性がある人はSIMロック解除をしておいた方がいいでしょう。

実はドコモだろうとauだろうとソフトバンクだろうと、SIMロック解除しちゃうとiPhoneの中身は同じです。Androidの場合はSIMロック解除してもauでは使えない機種もあったりするんですが、iPhoneの場合はSIMロック解除したらどこの格安SIM・大手キャリアでも大丈夫です。Apple公式ストアで売ってる「SIMフリー版iPhone」と同じ扱いですね。

ハルオ
SIMロック解除をしたiPhoneなら、以下の記事で紹介している主要格安SIMはすべて使えるので、参考にしてみてください。

人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・12月版】

2018.11.01

SIMロックとは?

簡単に「SIMロック」と「SIMロック解除」の説明をします。知ってる人はここの項目は読み飛ばしてください。

SIMロックというのは、「自社のスマホは自社の電波しか使えない様にしてるロック(鍵)」のことです。例えばドコモは自社のスマホにSIMロックを掛けてるので、ドコモのSIMカードしか通信ができず、auやソフトバンクのSIMカードを挿しても使えません。

ハルオ
もちろん、auやソフトバンクも自社のスマホにSIMロックを掛けています。

SIMロック解除の条件

SIMロックは簡単に解除することができます。ただし、解除には以下の条件を満たしている必要があります。

SIMロック解除の条件
以下の2つの条件を満たせばOK。

  1. iPhone 6s以降(iPhone 6s含む)
  2. 契約から101日経過してること

※ただしスマホ代を一括払いした人は101日経過せずとも即座に解除できます。
※分割払いで101日経過してない人も残りの代金を一括で払った時点で即SIMロック解除できます。

 SIMロック解除の手続きは会員専用ページ(My docomo)から

ドコモのSIMロック解除を行う場合は、乗り換え先の格安SIMに申し込んで、SIMが届いたタイミングで会員専用ページ(My docomo)から手続きを行います(5分くらいで終わります)。

「SIMロック解除のやり方」は以下の記事で解説しているので参考にしてください。手続き自体は簡単です。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13
SIMロック解除手続きはWEBで
SIMロック解除の手続きは、WEBからなら無料で行えますし5分くらいで終わります。ショップでもできますが、手数料が3000円かかってしまうので、できるだけWEBでやりましょう。

iPhone 6以前のiPhoneはSIMロック解除できないのでそのまま使う

iPhone 6以前(iPhone 6含む)のiPhoneはSIMロック解除ができません。そのため、SIMロック解除をせずそのままの状態で使うしかありません。

ハルオ
ただし、先ほども述べた通りほとんどの格安SIMで、そのまま使えるから問題ないです。

まとめ表

ドコモのiPhoneを格安SIMで使うときのまとめ表です。

格安SIMが使えるドコモのiPhone どう使うか
iPhone 5c SIMロック解除不可。
そのままの状態で使う。
(UQモバイル/Y!mobile以外ならほぼ全部の格安SIMが選べる)
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s SIMロック解除可能。
でも、そのまま使ってもOK。
( SIMロック解除したらほぼ全部の格安SIMが選べる)
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS MAX
iPhone XR

iPhone 5だけ注意

今やほとんど使っている人はいないと思いますが、iPhone 5を使っている人だけは注意です。というのも、使えるかどうかが微妙だからです。一部電波が入らない地域もある感じです。

なので、iPhone 5で格安SIMを使うのは諦めて、(古い機種なので)新しいiPhoneに替えるのを検討してもいいかもしれません。

※未だに使ってるiPhone 5

ハルオ
とは言うものの、実は僕もauのiPhoneをいまだにWi-Fiで使っています。あの小さなサイズがいいんですよね。

スーツの胸ポッケにもすっぽり入るし。

おすすめの格安SIM

最後におすすめのドコモ系格安SIMを紹介したいと思います。

ハルオ
ほぼすべての格安SIMがドコモ系格安SIMです。

なので、選択肢は非常に多いです。

一応、当サイトでは品質・価格・サポートとすべて優等生の「IIJmio」を1位にしていますが、楽天市場をよく使うならポイントの貯まる「楽天モバイル」、DMMサービスをよく使うならおなじくポイントの貯まる「DMMモバイル」がおすすめです。

以下、おすすめの格安SIMを簡単に紹介します。詳しくは公式サイトや当サイトの「格安スマホ比較(12選)」などをチェックしてみてください。

IIJmio

 当サイトNo.1おすすめ格安スマホ。 通信速度・安定感・サポート・価格すべてハイレベル。業界の優等生。格安スマホの値段も非常に安い。

楽天モバイル

格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。 楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。 3年利用を約束すると2万円引きでスマホが買える。  

BIGLOBEモバイル

最近CMをバンバン流してる格安スマホ業界の老舗BIGLOBEモバイル。 YouTubeや、Abema TVなどが月額390円で見放題になる「エンタメフリー」オプションが超使える。   

LINEモバイル

 LINEモバイルは twitter、Facebook、インスタグラムなどが通信がカウントされない(使い放題)プランがウリ 。また、問い合わせがLINEでできたり、サポートも非常に手厚く、初めての格安スマホに最適。  

DMMモバイル

  月額が格安SIM・格安スマホ業界で一番安い「最安値キャラ」。 また、月額の10%のDMMポイントが貯まるのも嬉しいところ。1契約でSIMが3枚使えるシェアコースがある。  

OCNモバイルONE

格安スマホの老舗で、業界No.1の巨人。品質・価格・プランなどバランスがよく”オールマイティー”な格安スマホ。 最近は、セット購入できるSIMフリースマホが増えて、価格もめちゃくちゃ安く売っている。 

mineo

 毎月1GBまでなら無料で引き出せる「フリータンク」 など、独自性のある便利サービスが多い他社からも注目されている格安スマホ。月額は普通だが、通信の安定感があってハイレベル。「マイネ王」というユーザーのコミュニティサイトがあり、疑問などをすぐに解決できるのも◎。




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。