人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・12月版】




格安スマホは、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアと言われる携帯会社と比べて料金がとても安くなりますが、最近では品質も向上して、中身もほとんど遜色ありません。

Y!mobile(ワイモバイル)UQ mobileは通信速度も大手キャリア並に速いので、もはや差は限りなく0に近くなっています。

他の格安スマホも大手キャリアほど速度は出ないまでも、安定した通信品質で、ストレスなく動画を見たりニュースアプリを読んだりSNSなどをすることができます。

ハルオ

格安スマホ(SIM)の回線数は右肩上がりで、今も伸びつづけています。

ただ、そのぶん格安スマホ会社の数も急激に増えており、現在、格安スマホは現在600社以上あると言われています。そんなに多いと迷ってしまうと思いますが、主要格安スマホとなると大体10社前後です。

ハルオ
今回はそうした主要格安スマホ会社を同業者目線でがっちり解説します。

自分が担当していた格安スマホもこの11社の中に含まれていますが、ひいき目は一切なしで評していますのでぜひ参考にしてみください。

そもそも格安スマホってなに?って人はこちらの記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

【初心者ガイド】格安SIM会社の元社員が「格安SIMとはなにか?」をイチから説明。完全理解5つのポイント。

2018.12.14

総合1位
格安SIMの優等生
「IIJmio」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
IIJmioが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのスマホ(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモのAndroid、iPhoneはそのままでOK。au、SoftBankのAndroid、iPhoneをIIJmioで使う場合はSIMロック解除が必須です。
IIJmioの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
ミニマムスタートプラン(3GB) 1600円
ライトスタートプラン(6GB) 2220円
ファミリーシェアプラン(10GB) 3260円

IIJmioとは?

IIJmioは格安SIM(格安スマホ)の教科書のようなブランド。昔からある信頼のおけるブランドで、市場シェアも長年トップ3にいつづけます。

日本のインターネットの成長はIIJとともにある、といっても過言でないほどインターネット界の先駆者的立ち位置にい続けている会社です。

ハルオ
IIJmioは官公庁の案件や、大手有名企業との取引多数の信頼性が高い企業(お堅い)。

そのため通信品質がとても高く、格安スマホの品質に不安を抱えてる人にも安心しておすすめできます。

IIJmio総合評価

総合得点:4.5点(5点中)

初心者から上級者ま
満足いく万人ウケ格安スマホ
家族利用にも強い

ドコモ・auプランがあり、サービス内容・品質・価格・サポートなど全てが優秀。
申し込み時の手数料3000円が無料、月額が6ヶ月半額、スマホ購入時Amazonギフト券が貰えるなど、入会時のキャンペーンにも力を入れている。

IIJmioは格安SIMの超大手。通信品質の安定感がウリ

IIJmioは格安SIMの中でも老舗で市場シェアも1位〜2位にいつづけています。通信速度も1日を通して安定するよう設備の拡充などを行なっています。こうした大手ならではの安心感も高ポイントのひとつ。

1契約で最大SIM10枚。ファミリー向け格安スマホとして圧倒的な強さ。

IIJmioは1契約で複数枚のSIMを使える格安スマホです。例えばIIJmioの毎月12GB使える「ファミリーシェアプラン」なら1契約でシェア用のSIMを最大9枚追加(合計10枚で利用)することができます(ただし音声通話SIMは1契約最大5枚まで)。12GBを家族で分け合い使ったり、1人でスマホとタブレットとゲーム機用で3枚使えたりします。

ちなみにどのプランも「大容量オプション」というオプションサービスにはいれば「+20GB」「+30GB」で使うことができます。

家族間通話は70%引き

IIJmioは1契約で複数枚のSIMでデータ容量をシェアできますが、シェアしているSIM同士なら通話料が70%引きになります。このへんも、IIJmioが家族利用に向いてる理由です。

IIJmio利用者用の電話アプリ「みおふぉん」を使うと誰とでも通話料が50%OFF。加えて家族だと20%OFFになる作りなので、家族通話は合計70%OFFになる。

IIJmioはプランが”3つだけ”でシンプル。

IIJmioはプランが大まかに言うと3つしかなく、ひじょうにシンプルでわかりやすい設計です。

ハルオ
ちなみに、プランは申し込み後も毎月変更できます。当月中に申し込めば次月〜変更後のプランになります(他社の格安SIMも同じ)

  ミニマムスタートプラン

ネット検索や動画などに使えるデータ容量が「月3GB」のプランです。「初めてスマホを使う人」、「自分がどれくらいデータ容量を使っているか意識したことがない人」におすすめです。

ハルオ
ちなみにスマホユーザーの6割くらいは1ヶ月に3GB未満しか使ってません。
ミニマムスタートプラン(3GB)
音声通話SIM料金 月額1600円
1契約で追加できるSIM枚数 1枚(合計2枚で使える)
SIM追加の料金
  • データ通信SIM:+月400円
  • SMS機能付きSIM:+月540円
  • 音声通話SIM:+月1100円

 ライトスタートプラン

ネット検索や動画などに使えるデータ容量が「月6GB」のプランです。大手キャリアのプランはだいたい5GB〜8GBくらを使っている人が多いので、ライトスタートプラン(6GB)なら、大手キャリアから乗り換える人も使い勝手が変わらずスマホを使えるはずです。

ライトスタートプラン(6GB)
音声通話SIM料金 月額2200円
1契約で追加できるSIM枚数 1枚(合計2枚で使える)
SIM追加の料金
  • データ通信SIM:+月400円
  • SMS機能付きSIM:+月540円
  • 音声通話SIM:+月1100円

ファミリーシェアプラン

ネット検索や動画などに使えるデータ容量が「月12GB」のプランです。1人で12GBもスマホで消費するとなると、かなりのヘビーユーザーです。動画を1日2時間くらいはみないといけません(Wi-Fiなしで)。

ただし、ファミリーシェアプランの場合は無料でサブのSIMとして「データ通信専用SIM」を2枚追加できます(電話も使える音声SIM追加する場合は+月700円/枚)。

タブレットやゲーム機がSIMを挿せる機種なら、それらの機器と12GBのデータ容量を分けあって使うことができます。また、家族のスマホに挿して1契約で複数人で12GBを分けあい使うこともできます。

ファミリーシェアプラン(12GB)
音声通話SIM料金 月額3260円
1契約で追加できるSIM枚数 9枚(合計10枚で使える)
SIM追加の料金 【+2枚まで】

  • データ通信SIM:無料円
  • SMS機能付きSIM:+月140円
  • 音声通話SIM:+月700円

【+3枚目~】

  • データ通信SIM:+月400円
  • SMS機能付きSIM:+月540円
  • 音声通話SIM:+月1100円

セット購入できるスマホが最安レベル&Amazonギフト券が貰える

格安スマホは各社、SIMフリースマホを割安でセット購入できるようになっています。「じぶんのスマホでは格安スマホ(格安SIM)が使えない」という人は格安スマホ会社でスマホをセット購入するのが家電量販店で買うよりお得です

そして、IIJmioは格安スマホ会社の中でも1〜2番目にセット購入できるスマホの価格が安いです。また、全機種購入後にAmazonギフト券を2000円分〜1万円分もらえるので、スマホカバーや画面保護フィルムなどを買ったりするのに活用できます。

IIJmioまとめ

そのほかにも、節約モード(低速通信)に切り替えできたり、通話かけ放題が10分と3分で選べたり、データ容量を使い切った後のチャージも安かったりと、全体的にバランスがとても良いのがIIJmioの特徴です。

学校のクラスに例えると、歴史と現代文だけいつも100点で数学や理科は20点、というタイプでなく全科目で90点をとるような超秀才=優等生タイプです。

はじめての格安SIMでIIJmioを選ぶ人が多いんですが、それも納得です。

IIJmioのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

IIJmioのコミコミセットが格安スマホ入門プランとしてかなり優秀

2017.09.04

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

IIJmio公式サイトで詳しく知りたい人はこちら

楽天ポイントが貯まる
「楽天モバイル」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
楽天モバイルが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのiPhone(そのままでOK)/auのAndroid(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモ・auのiPhone、ドコモのAndroidはそのままでOK。auのAndroid、SoftBankのiPhone、Androidを楽天モバイルで使う場合はSIMロック解除が必須です。
楽天モバイルの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
3.1GB 1600円
5GB 2150円
10GB 2960円

楽天モバイルとは?

楽天モバイルはEC事業でおなじみの楽天がてがける格安スマホ。持ち前のポイントプログラムで楽天ポイントがとても貯まりやすく、楽天ユーザーに圧倒的な人気を誇るブランドです。

また、「スーパーホーダイ」という初心者でも使いやすいセットプランがあり、はじめて格安スマホを持つ人にもウケがいいです。

ハルオ
楽天モバイルショップという実店舗を全国に広げており、対面で契約したい人に向いてるのも楽天モバイルの特徴です。

当時から楽天モバイルは「実店舗経由の加入がWEB加入より多い」といった噂をよく耳にしました(ふつうは逆)。店舗が多いのも初心者にウケがいい理由でしょう。

楽天モバイルの総合評価

得点4(5点満点中)

楽天市場の

買い物ポイントが倍増!

楽天ユーザーはこれ一択


楽天ポイントが毎月1%貯まり、楽天カードで楽天モバイルの料金を支払えば倍の2%のポイントが毎月貯まる。さらに楽天市場での買い物時も貰えるポイントが倍増。ポイントプログラムが非常に充実しており、楽天ユーザー御用達の格安スマホ。

SIMフリースマホが安く買えるセールをほぼいつも開催

楽天モバイルは楽天市場などを使っている人には、最適の格安スマホです。楽天スーパーポイントへの還元がいろんな方法で行われるからです。

大きな弱点が見当たらないハイレベルな格安SIM。だからこそ、楽天モバイルはいま急激に会員数を伸ばしています。「キャリアからの乗り換えでキャリアと同じように使いたい」、「スマホの使い方はいたって普通」、そういう方には最適です。

データ使い放題を実現したプラン「スーパーホーダイ」がコスパ高し

「ネット使い放題(1Mbps)+10通話かけ放題+端末代金」がセットになった「スーパーホーダイプラン」はコスパが高いです。2年利用前提で契約すると月額1000円引き、3年利用前提だと月額1500円引きになります。

かなりてんこ盛りなプランのため、すこし複雑な点がタマにキズですが、「スマホでのネット使い放題プランほしい人」「通話かけ放題が欲しい人」には向いてます。

ハルオ
楽天モバイルの「スーパーホーダイ」については、別の記事で詳しく解説してるので気になった人はご覧ください。

【複雑だけどお得度高し!】楽天モバイル「スーパーホーダイ」をできるだけわかりやすく解説。

2018.09.04

楽天モバイルまとめ

楽天モバイルは楽天ポイントが貯まるのがメリットなので、楽天市場や楽天カードを持っている人に強くおすすめします。
また、ネット使い放題プランがほしい人にも適してます。今の格安スマホで「完全なネット使い放題プラン」のあるところはほぼ無いですが、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は昼12時台・夜18時台を除いて1Mbspで使えるのでYouTubeなどの低画質〜中画質ならデータ容量を気にせず見続けられます。

楽天モバイルのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

【複雑だけどお得度高し!】楽天モバイル「スーパーホーダイ」をできるだけわかりやすく解説。

2018.09.04

楽天モバイルでiPhoneが買えるようになった!

2017.09.05

【ライバルMVNOのここがスゴイ】業界1位「楽天モバイル」の強さの秘密8個

2017.07.06

楽天モバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ。楽天市場をよく使う人なら絶対おすすめ

2017.06.12

公式サイトで詳しく知りたい人は以下から



インスタ・twitterなどが使い放題
「LINEモバイル」

回線プラン ドコモプラン/ソフトバンクプラン
LINEモバイルが
使えるスマホ
ドコモのiPhone(そのままでOK)/ドコモのAndroid(そのままでOK)/auのiPhone(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのAndroid(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのiPhone(そのままでOK)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモ・SoftBankのiPhone、ドコモのAndroidはそのままでOK。auのiPhone、SoftBankのAndroidでLINEモバイルを使う場合はSIMロック解除が必須です。

auのAndroidは原則使えないので注意。

LINEモバイルの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
LINEフリープラン(1GB) 1510円
コミュニケーションフリープラン(3GB) 1690円
コミュニケーションフリープラン(7GB) 2888円

LINEモバイルとは?

顧客目線(ユーザーファースト)をコンセプトに「はじめての格安スマホ」に最適化されたLINEモバイル。ブランド自体は新しく格安スマホでは後発組です。

ただし、LINEのトーク機能で問い合わせができたり、インスタグラム・FacebookなどのSNSが使い放題のプランがあったり、セット購入できるSIMフリースマホのラインナップを性能が良すぎて高いやつより、安くてもちゃんと使えるやつを優先していたりと、ユーザーの使い勝手を一番に考えた商品設計には驚かされます。

その他にも、取扱説明書がとてもわかりやすかったり、細部にもユーザーへの気配りを感じられます。

LINEモバイルのおしゃれでわかりやすい説明書

LINEモバイル総合評価

得点4(5点満点中)

インスタユーザーに最適。
問い合わせがLINEで可能。
ユーザー目線に立った格安SIM。

SNS使い放題プラン(データフリー)、LINEでの問い合わせ、などLINEモバイル独自の若者ウケのいい内容。ただそのぶん月額料金が他社より100円程高い。通信速度は現在はSoftBankプランが爆速。ドコモプランも普通〜速め。一方セット購入できるスマホの価格は安くはない。

SNSが使い放題。LINEミュージックが聴き放題。

LINEのプランはどれも、対象のサービスならどれだけ使ってもデータ容量が減らない「データフリー」というサービスになっています。

ハルオ
ちなみに、データフリーは速度制限になった後でも対象サービスは高速通信で使用可能です

プランは大きく3つ。おすすめはインスタ等SNSが使い放題の「コミュニケーションフリープラン」です。

  LINEフリープラン

「LINE」をいくら使ってもデータ容量が減らない。1GBプランしかない。

  コミュニケーションフリープラン

「LINE」「Facebook」「Twitter」「Instagram」をいくら使ってもデータ容量が減らない。3GB/5GB/7GB/10GBから選べる。

  MUSICフリープラン

「LINE」「Facebook」「Twitter」「Instagram」に加え、「LINE MUSIC」をいくら使ってもデータ容量が減らない。3GB/5GB/7GB/10GBから選べる。

LINEのID検索が使える唯一の格安SIM

LINEには、世界のLINEユーザーをIDを打ち込んで検索できる「ID検索」機能があります。LINEのこの機能だけは格安スマホでは使えないんですが、LINEモバイルは唯一使えるようになっています(18歳以上なら)。

スタンプが買えるLINEポイントが毎月貯まる

毎月、月額の1%のLINEポイントも貯まりLINEスタンプの購入などに使えるのも嬉しいところです。

LINEで問い合わせ

LINEモバイルは、わざわざ問い合わせ先の電話番号に電話したり、メール問い合わせしたりしなくてもLINEのトーク機能で手軽に問い合わせができます。

オペレーター(人)とのLINEトークは10:00〜19:00まで。それ以外の時間でもAIが回答してくれます。データ残量の確認などもLINEトークでできます。

ドコモ・SoftBankのプランに対応

数すくない、ドコモだけでなくソフトバンクのスマホにも対応した格安スマホです。ドコモのスマホ、SoftBankのiPhoneならそのまま使えます。SoftBankのAndroidスマホの場合はSIMロック解除すれば使えます。

LINEモバイルまとめ

LINEモバイルはかなりデータ容量を消費する「インスタ」をいくら使ってもデータ残量が減らないコミュニケーションフリープランがあるので「SNSをよく使う人」に強くおすすめです。
また、「SIMとかに詳しくない初心者の人」に対しても、説明書や問い合わせサポート体制をかなり丁寧に作っているのでおすすめです。あとはSoftBankのiPhoneを使ってて「SIMロック解除とか面倒くさい、よくわからない」って人も、LINEモバイルならそのままの状態でSoftBankのiPhoneが使えるのでおすすめです。

LINEモバイルのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

【ライバルMVNOのここがスゴイ】LINEモバイルが初めての格安スマホに絶対的におすすめな9つの理由

2017.07.04

LINEモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

LINEモバイル公式サイトで詳しく知りたい人は以下から



ドコモ・au・SoftBank全対応
「mineo」

対応回線 ドコモ/au/ソフトバンク
mineoが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのiPhone(そのままでOK)/auのAndroid(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモ・au・SoftBankのiPhone、ドコモのAndroidはそのままでOK。au・SoftBankのAndroidをmineoで使う場合はSIMロック解除が必須です。
mineoの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
3GB 1510円
6GB 2190円
10GB 3130円

mineoとは?

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの全てのスマホに対応した、乗り換えやすさNo.1の格安スマホです。

格安スマホは朝8時台・昼12時台・夜18時台は通信速度が遅くなりがちですが、mineoはそんな時間もほとんど通信速度が落ちず1日を通してとても安定しています。

ハルオ
私もmineoのSIMを契約してますが、使ってて「遅いな…」と思うことがありません。

料金プランはベーシックで使いやすい内容。一方、オプションサービスは他社にはないユニークで便利なものが多いのが特徴です。

mineoでは音声通話SIMのことを「デュアルタイプ」、データ通信SIMのことを「シングルタイプ」と呼びます。

ニノくん
090,080,070から始まる電話番号を使いたい人は、「デュアルタイプ」を選びましょう。

mineo総合評価

得点4(5点満点中)

3大キャリアすべて対応。

高い通信品質。

「マイネ王」でお悩み解決。

 

mineoはIIJmioと同様、全方位的にレベルが高い万能型の格安スマホ。特に通信速度の安定感はIIJmio以上。一方で、セット購入スマホの価格もIIJmioほどでないが安め。

ドコモ・au・ソフトバンク全対応型の格安スマホ

mineoはドコモ・au・ソフトバンク、すべてのスマホに対応した格安スマホで、乗り換えられる人がとても多いのが特徴です。ドコモのスマホの人(iPhone含む)、au・ソフトバンクのiPhoneをお持ちの人はそのままSIM挿し替えでOK。

au・ソフトバンクのAndroidの人はSIMロック解除したら使えます。

他社にはない便利なオプションサービス

容量が余った月は寄付できて、足りない月はタダで1GBまで引き出せる「フリータンク」や、容量をプレゼントできる「チップ」など他社にはないユニークなサービスが多いのも特徴的。

Yahoo!知恵袋のmineo版「マイネ王」

ユーザー同士が情報交換をしあえる「マイネ王」というコミュニティーサイトもあります。ここでは、わざわざサポートセンターに電話しくても「マイネ王」で誰かが自分と同じ質問をして、別のユーザーが解決してくれていることが多く、ユーザー(また企業側にとっても)「助かるサイト」になっています。

mineoまとめ

速度の安定感があるのがいいですね( ´▽`)あとは、ドコモとau両方に対応しているんで、ソフトバンクの人以外なら誰でも今のスマホで使えるというがいいですね( ´ ▽ ` )パケットサービスやマイネ王というサイトが面白いんで、そういうのが好きな人はおすすめです。

mineoのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

mineoで買うべきオススメSIMフリースマホ2選(nova lite・P10 lite)【2017年7月時点】

2017.07.25

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

mineo公式サイトで詳しく知りたい人は以下から


格安SIMの最速王
「UQモバイル」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
UQモバイルが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(SIMロック解除必須)/auのスマホ(一部そのままでOK。一部SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモ・SoftBankのAndroid、iPhoneをUQモバイルで使う場合はSIMロック解除が必須です。auのAndroid、iPhoneはそのまま使えることが多いですがSIMロック解除が必要な場合があります。
UQモバイルの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
おしゃべりプラン S(3GB→3年目から2GB) 1年目1980円→2年目から2980円
おしゃべりプラン M(9GB→3年目から6GB) 1年目2980円→2年目から3980円
おしゃべりプラン L(21GB→3年目から14GB) 1年目4980円→2年目から5980円

UQモバイルとは?

UQモバイルはKDDIグループである強みをいかした「どの時間帯でも安定した通信品質」、「No.1の通信速度」、「iPhoneのセット購入が可能」の3点が大きな特徴。他の格安スマホブランドとくらべワンランク上の存在のため、格安スマホの中では割高です(といっても大手キャリアよりは安い)。

UQ mobile総合評価

得点3.7(5点満点中)

KDDIの子会社だから、回線の安定度がハンパなくどの時間帯も通信速度が速い。少し前の機種になるがiPhoneも2機種ほどSIMとセットで買える。しかし、料金プランがちょっと複雑で基本2年縛りが難点。また、品質が高い分、他の格安スマホに比べて月額料金は割高で、2年目からは値上がりする。

au系MVNOの大本命!オールインワンのプランである「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」が魅力

UQモバイルはデータ通信と通話プランを組み合わせたオールインワンのプラン「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」を推しています。ちなみに「おしゃべりプラン」の方が使い勝手はいいです。

「おしゃべりプラン」は「月3GBのデータ容量」+「5分通話かけ放題」がついて1年目は月額1980円、2年目からは2980円になります。5分通話かけ放題とは、1回5分以内の会話ならかけ放題になるサービスです(1回の通話が5分を超過した場合は超過分のみ料金発生)。

大手キャリアのプラン構造に近いので、それをイメージしていただければ月額の安さがわかるかと思います。ただし、その他格安スマホよりは高いです。

「Try UQ mobile」という完全無料お試しがあるから格安SIMに不安がある人は試す価値あり!

今使っているスマホで使えるか?通信速度はキャリアとくらべてどうなのか?と不安を持っている人はこの「Try UQ mobileレンタル」をしてみるといいと思います。

SIMフリースマホまで貸してくれて2週間タダで使え、レンタル料・送料・初期手数料といった費用という費用が一切かからないというUQモバイルのトライアルサービス。

ハルオ
これは商品に相当自信があるのでしょうね。実際、通信速度も業界No.1で速いです。

気になった人は実際に利用してみた記事をご覧ください。

【申込みガイド】Try UQモバイルの申し込み方法をイチから流れで解説。

2018.09.21

端末もレンタルOK!15日間無料でUQモバイルを試せる「Try UQモバイル」を実際に使った感想と、SIMの挿し方や通信速度を解説。

2018.09.19
UQモバイルまとめ

「価格がどれだけ下がるか」よりも大手キャリアと比べて遜色のない「通信速度を重視」する人におすすめがUQモバイルです。
あとは、SIMとセットでiPhone(iPhone 6sやiPhone SEなど)を購入できる数少ない格安スマホなので、iPhone党の方にもおすすめです。

UQ mobileのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01

UQmobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

UQ mobile公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

SoftBankのサブブランド
「Y!mobile(ワイモバイル)」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
ワイモバイルが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(SIMロック解除必須)/auのスマホ(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモ・au・SoftBankのAndroid、iPhoneでY!mobileを使う場合はSIMロック解除が必須です。ただし、au・ドコモのAndroidは機種によって電波の掴みが悪い場合があるので避けた方が無難です。

SIMフリースマホかY!mobileで売っているスマホ、SIMロック解除したiPhoneならそのままでOK。

 Y!mobileの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
スマホプランS(3GB→3年目から2GB) 1年目1980円→2年目から2980円
スマホプランM(9GB→3年目から6GB) 1年目2980円→2年目から3980円
スマホプランL(21GB→3年目から14GB) 1年目4980円→2年目から5980円

Y!mobile(ワイモバイル)とは?

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクが展開する格安スマホブランドです。CMもバシバシ打ってますからご存知の方も多いはず。

基本的には、UQモバイルととてもよく似ています。

「どの時間帯でも安定した通信品質」、「トップレベルであろう通信の速さ」、「iPhoneのセット購入が可能」とUQモバイルにまったくヒケをとりません。

Y!mobile(ワイモバイル)の総合評価

得点3.7(5点満点中)

ソフトバンクのサブブランドだから、回線の安定度がハンパなくどの時間帯も通信速度が速い。少し前の機種のiPhoneがSIMとセット購入できるのもナイス。

料金プランがちょっと複雑で基本2年縛りなのが難点。品質が高い分、他の格安スマホに比べて月額料金は割高。また、ソフトバンクのスマホでもSIMロックの解除が必要になる点はマイナス。

各プランに10分かけ放題が内包されているのが特徴

Y!mobile(ワイモバイル)はUQmobileと同様、データ通信と通話かけ放題を組み合わせたオールインワンなプランを推しています。

他社のスマホやケータイへ。自宅・会社の固定電話へも、1回あたり10分以内の通話料が完全に無料のサービスが月額がはじめから含まれています。通話はまったくしないという人は「その分の月額を下げてくれ!」と思うかもしれませんが、普通の人はちょこちょこ電話をすると思うので、なかなかナイスです。

ただし、いまはほとんどの格安スマホでも同じようなサービスをオプションサービス(大体月額800円前後)で提供しているので、そこまでの独自性はありません。

補足
ちなみに10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。

通信速度がキャリア並にめちゃくちゃ速い

これはまあ、先述の通りY!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのブランドですから、通信速度はめちゃ速いです。ちなみに、同じくキャリアのサブブランドであるUQ mobileもめちゃ速いです。UQ mobileとY!mobile(ワイモバイル)のどちらがいいか論争が最近のネットニュースなどでよく見かけます。

MVNO企画担当
キャリアから乗換える人で、「格安スマホって通信速度が不安なんだよな・・・」って人がいましたら、使い勝手的には全く問題ないですよ!

YJカード(Yahoo!JAPANカード)を作るとTポイントがものすごく貯まる

上記表の通り、Y!mobile(ワイモバイル)は色んな方法でTポイントが貯められるのですが、Y!mobile(ワイモバイル)契約者は、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも5倍貯まるようになります。

楽天モバイルで楽天カードを作った方がいいのと同じ理屈です。カードは年会費無料なので作るのに費用はかかりません。申し込みの手間が数分〜重数分かかるくらいです。

ワイモバイルまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)は、大手キャリアが少しだけ値下げしたイメージです。

通信速度も大手キャリアと変わらないレベル。契約も2年に1回しか無料で解約できない「2年縛り」と、デメリットも同じです。SoftBankより少しだけ月額料金が安くなってますが、「安さ」を求めるなら他の格安スマホの方が圧倒的におすすめです。

大手キャリアを使ってる人で「品質の高さは譲れない」けど「今より少しでいいから料金を安くしたい」って人はY!mobile(ワイモバイル)やUQモバイルがオススメです。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

ちょい複雑?元同業者がY!mobile(ワイモバイル)のスマホプランS/M/Lを解説。評判・通信速度・2年縛りなどの注意点も

2018.09.09

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01

Y!mobile(ワイモバイル)公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

YouTube見放題の格安スマホ
「BIGLOBEモバイル」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
BIGLOBEモバイルが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのスマホ(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモのAndroid、iPhoneはそのままでOK。au・SoftBankのAndroid、iPhoneでBIGLOBEモバイルを使う場合はSIMロック解除が必須です。
BIGLOBEモバイルの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
3GB 1600円
6GB 2150円
12GB 3400円

BIGLOBEモバイルとは?

ISPの老舗BIGLOBEの格安スマホブランドです。全体的にとてもバランスが良いです。前の格安スマホ会社時代の先輩がBIGLOBE SIMを使っていて「まったくストレスを感じることはない」と言っていました(まだ、自社の格安スマホを立ち上げてなかったころ)。

ただしBIGLOBE SIM(スマホ)で、今もっとも注目されているのはオプションメニューの「エンタメフリーオプション(月額480円)」でしょう。こちらは、YouTube・Abema TV・Google play Musicなどのストリーミングサービスの通信量がカウントされなくなるオプションメニュー。いくらYouTubeを見ても容量を消費することがないわけです。

BIGLOBE SIM(スマホ)総合評価

得点3.8(5点満点中)

YouTube見放題のエンタメフリーオプションや、シェアSIM、公衆WiFi無料、大容量プラン、通話かけ放題など、オプションサービスが非常に充実。実はかなりハイレベルな格安スマホ。端末セット購入時は24回払いしか選べず一括払いできないのがタマにキズ。

エンタメフリーオプションが画期的

YoutubeとAmebaTVをデータ通信量を気にせず見放題になるオプション。その他huluやNetflixなども対象にしてほしかったですが、それは対象外。ただ、YouTubeを抑えているのでこれはかなり大きいと思います。

1契約で複数枚のSIMが使える

6GB/12GB/20GB/30GBプランなら、最大5枚のSIMが使えます。
※注意:主SIMとシェアSIMといった関係性があり、主SIMがデータ通信SIMの場合は、音声SIMを追加することができない、という制限があるので、注意が必要(DMMモバイルやエキサイトモバイル、IIJmioの複数枚SIMにはそういった制限はない)。

6GB、12GBという他社にあまりない容量プランがある

一番オーソドックスなのは3GB、5GB、10GBと「小・中・大」の3プランを設置するパターンですが、BIGLOBEは6GBという中の大くらいの微妙なあたりを突いてきてます。あと、キャリアの容量上限がだいたい8GBくらいなので、どのMVNOもキャリアの速度制限に悩まれている人向けに10GBをラインナップしますが、BIGLOBEは12GBにしています。ここらへんに彼らの狙いを感じますね。

キャッシュバック施策が多い

NifMoやエキサイトモバイルもそうですが、プロバイダ会社の格安SIMはキャッシュバック施策が多いですね。常にやっている感じです。6ヶ月の継続利用などの条件があるので、チェックしてから申込ましょう。

BIGLOBEモバイルまとめ

BIGLOBEモバイルは、なんといっても「エンタメフリーオプション」につきます。
YouTube・Abema TVをWi-Fi環境のない場所でもたくさん見る人にはかなりおすすめですね。電車内やバス内などは動画を見られるほど十分なWi-Fiがないので、エンタメフリーオプションを使って見まくるのをおすすめします。

BIGLOBE SIM(スマホ)のメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

BIGLOBE mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

BIGLOBE SIM(スマホ)公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

月額プランが全て最安値
「DMMモバイル」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
DMMモバイルが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのiPhone(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモのAndroid、iPhoneはそのままでOK。au、SoftBankのiPhone、SoftBankのAndroidでDMMモバイルを使う場合はSIMロック解除が必須です。

auのAndroidは原則使えないです。SIMフリースマホかDMMモバイルで売っているスマホ、SIMロック解除後のiPhoneは使えます。

DMMモバイルの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
3GB 1500円
7GB 2560円
10GB 2890円

DMMモバイルとは?

格安スマホの中の最安値ブランドがDMMモバイルです。しかも、IIJmioを展開するIIJの設備を借りて提供しているブランドのため、品質も良いです。私がメインのスマホに使っているのもDMMモバイルです。なんといっても月額料金が一番安く抑えられるところが選ぶ上での一番のポイントでした。

ちみなに、オプションサービスなども他社にあるものは一通り揃っているので、使い勝手もヒケをとりません。そこがDMMモバイルのいいところで”安さの代償”的なものが全然ないんです。ただ安くしてくれてるだけ。しかも毎月10%のDMMポイントをもらえるのも嬉しいところ。

DMM mobile総合評価

得点3.8(5点満点中)

業界最安値の格安SIM。安さだけでなく大容量プラン、複数枚SIM、バースト機能・10%ポイント還元など独自性がある。DMMユーザーは毎月〜2ヶ月に一度のペースで動画や電子書籍をポイントで購入できる。

とにかくどこよりも安い、なのに品質も悪くない。DMMサービスもポイントで安く買える

他社が安くすれば、負けじとすぐそれよりも安い金額を打ち出す、どこまでも業界最安値にこだわる格安SIM。しかもDMMユーザーは嬉しい、DMMモバイルの月額10%のポイント還元という高還元率な特典があるので、DMM.comやDMM.R18などのユーザーは非常にお得!

DMMモバイルまとめ

安さももちろん、IIJmioから通信設備を借りてるので品質も安心。
業界No.1の安さ、品質も中の上〜上の下、毎月10%ポイント還元と格安スマホとしては実はかなりレベルが高いです。
デメリットとしては、DMM=エロのイメージがある点、ドコモのスマホとSIMフリースマホ以外はSIMロック解除必須な点でしょうか。逆にエロイメージを気にしない人&ドコモのスマホ利用者にとっては弱点がない格安スマホです。

DMM mobileのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

DMM mobileでもSNSのカウントフリーが開始!

2017.09.19

DMMモバイルが新規契約手数料の無料キャンペーン実施中!(11/30まで)

2017.09.17

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

DMM mobile公式サイトで詳しく知りたい人は以下から


スマホもセット購入するなら
「OCNモバイルONE」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
OCNモバイルONEが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのiPhone(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモのAndroid、iPhoneはそのままでOK。au、SoftBankのiPhone、SoftBankのAndroidでOCNモバイルONEを使う場合はSIMロック解除が必須です。

auのAndroidは原則使えないです。SIMフリースマホかOCNモバイルONEで売っているスマホ、SIMロック解除後のiPhoneは使えます。


OCNモバイルONEの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
3GB 1800円
6GB 2150円
10GB 3000円
110MB/日 1600円

OCNモバイルONEとは?

OCNモバイルONEは一時期マツコデラックスのCMをやってて知名度の高いブランドですね。圧倒的な市場シェアを誇っていましたが、最近はIIJmioや楽天モバイル、mineoなどに押され気味です。

とにかくSIMとセット購入できるスマホの価格が安いのが一番のウリです。

また、日割プランといって1日に使えるデータ容量が決まっている(通常1ヶ月単位)プランが面白くて使い勝手がいいです。

OCNモバイルONEのSIMは私も使っていて、他にも友人が2人ほどOCNモバイルONEを使っていますが、印象としては通信速度が夜にちょっと遅くなるイメージです。ただ、使っててストレスに感じるレベルではないので、あまり気にすることはないでしょう。

OCNモバイルONE総合評価

得点3.6(5点満点中)


以前は無難な格安スマホの代名詞であまり特徴はなかったが、今はセット購入できるスマホがダントツに安いことで有名。また、他社は1種類しかない通話かけ放題も3種類あり、通話が多めの人も大手キャリアから違和感なく乗り換えられる。

NTTグループの格安スマホゆえ、安心感とサービス充実度は高い。

NTTコミュニケーションズの展開する「OCNモバイルONE」は、2016年ではMVNO市場シェア1位だった大手中の大手。知名度も高くNTTグループという安心感もあります。大手らしく、他社がやってるようなプラン、オプションなどはほぼ全装備している事業者で、サービス充実度はとても高いです。

日割プランが便利

日割プランといって、110MB/日などいったように1日に使えるデータ容量が決まっているプランがあります。これは、その日に使えるデータ容量の上限を超えると速度制限がかかりますが、翌日0時になったらすぐに制限が解消されるので、制限は数時間程度しかなりません。月の後半からずっと速度制限になってしまうより使い勝手がいいプランです。

ちなみに、1日110MB(月3GBプラン相当)は意外と色々なことができます。それでも足りなさそうな場合は1日170MB(月5GBプラン相当)もあります。

意外とストレスのない「OCNモバイルONE」の日割コースを解説。3GB~5GBの人は日割コースがおすすめ

2018.08.24

セット端末がエグいほど安い

OCNモバイルONEの音声通話SIMとセット購入できるSIMフリースマホの価格が異常に安いです。おそらく業界でトップの安さでしょう。他にもIIJmio、楽天モバイルなどがセット購入できる端末を安く売っている格安スマホですが、OCNモバイルONEはそれに比べても安さがダントツです。

かけ放題サービスが3つあり、通話多めの人に向いてる

格安スマホの通話かけ放題サービスは1回あたりの通話が10分以内なら何度でもかけ放題の「10分通話かけ放題」が主流です。ほぼ全社やっていてOCNモバイルONEも例外でないですが、OCNモバイルONEの場合はそれ以外にも、指定した電話番号3つまでなら何時間でもかけ放題になる「トップ3かけ放題」というのをやっています。さらに、「10分通話かけ放題」と「トップ3かけ放題」を合わせた「かけ放題ダブル」もあり、全部で3種のかけ放題サービスがあります。

OCNモバイルONEの通話かけ放題は3つある!自分に最適のかけ放題を見つけよう

2018.08.26

OCNモバイルONEまとめ

OCNモバイルONEはとにかくセット購入できるSIMフリースマホの価格が安いのが一番の強みです。なので格安スマホ(格安SIM)に乗り換えるに際して、スマホを買い換えたい!と思っている人にはかなりおすすめです。

あとは通話かけ放題サービスもベーシックな「10分通話かけ放題」の他に、特定の3人には何時間でもかけ放題の「トップ3かけ放題」があったり豊富なので、通話多めの人にもおすすめです。

OCNモバイルONEのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

OCNモバイルONEの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

OCNモバイルONE公式サイトで詳しく知りたい人は以下から


使った分だけ払う従量制プラン
「エキサイトモバイル」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
エキサイトモバイルが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのiPhone(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモのAndroid、iPhoneはそのままでOK。au、SoftBankのiPhone、SoftBankのAndroidでエキサイトモバイルを使う場合はSIMロック解除が必須です。

auのAndroidは原則使えないです。SIMフリースマホかエキサイトモバイルで売っているスマホ、SIMロック解除後のiPhoneは使えます。

エキサイトモバイルの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
3GB 1580円
6GB 2300円
10GB 3080円

エキサイトモバイルとは?

できて、1年ちょっとの新しいブランドですが、ポータルサイトや翻訳サイトで有名な「excite」の手がける格安スマホブランドです。ここのプランはとても多彩で定額プランのデータ容量は「1GB」〜「50GB」まで選べます。

また、「最適料金プラン」という別のプランもあって、こちらは0GB〜15GBまでの設定があって、毎月使った分に応じて料金が決定する段階制プランになっています。

そんなにスマホを使わない方や、データ通信をよく使う月と使わない月がある方は、は定額プランだと損をすることが多いので、exciteモバイルの最適料金プランがおすすめです。

エキサイトモバイル総合評価

得点3.5(5点満点中)

使った分だけ支払えばいい最適料金プラン&複数枚SIM利用ができてコスパは最強クラス。電話サポートが繋がりにくいのと10分通話かけ放題がないのが最大の弱みだが、通話かけ放題がいらないし、サポートもメールやチャットでいい人には問題なし。

最大の特長は圧倒的コスパの「最適料金プラン」

エキサイモバイルは、全体的にコスパがいい格安スマホです。

特に、0MB~10GBまで1GB刻みで料金が設定されており、1ヶ月で使った分だけ料金を支払えばいいという「最適料金プラン」は、かなりユーザーに有利なプランになってます。

最適料金プランは上限10GB(SIM3枚以上で利用の場合は上限15GB )となっているから、10GB以上の料金がかかることはありません。エキサイトモバイルのマイページで「低速通信モード」に切り替えればデータ容量の消費が止まるので、それ以上月額料金が上がることがないようにコントロールすることが可能です。

エキサイトモバイルまとめ

エキサイトモバイルは、けっこう地味な格安スマホですが実は「ユーザーにメリットの多い月額プラン」になっており、かなりコスパの良い格安スマホです。Twitterで勝間和代も使っているとか。
ただし、アフターサポートにやや不安が残るので、どこもやってる定額プランなら他社でいいと思います。あくまでエキサイトモバイルは「最適料金プラン」に魅力を感じたら入る格安スマホです。

エキサイトモバイルのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

高機能スマホがやたらと安いエキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選

2017.08.07

エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選(P10 lite・NuAns・BLU)【2017年7月時点】

2017.07.24

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

エキサイトモバイル公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

地味だけ安定感が抜群
「NifMo(Nifty)」

回線プラン ドコモプラン/auプラン
NifMoが
使えるスマホ
ドコモのスマホ(そのままでOK)/auのiPhone(SIMロック解除必須)/ソフトバンクのスマホ(SIMロック解除必須)/SIMフリースマホ/Apple公式ストアで買ったiPhoneなど
人気プラン ミニマムスタートプラン(3GB)/ファミリーシェアプラン(12GB)
ドコモのAndroid、iPhoneはそのままでOK。au、SoftBankのiPhone、SoftBankのAndroidでNifMoを使う場合はSIMロック解除が必須です。

auのAndroidは原則使えないです。SIMフリースマホかNifMoで売っているスマホ、SIMロック解除後のiPhoneは使えます。

NifMoの主な料金プラン
音声通話SIM 月額
3GB 1600円
7GB 2300円
13GB 3500円

NifMoとは?

以前沢尻エリカがテレビCMにでていた老舗ISPの格安スマホブランドです。料金プランがやや少ない(逆に言えばシンプル)ですが、オプションメニューが充実しています。

特に公衆WiFiがタダ使えるのは嬉しい点。また、独自にクーポンサイトを持っており、飲食店などの食事が割引になります。

NifMo総合評価

得点3.0(5点満点中)

通信速度も安定していて、公衆WiFiも無料でオプションなども充実。ポイントプログラムをやっているがちょっと内容が複雑なので使っている人をあまり見たことがない。200円割引があるので@niftyユーザーにはおすすめの格安スマホ。

@niftyのプロバイダや光回線を使っていると月額が安く使える

nifty会員だとNifMoの月額料金250円割引になります。

キャッシュバック施策が多い

NifMoやエキサイトモバイルもそうですが、プロバイダ会社の格安SIMはキャッシュバック施策が多いですね。常にやっている感じです。6ヶ月の継続利用などの条件があるので、チェックしてから申込ましょう。

「バリュープログラム」という様々な割引を受けられるサービスが使える

ニフモのバリュープログラムのアプリ経由で、ZOZOTOWN、ヤフーショッピング、東急ハンズ、マツモトキヨシなど様々なショップで買い物をすると、割引(数十円~数百円)を受けられる。

食事の場合は、割引還元が多く(30%~100%)おトクなことが多い。ただ、食事の場合は事前にバリュープログラムから近くのお店を検索し、応募しておき、食事をした後、簡単なアンケートに回答し、レシートの画像を提出することで、割り引き額をゲットする仕組みですが、ご覧の通り多少めんどくさい。

NifMoまとめ

NifMoは月額も普通〜ちょい高め(といっても300円〜400円程度)ですが、通信速度は昼12時台を除けばそこ安定しています。インターネットプロバイダー「@nifty」を使っていると月額が200円引きになるので、@niftyユーザーが選ぶならNifMoといったところですね。

NifMoのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

NifMoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

NifMo公式サイトで詳しく知りたい人は以下から




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。