人気格安スマホ12社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年冬版】




1格安スマホは、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアと言われる大手携帯会社と比べて料金がとても安くなりますが、最近では品質も向上して、キャリアとくらべてもほとんど遜色がありません。

Y!mobile(ワイモバイル)UQ mobileなんかは通信速度もキャリア並に速かったりします。もちろん他の格安スマホもキャリアほど速度はでないまでも、安定した通信品質で、ほとんどストレスなく動画を見たりニュースアプリを読んだりSNSなどをすることができます。

格安スマホ(SIM)の回線数は右肩上がりで、800万回線を突破しました。東京都の人口が1300万人なのでもう半年もたたないうちそれを突破する勢いです。

ハルオ
このサイトを読んでくれている人のまわりでも格安スマホに変えた人がいるんじゃないでしょうか。

ただ、そのぶん格安スマホ会社の数も急激に増えており、現在、格安スマホはは現在600社ほどあると言われています。そんなに多いと迷ってしまうと思いますが、主要格安スマホとなると大体10社~15社くらいです。

今回はその中でもおすすめな格安スマホ会社11社を同業者目線でがっちり解説します。自分のいる会社もこの11社の中に含まれていますが、ひいき目は一切なしで評していますので、参考になれば幸いです。

ハルオ
というか、このサイトは会社に内緒で作っているので、バレたくないというのが本音…
そもそも格安スマホってなに?って人はこちらの記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

【初心者ガイド】絶対わかる!格安スマホ会社の社員が格安スマホをいちから説明。完全理解の5つのポイント

2017.11.12

楽天モバイル

楽天モバイルはここ1〜2年で一気に格安スマホのトップへとのぼりつめた、勢いのあるブランドです。持ち前のポイントプログラムを活かし楽天市場のユーザーからの人気だけでなく、はじめて格安スマホを持つ人にもウケがいいです。というのも楽天モバイルショップという実店舗を全国に広げているから。

実店舗経由の加入がWEB加入より多いって噂をよく耳にします。実店舗運営はなかなか難しく、また格安スマホはもともとWEB加入が一般的なので、実店舗の方が上手くいっているというのは相当のレアケース。逆に言えばだからこそ楽天モバイルはトップに立てたのかもしれません。

楽天モバイル総合評価

評点:4.1 楽天ユーザーには圧倒的メリット。これといったデメリットがないハイレベルな格安SIM

キャンペーンを常に開催。楽天ユーザーには最強の格安SIM

楽天モバイルは楽天市場などを使っている人には、最適の格安スマホです。楽天スーパーポイントへの還元がいろんな方法で行われるからです。

大きな弱点が見当たらないハイレベルな格安SIM。だからこそ、楽天モバイルはいま急激に会員数を伸ばしています。「キャリアからの乗り換えでキャリアと同じように使いたい」、「スマホの使い方はいたって普通」、そういう方には最適です。

  • 楽天モバイルのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

【複雑だけどお得度高し!】楽天モバイル「スーパーホーダイ」をできるだけわかりやすく解説。

2018.09.04

楽天モバイルでiPhoneが買えるようになった!

2017.09.05

楽天モバイルのコミコミプランってなに?

2017.08.15

【ライバルMVNOのここがスゴイ】業界1位「楽天モバイル」の強さの秘密8個

2017.07.06

楽天モバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ。楽天市場をよく使う人なら絶対おすすめ

2017.06.12
  • 公式サイトで詳しく知りたい人は以下から


LINEモバイル

圧倒的なユーザー目線で、「はじめての格安スマホ」に最適なLINEモバイル。ブランド自体はまだできてから1年くらいしかたっておらず、格安スマホの中では後発組です。

ただし、LINEのトーク機能で問い合わせができたり、Facebookやインスタグラムが使い放題のプランがあったり、セット購入できるSIMフリースマホのラインナップを性能が良すぎて高いやつより、安くてもちゃんと使えるやつを優先的にしていたりと、ユーザーの使い勝手を一番に考えた商品設計には驚かされます。新しいことにも積極的な雰囲気が感じられるブランドでもあるので、これからもどんどん進化していくと思われる期待の新星

LINEモバイル総合評価

評点:4 SNSユーザーに超最適。LINEの他サービスとの親和性も高い。ユーザーファーストで、初心者にもおすすめの格安SIM。

徹底したユーザー目線で急成長中の格安SIM

「LINE」や「Facebook」、「Twitter」に「インスタグラム」などのSNSのデータ通信量はカウントしない(使い放題)で使える格安SIMです。あとはLINEのID検索が使える唯一の格安SIMです。
その他にも、取扱説明書がとてもわかりやすかったり(詳しくはこちら)、LINE上に問い合わせ窓口のアカウントがあってLINEで問い合わせができたり(詳しくはこちら)と、細部にもユーザーへの気配りを感じられます。

LINEモバイルまとめ

LINEモバイルは「SNSをよく使う人」「SIMとかに詳しくない初心者の人」におすすめのドコモ系の格安SIMです。
「SNSなんて1ミリもやらないよ( ゚д゚ )クワッ!!」って人もLINEを使っている人はとても使いやすいと思いますよ!

  • LINEモバイルのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

【ライバルMVNOのここがスゴイ】LINEモバイルが初めての格安スマホに絶対的におすすめな9つの理由

2017.07.04

LINEモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • LINEモバイル公式サイトで詳しく知りたい人は以下から


mineo

元祖auブランドの格安スマホ(SIM)であるmineo。容量が余った月は寄付できて、足りない月はタダで1GBまで引き出せる「フリータンク」や、容量をプレゼントできる「チップ」など他社にはないユニークなサービスが多いのも特徴的。

また、ユーザー同士が情報交換をしあえる「マイネ王」というコミュニティーサイトもあります。ここでは、わざわざサポートセンターに電話しくても「マイネ王」で誰かが自分と同じ質問をして、別のユーザーが解決してくれていることが多く、ユーザー(また企業側にとっても)「助かるサイト」になっています。

mineo総合評価

評点:4 ドコモ・au両方に対応しており、独自性のあるオプションメニューが魅力。マイネ王などのユーザー目線のサイトもあり、毛色の違いを出せているオンリーワンのMVNO。

Yahoo!知恵袋のmineo版「マイネ王」や先進的なサービス「フリータンク」などが面白い

mineoはIIJと同様にau・docomo両方のメニューがあります。データ通信SIMのことを「シングルタイプ」、音声通話SIMが「デュアルタイプ」とちょっと変わった呼び名です。
月額料金は普通ですが、通信速度が速いレベルで安定しているんですよね。また、「フリータンク」「パケットギフト」などのパケットサービスと言われる無料のオプションが面白いです。もちろん、通話し放題や、あまった容量の翌月繰越しなどの今や「標準装備」となったものもちゃんとあります。

mineoまとめ

速度の安定感があるのがいいですね( ´▽`)あとは、ドコモとau両方に対応しているんで、ソフトバンクの人以外なら誰でも今のスマホで使えるというがいいですね( ´ ▽ ` )パケットサービスやマイネ王というサイトが面白いんで、そういうのが好きな人はおすすめです。

  • mineoのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

mineoで買うべきオススメSIMフリースマホ2選(nova lite・P10 lite)【2017年7月時点】

2017.07.25

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • mineo公式サイトで詳しく知りたい人は以下から


IIJmio

IIJmioは格安SIM(格安スマホ)の教科書のようなブランド。昔からある信頼のおけるブランドで、市場シェアも長年トップ3にいつづけます。官公庁の案件も扱っている企業なので、通信品質がとても高く、格安スマホの品質に不安を抱えてる人にも安心しておすすめできます。

特に、ファミリーシェアプラン(10GB~40GB)を使って、1契約でSIMを最大10枚まで使えて容量をシェアできるのは他社にない大きな魅力。家族で使ったり、1人でたくさんの機器を持っている人はとても使いやすい格安スマホブランドです。

IIJmio総合評価

評点:4 ドコモ・au両方に対応しており、サービス内容・品質・価格・サポートなど全てがハイレベル。もともとは官公庁などにサービス提供をしている堅めの企業なため、キャンペーンなどが若干弱いか。

格安SIMの老舗。品質は安定しており市場シェアもトップクラス

日本のインターネットの成長はIIJとともにある、といっても過言でないほどインターネット界の先駆者的立ち位置にい続けている会社です。官公庁や大企業といったがっちりと強固な顧客基盤を持つので、品質が非常に安定しているのがウリです。
大きな特徴としては、1契約で最大10枚のSIM使うことができるプラン(ファミリーシェプラン)があります。ただし、音声SIMは5枚まで。

IIJmioまとめ

はじめての格安SIMでIIJmioを選ぶ方は多いです。なにより通信速度が安定しているのが嬉しいですね。学校にいるタイプだと、歴史と現代文だけいつも100点で数学と物理は30点、という生徒でなく全科目で75点をとるようなタイプです(; ・`д・´)ナニソノタトエ

  • IIJmioのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

IIJmioのコミコミセットが格安スマホ入門プランとしてかなり優秀

2017.09.04

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12
  • IIJmio公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

UQモバイル

UQモバイルはKDDIグループである強みをいかした「どの時間帯でも安定した通信品質」、「No.1であろう通信の速さ」、「iPhoneのセット購入が可能」の3点が大きな特徴。他の格安スマホブランドとくらべワンランク上の存在のため、格安スマホの中ではちょっとだけ割高です(といっても大手携帯会社よりは全然安い)。

UQ mobile総合評価

評点:3.7 KDDIの子会社だから、回線の安定度がハンパなくどの時間帯も通信速度が速い。少し前の機種になるがiPhoneが2機種ほどセットで買える。料金プランがちょっと複雑&高品質なため他の格安スマホに比べて割高な点は好みがわかれる。

au系MVNOの大本命!オールインワンのプランである「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」が魅力

データ通信と通話プランを組み合わせたオールインワン系のプランを推しているのがUQモバイル。例えば「ぴったりプラン」。通常のデータ通信と無料通話が組み合わさったプラン(2GB/60分=1980円・6GB/120分=2980円・14GB/180分=4980円 ※2年間後からは容量と無料通話が半分になる)などがあります。キャリアのプラン構造に近いので、それをイメージしていただければ月額の安さがわかるかと_φ( ̄ー ̄ )一方で、普通のデータ通信プランもあって、そこに音声通話機能のオプションをつけることもできます。

「Try UQ mobile」という完全無料お試しがあるから格安SIMに不安がある人は試す価値あり!

今使っているスマホで使えるか?通信速度はキャリアとくらべてどうなのか?と不安を持っている人はこの「Try UQ mobileレンタル」をしてみるといいと思います。スマホまで貸してくれて2週間タダで使える、送料も初期手数料といった費用という費用が一切かからないという格安スマホのトライアルサービス。これは商品に相当自信があるのでしょうねd( ̄  ̄)KDDI実際、通信速度もめちゃ速いので有名な格安SIMです。注意しないといけないのは

UQ mobileまとめ

KDDIグループなので、回線はもちろんau。キャリア直結のMVNOなので回線品質もいい。au系MVNOなのでauのスマホ以外(ドコモ・ソフトバンク)はSIMロック解除が必要です。あとは、端末セットでiPhone(5Sなどの旧型)を購入できる数少ないMVNOなのでapple党の方にもおすすめです。

  • UQ mobileのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01

UQmobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • UQ mobile公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクが展開する格安スマホブランドです。CMもバシバシ打ってますからご存知の方も多いはず。基本的には、UQモバイルととてもよく似ています。「どの時間帯でも安定した通信品質」、「トップレベルであろう通信の速さ」、「iPhoneのセット購入が可能」とUQモバイルにヒケをとりません。ただ、UQモバイルと違って、ソフトバンクのスマホでもSIMロックの解除が必要になる点は、ちょっとだけマイナスな点。

Y!mobile(ワイモバイル)の総合評価

評点3.7 ソフトバンクのサブブランドだから、回線の安定度がハンパなくどの時間帯も通信速度が速い。少し前の機種のiPhoneがセット購入できるのもナイス。料金プランがちょっと複雑&高品質なため他の格安スマホに比べて割高な点は好みがわかれる。

各プランに10分かけ放題が内包されているのが特徴

Y!mobile(ワイモバイル)はUQmobileと同様、データ通信と通話かけ放題を組み合わせたオールインワンなプランを推しています。

他社のスマホやケータイへ。自宅・会社の固定電話へも、1回あたり10分以内の通話料が完全に無料のサービスが月額がはじめから含まれています。通話はまったくしないという人は「その分の月額を下げてくれ!」と思うかもしれませんが、普通の人はちょこちょこ電話をすると思うので、なかなかナイスです。ただし、いまはほとんどの格安スマホでも同じようなサービスをオプションサービス(大体月額800円前後)で提供しているので、そこまでの独自性はありません。

補足
ちなみに10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。

通信速度がキャリア並にめちゃくちゃ速い

これはまあ、先述の通りY!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのブランドですから、通信速度はめちゃ速いです。ちなみに、同じくキャリアのサブブランドであるUQ mobileもめちゃ速いです。UQ mobileとY!mobile(ワイモバイル)のどちらがいいか論争が最近のネットニュースなどでよく見かけます。

MVNO企画担当
キャリアから乗換える人で、「格安スマホって通信速度が不安なんだよな・・・」って人がいましたら、使い勝手的には全く問題ないですよ!

YJカード(Yahoo!JAPANカード)を作るとTポイントがものすごく貯まる

上記表の通り、Y!mobile(ワイモバイル)は色んな方法でTポイントが貯められるのですが、Y!mobile(ワイモバイル)契約者は、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも5倍貯まるようになります。

楽天モバイルで楽天カードを作った方がいいのと同じ理屈です。カードは年会費無料なので作るのに費用はかかりません。申し込みの手間が数分〜重数分かかるくらいです。

  • Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

ちょい複雑?元同業者がY!mobile(ワイモバイル)のスマホプランS/M/Lを解説。評判・通信速度・2年縛りなどの注意点も

2018.09.09

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01
  • Y!mobile(ワイモバイル)公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

BIGLOBE SIM(スマホ)

ISPの老舗BIGLOBEの格安スマホブランドです。全体的にとてもバランスが良いです。前の格安スマホ会社時代の先輩がBIGLOBE SIMを使っていて「まったくストレスを感じることはない」と言っていました(まだ、自社の格安スマホを立ち上げてなかったころ)。

ただしBIGLOBE SIM(スマホ)で、今もっとも注目されているのはオプションメニューの「エンタメフリーオプション(月額480円)」でしょう。こちらは、YouTube・Abema TV・Google play Musicなどのストリーミングサービスの通信量がカウントされなくなるオプションメニュー。いくらYouTubeを見ても容量を消費することがないわけです。

BIGLOBE SIM(スマホ)総合評価

評点:3.8 YouTube見放題のエンタメフリーオプションや、シェアSIM、公衆WiFi無料、大容量プラン、通話かけ放題などサービスが非常に充実。かなりハイレベルなMVNO。

エンタメフリーオプションが画期的

YoutubeとAmebaTVをデータ通信量を気にせず見放題になるオプション。その他huluやNetflixなども対象にしてほしかったですが、それは対象外。ただ、YouTubeを抑えているのでこれはかなり大きいと思います。

1契約で複数枚のSIMが使える

6GB/12GB/20GB/30GBプランなら、最大5枚のSIMが使えます。
※注意:主SIMとシェアSIMといった関係性があり、主SIMがデータ通信SIMの場合は、音声SIMを追加することができない、という制限があるので、注意が必要(DMMモバイルやエキサイトモバイル、IIJmioの複数枚SIMにはそういった制限はない)。

6GB、12GBという他社にあまりない容量プランがある

一番オーソドックスなのは3GB、5GB、10GBと「小・中・大」の3プランを設置するパターンですが、BIGLOBEは6GBという中の大くらいの微妙なあたりを突いてきてます( ´∀`)あと、キャリアの容量上限がだいたい8GBくらいなので、どのMVNOもキャリアの速度制限に悩まれている人向けに10GBをラインナップしますが、BIGLOBEは12GBにしています。ここらへんに彼らの狙いを感じますね(・∀・)

キャッシュバック施策が多い

NifMoやエキサイトモバイルもそうですが、プロバイダ会社の格安SIMはキャッシュバック施策が多いですね。常にやっている感じです。6ヶ月の継続利用などの条件があるので、チェックしてから申込ましょう。

  • BIGLOBE SIM(スマホ)のメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

BIGLOBE mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • BIGLOBE SIM(スマホ)公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

DMMモバイル

格安スマホの中の最安値ブランドがDMMモバイルです。しかも、IIJmioを展開するIIJの設備を借りて提供しているブランドのため、品質も良いです。私がメインのスマホに使っているのもDMMモバイルです。なんといっても月額料金が一番安く抑えられるところが選ぶ上での一番のポイントでした。

ちみなに、オプションサービスなども他社にあるものは一通り揃っているので、使い勝手もヒケをとりません。そこがDMMモバイルのいいところで”安さの代償”的なものが全然ないんです。ただ安くしてくれてるだけ。しかも毎月10%のDMMポイントをもらえるのも嬉しいところ。

DMM mobile総合評価

評点:3.8 業界最安値の格安SIM。安さだけでなく大容量プラン、複数枚SIM、バースト機能・ポイント還元など独自性がある。DMMユーザーには超おすすめ。

とにかくどこよりも安い、なのに品質も悪くない。DMMサービスもポイントで安く買える

他社が安くすれば、負けじとすぐそれよりも安い金額を打ち出す、どこまでも業界最安値にこだわる格安SIM。しかもDMMユーザーは嬉しい、DMMモバイルの月額10%のポイント還元という高還元率な特典があるので、DMM.comやDMM.R18などのユーザーは非常にお得!

DMM mobileまとめ

安さももちろん、IIJmioがMVNEのため品質も安心。格安SIMとしてはSクラスの格安SIMと言えます。DMM=エロのイメージがあるため、それが唯一のネックですが、逆にそこを気にしない人にとっては弱点が見当たらない。DMMサービスを使ってる人ならポイントでコンテンツ購入もできるからかなりメリットがあると思います♪(´ε` )

  • DMM mobileのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

DMM mobileでもSNSのカウントフリーが開始!

2017.09.19

DMMモバイルが新規契約手数料の無料キャンペーン実施中!(11/30まで)

2017.09.17

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • DMM mobile公式サイトで詳しく知りたい人は以下から


 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはマツコデラックスのCMでおなじみのブランドですね。一時期は圧倒的な力を誇り、市場シェアNo.1だったんですが、だんだんと元気がなくなってきている感じです。

私の知人が2人ほどOCNモバイルONEを使っていますが、通信速度はさほど速くないです。知人のうち1人はインスタグラムを開くとき若干イラついてることが多いですね。ただし、大手のなので安心感はあります。とりあえず無難なところがいいという方にはお勧めできます。

OCNモバイルONE総合評価

評点3.6 よく言えばバランスがよく、悪く言えば平凡。初心者にオススメできる。

大手のため安心感とサービス充実度は高い!

NTTグループの展開する「OCNモバイルONE」は、2016年ではMVNO市場シェア1位の大手中の大手。知名度もおそらくナンバー1ではないでしょうか。マツコ・デラックス出演のCMもバンバン流れています。そんなOCNモバイルONEは、「通信品質は並、料金は他の格安スマホとくらべるとやや高め(数百円程度)」な印象。ただし大手らしく、他社がやってるようなプラン、オプションなどはほぼ全装備している事業者です。

  • OCNモバイルONEのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

OCNモバイルONEの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • OCNモバイルONE公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

エキサイトモバイル

できて、1年ちょっとの新しいブランドですが、ポータルサイトや翻訳サイトで有名な「excite」の手がける格安スマホブランドです。ここのプランはとても多彩で定額プランのデータ容量は「1GB」〜「50GB」まで選べます。

また、「最適料金プラン」という別のプランもあって、こちらは0GB〜15GBまでの設定があって、毎月使った分に応じて料金が決定する段階制プランになっています。

そんなにスマホを使わない方や、データ通信をよく使う月と使わない月がある方は、は定額プランだと損をすることが多いので、exciteモバイルの最適料金プランがおすすめです。

エキサイトモバイル総合評価

評点:3.5 使った分だけ支払えばいい最適料金プラン&複数枚SIM利用ができてコスパは最強クラス。サポートが繋がりにくいのと通話かけ放題がないのが弱み

最大の特長は圧倒的コスパの「最適料金プラン」

2016年7月に新たにデビューしたブランド。全体的にコスパがいいブランドです。

特に、0MB~10GBまで1GB刻みで料金が設定されており、1ヶ月で使った分だけ料金を支払えばいいという「最適料金プラン」というものがあるため、コスパが非常によい格安SIMといえます。最適料金プランは上限10GB(SIM3枚以上で利用の場合は上限15GB )となっているから、10GB以上の料金がかかることはありません。1GBごとの料金差があまりなく(例えば5GBと6GBの間は90円あがるだけ)、使い方次第では非常にお得の格安SIMと言えます。

  • エキサイトモバイルのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

高機能スマホがやたらと安いエキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選

2017.08.07

エキサイトモバイルで買うべきSIMフリースマホ3選(P10 lite・NuAns・BLU)【2017年7月時点】

2017.07.24

エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • エキサイトモバイル公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

NifMo(Nifty)

以前沢尻エリカがテレビCMにでていた老舗ISPの格安スマホブランドです。料金プランがやや少ない(逆に言えばシンプル)ですが、オプションメニューが充実しています。

特に公衆WiFiがタダ使えるのは嬉しい点。また、独自にクーポンサイトを持っており、飲食店などの食事が割引になります。

NifMo総合評価

評点:3.5 通信速度も安定していて、公衆WiFiも無料でオプションなども充実。料金は普通~やや割高くらいですが、ブランド知名度もある方なので無難系の格安SIM

@niftyのプロバイダや光回線を使っていると月額が安く使える

nifty会員だとNifMoの月額料金250円割引になります。

キャッシュバック施策が多い

NifMoやエキサイトモバイルもそうですが、プロバイダ会社の格安SIMはキャッシュバック施策が多いですね。常にやっている感じです。6ヶ月の継続利用などの条件があるので、チェックしてから申込ましょう。

「バリュープログラム」という様々な割引を受けられるサービスが使える

ニフモのバリュープログラムのアプリ経由で、ZOZOTOWN、ヤフーショッピング、東急ハンズ、マツモトキヨシなど様々なショップで買い物をすると、割引(数十円~数百円)を受けられる。食事の場合は、割引還元が多く(30%~100%)おトクなことが多い。ただ、食事の場合は事前にバリュープログラムから近くのお店を検索し、応募しておき、食事をした後、簡単なアンケートに回答し、レシートの画像を提出することで、割り引き額をゲットする仕組みですが、ご覧の通り多少めんどくさい。

  • NifMoのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

NifMoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • NifMo公式サイトで詳しく知りたい人は以下から

U-mobile

橋本環奈がイメージキャラクターをつとめる格安スマホブランド。ちみなに、格安スマホ会社時代に、「競合他社の研究だ」と言い張って仕事中にU-mobileのサイトを巡回し橋本環奈の画像を鑑賞する「環奈ツアー」をしている先輩がいました。

プランが複雑ですが、ネット使い放題プランのある数少ない格安スマホブランド。また、動画サービスのU-NEXTで映画1本分をみれるポイントが毎月貯まるのも特徴です。

U-mobile総合評価

評点:3.1 LTE使い放題プランや、ダブルフィックスプラン(2段階定額)がある数少ないMVNO。以前は通信速度の評判が悪かったが今は改善され速めになっている。

U-NEXTやUSENなどの自社エンタエメオプションが付いたプランが魅力

「USEN MUSIC SIM」というのがあり、月額2980円で「LTE使い放題プラン」+「音声通話機能」+「スマホでUSEN」のセットプラン(月額2980円)があります(・∀・)これはおトクですね。あとは、大容量プランの25GBがありこれがとっても安い(音声通話付きで2880円)です。しかもU-NEXTという動画サービスで使えるポイントが毎月600ポイントもらえるので、このポイントで新作レンタル映画がネット毎月1本くらい見れます。

無料の公衆WiFiが使える

U-NEXT Wi-Fiという、日本全国のカフェ・駅・空港・ホテルなどで利用できる公衆Wi-Fiが使えます(約8万2000か所以上)。これは他のMVNOでも月額250円~とかで提供しているサービスですが、Uモバイルならすべてのプランに無料でついています。

2ヶ月無料で使えるトライアルキャンペーンがある

2ヶ月使って気に入らなければ解約可能という、かなり強気なトライアルキャンペーンがあります。継続利用をしようと決断しても、初期手数料がとられない、という太っ腹な内容でこれはかなりいいと思います。

  • U-mobileのメリット・デメリットなどの詳細をまとめた関連記事

U-mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12
  • U-mobile公式サイトで詳しく知りたい人は以下から