テレビが見られる「ワンセグ」SIMフリースマホ2選!防水・おサイフケータイ機種も多い!




テレビが見られる「ワンセグ搭載」は、格安スマホでは絶滅危惧種!

今回は、格安スマホでテレビがみられる”ワンセグ対応機種”を紹介したいと思います。

ハルオ
ただ、スマホ市場全体でも、今ワンセグ搭載機種はかなり少ないです。
ニノくん
絶滅危惧種なわけですね。

今の格安スマホは、HUAWEIやASUSなどの海外メーカーが主流になっていて、日本メーカーはかなり後手にまわっていて機種は少ないです。にも関わらず、ワンセグを搭載しているのは基本的に日本メーカーのスマホだけなので選択肢はかなり絞られてしまいます。

ただ、その中でも今回はスペックが良くてちゃんと使える機種を厳選したつもりなので、ぜひ参考にしてみてください。おすすめはシャープのAQUOSシリーズです。

また、海外メーカーの格安スマホの方がもっとおすすめですが、先述の通りワンセグが搭載されていません。でも、今は「Tver」という地上波のテレビ放送(過去1週間分)が無料で見られる民放公式アプリもあるので、 ワンセグがついてない機種でも、テレビ放送は見られるわけです。 

もちろん、Tverは全部の番組は配信していませんが、ドラマなどは1週間前までの分はほぼ見られます。

No.1:AQUOS R compact SH-M06

ハルオ
一口メモ>
SHARPのAQUOSフォンシリーズです。 2018年1月にでたばかりの最新機種。   なんといっても、4.9インチの小さめ本体で持ちやすく操作しやすいながら、画面はデカいのでワンセグ視聴には最適。

価格がちょっと高めですが、カメラやその他性能はかなり良いです。 おサイフケータイ・ワンセグ・防水と日本製ならではの多機能スマホです。

5点
満点
★☆
メーカー SHARP
市場
価格
7万6,550円  
最安値 OCNモバイルONE
5万6,900円
特徴  シャープのAQUOSスマホで「ハイスピードIGZOディスプレイ」搭載のため画面は綺麗です。また、コンパクトな本体ながら縁が細く大画面な作りになっています。 

防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイもありで、CPU・RAM・ROMなどのスペックも”上の下”と優秀。サクサク操作が可能です。

カメラもアウトカメラ・インカメラともに広角レンズ搭載で幅広く撮影でき、ピントも自動であうようになっていて、使いやすいです。

シャープのスマホは、最近はけっこうレベルが高い印象を受けます。多くの機能があるため価格がやや高いのがネックですが、内容は良い機種であることは確かです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
32GB 3GB Qualcomm Snapdrago
660 オクタコアCPU
あり
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1640万画素 800万画素 4.9インチ 2500mAh

 

No.3:arrows M04

ハルオ
一口メモ>
防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイ
、とガラケーの良さを引き継いだ日本製スマホ(富士通)。洗剤で丸洗いもできるため台所やお風呂でもがっつり使えます。ただ、CPUなどのスペックがちょっと低めなのが気になります。

防水力が高くお風呂や台所、アウトドアでもガンガン使えますが、そこにこだわらないなら、シャープのAQUOSスマホの方がオススメ度は高いです。

5点
満点
メーカー 富士通
市場
価格
3万4,420円
最安値 OCNモバイルONE
2万9500円
特徴  洗剤で丸洗いも可能で防水性は一番高いスマホです。お風呂場・台所・アウトドアなんでもOK。おサイフケータイ・ワンセグも搭載で海外製スマホにはない機能が多い日本ならではのスマホ。 

ただ、人間でいう脳みそのCPUや、記憶力にあたるROM、要領の良さにあたるRAMなどの性能は低いです。スペックは下の中と言ったところです。ただし、ゲームアプリもがっつり使ったりしない人なら問題なく使えるレベルです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 2GB Snapdragon410
クアッドコア1.2GHz
なし
アウトカメラ インカメラ 画面サイズ バッテリー
1310万画素×2 500万画素 5インチ 2580mAh




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。