HUAWEI P30 liteの予想スペックまとめ。どの格安SIMで買える?




HUAWEIP 30 liteの詳細なスペックの予想

19/5/24追記
HUAWEI「Pシリーズ」は、アメリカの禁輸措置などにより日本の格安SIMなどでの販売が延期になっています。詳細は以下の記事を参照。

HUAWEIショック!P30 / P30 lite / P30 Proの販売が延期に!なぜ?理由を解説。

2019.05.24

「HUAWEI P30 lite」が2019年5月24日に発売になります。現在、販売を発表しているのはY!mobile/UQモバイル。ただし、人気機種なので、たくさんの格安SIMで販売されるでしょう。

P30 liteはHUAWEIのPシリーズの廉価版です。価格は3万円台と安価ながら性能は十分。スマホ初心者〜中級者が使うには最適な機種です。

とくにHUAWEIのカメラは写真が綺麗に撮れることでも有名。写真にこだわりたい人にもおすすめです。

ハルオ
HUAWEIといったら「高性能スマホメーカー」の代名詞と言えます。

最近評判が悪いですが、個人的には一般消費者が使う分には全然問題ない気がしてます。

P30 liteの基本スペック

P30 liteのスペックはまだ未定ですが、auでROMを多めに搭載した128GBモデルの「HUAWEI P30 lite Premium」が発売されています。
格安SIMで発売される「P30 lite」もROM以外は同じスペックであると予想されます。

名称 HUAWEI P30 lite
メーカー HAWEI(ファーウェイ)
定価 29,300円(税抜)
防水防塵 なし
NFC
※おサイフケータイ
なし
OS Android™ 9 Pie
アウトカメラ 約2,400万画素/約800万画素/約200万画素
インカメラ 約2,400万画素
ディス
プレイ
約6.1インチ
CPU Kirin 710 2.2Ghz/4+1.7GHz/4
RAM/ROM 4GB/32GB
バッテリー容量 3,340mAh
生体認証 指紋/顔
充電
ケーブル
USB TypeC
重量 約159g
寸法 約W73×H153×D7.5mm
(最厚部 8.7mm)

HUAWEIP 30 liteの特徴

額縁が超細くほぼ画面

iPhone XSのようにほぼ全面が画面(フルディスプレイ)な作りです。インカメラが付いてるノッチ部分も小さくて目立たない。

指紋認証は背面

指紋認証は背面についています。もっとハイスペックな機種だとディスプレイで指紋認証する機種もありますが、背面に指紋認証が付いてる方がスマホを持った時に自然に解除できるので、個人的には好きです。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で3色です。見た目が今年2月に発売された「HUAWEI nova lite 3」にそっくりですね…。

ピーコックブルー

 パールホワイト

 ミッドナイトブラック

PシリーズはHUAWEIの王道

HUAWEIには人気シリーズがいくつかあります。

P
シリーズ
王道シリーズ。値段/性能/デザインのバランスがとれたHUAWEIで最もポピュラーなシリーズ。
毎年5月〜6月頃発売。
Mate
シリーズ
HUAWEIのハイブランド機種。高性能でiPhoneと肩を並べる超ハイスペック。
画面もデカイ。もちろんカメラも抜群に綺麗。毎年12月頃発売。
nova
シリーズ
novaシリーズは廉価版「nova lite」が超人気。「nova lite」はHUAWEIで最も安価なエントリーモデル(入門機)。
ただし実は性能が「Pシリーズ」の廉価版(P lite)とほぼ同等でコスパが抜群にいい。
おそらくSIMフリースマホ界No.1コスパ機種。毎年2月頃発売。
honor
シリーズ
販路が限定された機種。値段が安めに作られているが性能はPシリーズと同等レベル。
楽天モバイルやIIJmioなどの数すくない格安SIMでしか買えない限定モデル。毎年10月頃発売。

今回発売される「P20 lite」はHUAWEIでも非常に人気の高い「Pシリーズ」の廉価版「P lite(ライト)」です。

P30シリーズのグレード

Pシリーズにはグレードがあります。人気なのは「P lite」です。格安SIMでも「P lite」が最も多く売られています。

P30 lite
※au版はP30 lite premium
Pシリーズの廉価版。
レベルは普通。初心者〜中級者向け。2万後半~3万円前半台で販売される見込み。

スマホの脳みそである「CPU」の性能がP20・P20 Proよりやや劣るが、一般ユーザーが使うなら全く問題なし。
P30 Pシリーズのスタンダード機種。
スペックは非常に高く上級者向け。

6〜8万円ほどで販売される可能性が高い。
カメラレンズは名門ブランドLeica搭載の可能性が高い。
P30 Pro Pシリーズのハイスペック機種。
スペック/デザイン性は非常に高く上級者向け。

9万円台で販売される可能性が高い。
カメラレンズは名門ブランドLeica搭載。

前機種のP20 liteも良い機種だった

管理人は前機種「P20 lite」を使用中

ハルオ
私は「P30 lite」の前機種「P20 lite」を使用中です。1年前に発売された機種ですが、使い勝手はとても良いです。

前機種「P20 lite」も十分いい機種

 写真も綺麗

HUAWEIのスマホは写真がかなり綺麗に写ります。P20 liteも例外ではありません。

 動きも軽快

ゲームアプリなど重たいアプリでも問題なく使えます。

P30 liteも相当いい機種の予感

「P20 lite」も使っててかなり快適なので、今回の「P30 lite」も期待できそうです。トリプルカメラとAIでカメラ機能がさらに向上さているので、写真好きには特におすすめです。

P30 liteが買える格安SIM

販売が確定してる格安SIM

Y!mobile/UQモバイル は5月24日(販売開始日)からの販売を発表してます。

HUAWEI P30 lite
が買える格安SIM
Y!mobile UQモバイル
icon-yen36,000  icon-yen 29,300

※表示価格は支払総額。税抜。

ハルオ
各社キャンペーンにお得度が変わるので、詳しくは公式サイトをチェックです。

販売しそうな格安SIM

IIJmio/楽天モバイル は幅広い機種のSIMフリースマホをラインナップするので、まず販売するでしょう。

LINEモバイル/mineo/BIGLOBEモバイル/DMMモバイル/NifMo/イオンモバイル 等は、スタンダード機種や人気機種に絞って販売する傾向がありますが「P 30 lite」は人気機種なので取扱うでしょう。
ただし、販売開始日(P30 liteは5月24日)から販売しない事も多いので、数日してから購入できるようになると思われます。

ハルオ
端末の価格を安く設定しそうなのは、IIJmio、OCNモバイルONEの2社。

この2社はキャンペーン無しの通常価格でも安く設定する傾向があります。

HUAWEI nova lite 3
が買える格安SIM
OCNモバイルONE 楽天モバイル
 icon-yen  不明  icon-yen 不明
IIJmio BIGLOBEモバイル
 icon-yen 不明  icon-yen 不明
LINEモバイル AEONモバイル
  不明  icon-yen 不明
DMMモバイル NifMo
 icon-yen 不明  icon-yen 不明

※表示は税抜

ハルオ
各社キャンペーンをやっているので、詳しくは公式サイトをチェックしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。