〜19年7月4日)DMMモバイル「データも通話も!月額299円〜キャンペーン」のメリット・注意点




DMMモバイル「データも通話も!月額299円〜キャンペーン」

キャンペーンの内容

DMMモバイルでは3GBプランが3ヶ月間、月額299円で使えるキャンペーンを実施中です。

それ以外のプランでも3ヶ月間、1,201円引きで使えます。3GB×音声SIM=1,500円なら、3ヶ月間は月額299円で使えます。

キャンペーン後の月額料金

メリット 月額が最大1,201円割引×3ヶ月間。3GB×音声SIMが月額299円で使える

 条件なし。新規申込みしたら音声SIM、データSIM問わず自動的に割引が適用される

条件・注意点 2019年7月4日(木)13:59までに申込む必要あり 
音声SIMは1年間の最低利用期間あり。最低利用期間未満の解約は違約金(9,000円)がかかる

DMMモバイルの特徴

業界No.1の安さ

DMMモバイルは安さNo.1の格安SIMです。他社が安くすると、すぐにそれを下回る料金を打ち出すという徹底ぶり。

品質も安定してる

通信設備は安心感&安定感No.1クラスのIIJから借りているので、通信品質はIIJとほぼ同じです。私は3年以上使ってましたが、通信速度まったく不満はなかったです。

毎月10%のDMMポイントが貯まる

DMMモバイルの月額料金の10%のDMMポイントが毎月貯まります。楽天モバイルは1%、LINEモバイルも1%しか貯まらないのでDMMモバイルは10倍です。

ただし、ポイントの有効期限は3ヶ月なので、MAXで月額3ヶ月分の10%のポイントしか保持できないです。

データ容量を繰り越しできる

データ容量を使い切れなかった場合、翌月のデータ容量に加算してくれます。3GBプランで0.3GB余ったら、翌月は3.3GB使えます。

データ容量がシェアできる

DMMモバイルは1契約で3枚のSIMを使えます。データ容量10GBなら、大体1人3.3GB使えますね。家族でシェアする場合は1人が代表して、シェアコースで契約しましょう。

その場合、シェア相手の乗り換え前の携帯会社の名義は、DMMモバイルを契約する人の名義に事前に変更しておく必要があります。
例)お父さんが代表してDMMモバイルに申込む場合は、お母さんや子供の乗り換え前の携帯会社の名義を、お父さん名義に事前に変更しておく。

速度制限時もそこそこ快適

DMMモバイルはIIJから設備を借りてるので、IIJmioと同じ「バースト転送機能」が搭載されてます。

バースト転送機能とは、速度制限になった時などの「低速通信」でも、最初の読み込みだけ高速通信してくれる機能。バースト転送機能があると、文字中心のアプリやWEBサイトならサクッと読み込みが完了します。

速度制限になっても、そこそこ快適に使えます。

SNSフリーが月額250円で使える

月額250円払うと、インスタグラム/twitter/Facebook/LINEといったSNSアプリの通信の消費量がゼロになるサービスがあります。

インスタグラムは特にデータ消費が激しく、毎日見てると1ヶ月で3GBくらいは平気で使うので、データ容量が多い月額の高いプランを使うくらいなら、SNSフリーに加入して安いプランを使うほうが得な場合も。

DMMモバイルの解説はこちらの記事で

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。