【19年9月現在】UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンまとめ。公式版は3000円〜1万円、代理店版は1万円〜1万3000円キャッシュバック




UQモバイルのキャンペーンの特徴

基本的にキャッシュバック。公式版・代理店版の2種類あり、公式版も2種類あります

UQモバイルのキャンペーンは基本的にキャッシュバックです。

UQモバイルには3つのキャンペーンがあり、

  • UQモバイルが公式にやってるキャンペーン
  • UQモバイルの販売代理店がやってるキャンペーン

の2種類があります。

公式キャンペーンの特徴

UQモバイルが公式にやってるキャンペーンは、代理店よりキャッシュバック金額が少ないですが、音声SIMのみの申込みは、全てキャッシュバック対象(おしゃべりプラン/ぴったりプラン、シンプルな3GBプラン等)と、適用対象が広いのがメリットです。

代理店キャンペーンの特徴

UQモバイルの販売代理店がやってるキャンペーンは、キャッシュバック額が大きいです。
しかし、キャッシュバックの受け取り方がやや複雑だったり、貰えるまでの期間が長かったり、おしゃべりプラン/ぴったりプランしか対象じゃなかったり、デメリットもあります。

代理店とは?
販売代理店のこと。つまり、商品・サービスの製造・運営会社から販売を任されて代わりに商品・サービスを売ってる会社です。
あくまで売るのが目的なので、サービスの提供はUQモバイル本体が行います。

公式版・代理店版 どちらがいい?

個人的には、格安SIMに初めて乗り換える人などは、UQモバイルの公式キャンペーンの方がおすすめです。
比較的すぐにキャッシュバックを貰えますし、何より公式の安心感がありますから。

一方で、とにかくキャッシュバック金額の多さを重視する人は代理店版のキャンペーンがいいと思います。
キャッシュバックの手続きを忘れたりしないように注意が必要ですが。

本ページでは、公式版・代理店版の2つをそれぞれ紹介していきます。

UQモバイル公式版①:
一律3000円キャッシュバック

内容

UQモバイルに新規申込みすれば、3000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンです。

適用条件・対象プラン

UQモバイルのキャンペーンサイトから、端末セットでなくSIM単体申込み、音声SIMを選択した人。

対象プランは以下の通り。全部OKです。

対象プラン

プラン名 内容
おしゃべりプランS/M/L
キャッシュバック対象
5分かけ放題が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減する。
ぴったりプランS/M/L
キャッシュバック対象
無料通話分が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減になる。
3年目からは無料通話時間が1/2減になる。
データ高速(3GB)+音声通話プラン
キャッシュバック対象
かけ放題が付いてないシンプルなプラン。
データ容量は3GB。UQモバイルの高速通信でサクサク使える。
データ無制限(最大500Kbps)+音声通話プラン
キャッシュバック対象
データ容量は無制限で使い放題。
ただし、通信速度は最大500Kbpsしかでない。
動画はキツイ。

期間

〜終了時期未定。

※たぶん、いきなり無くなります。

キャッシュバックのもらい方・手順

手続きは簡単なんですが、UQモバイルから送られるメールを見落とさないよう注意が必要です。

キャッシュバック手順

UQモバイルを利用してから4ヶ月目に、UQモバイルからメールが届く

そのメールにURLが記載されてるので、アクセスして口座情報を入力する

原則翌営業日にお金が振り込まれる

注意点

大きな注意点は、「UQモバイルからからのメールを見落とさないように!」と「口座情報の入力ミスをしないよう!」の2つです。

キャンペーンサイトからの申込みが必要

UQモバイルは普通に検索してでてくるUQモバイル公式サイトからだと、キャッシュバックの情報が載ってません。
キャッシュバックを適用させたい場合は、キャンペーン専用サイトからの申込みしましょう。

SMS付きSIMは対象外

UQモバイルは、090・080の電話番号が使える「音声SIM」と、ネットとショートメールだけできる「SMS付きSIM」を選べますが、「音声SIM」のみキャッシュバック対象となります。

申込み時に初期手数料の3000円がかかる

UQモバイルだけじゃないですが、格安SIMに申し込む際は、原則的に3,000円の初期手数料がかかります(1回払えば終わり)。

口座情報の登録時はミス入力に注意

4ヶ月目にUQモバイルからメールが届き、そこに記載された登録ページにアクセスして、自分の口座情報を入力してキャッシュバックを貰いますが、その際は口座番号・口座名義・銀行名など間違って入力しないように注意しましょう。

メールの見落としに注意

キャッシュバック系のキャンペーンのやっかいなところは、キャッシュバックされるのが一定期間使った後、ということです。

UQモバイル公式キャンペーンの場合は、利用開始してから4ヶ月目、と比較的短い方ですが、それでもうっかりUQモバイルから来たメールを見落としてた…という事が無いように注意しましょう。

UQモバイル公式版②:
1万円〜1万6,000円キャッシュバック

内容

UQモバイル、UQ WiMAXを一緒に申込みした人が1万円のキャッシュバックを貰えるキャンペーンです。

UQモバイルを端末セットでなく「SIM単体」で、UQ WiMAXの支払いを口座振替でなくクレジットカードで、申し込んだ場合は、さらに6000円分のキャッシュバックを追加で貰えます。

また、キャッシュバックキャンペーンとは違いますが、UQではUQモバイルとUQ WiMAXを両方使っているとUQモバイルの月額が常に300円割引になる「ウルトラギガMAX」が適用されます。

適用条件・対象プラン

UQモバイルのキャンペーンサイトからUQモバイルを申込み、その後送られてくる申込み完了メールに記載のURLからUQ WiMAXを申込めばOK。

申込み手順

UQモバイルキャンペーンサイトへアクセス。

おしゃべりプランかぴったりプランに申し込む

申込み完了メールが届く。そこに記載のURLからWiMAXも申込む

UQモバイルの対象プラン

UQ mobile:おしゃべりプラン(S/M/L)、ぴったりプラン(S/M/L)のいずれか

UQモバイルは、シンプルな「音声SIM×3GB」などは対象外なので注意。
プラン名 内容
おしゃべりプラン
キャッシュバック対象
5分かけ放題が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減する。
ぴったりプラン
キャッシュバック対象
無料通話分が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減になる。
3年目からは無料通話時間が1/2減になる。
データ高速(3GB)+音声通話プラン
対象外
かけ放題が付いてないシンプルなプラン。
データ容量は3GB。UQモバイルの高速通信でサクサク使える。
データ無制限(最大500Kbps)+音声通話プラン
対象外
データ容量は無制限で使い放題。
ただし、通信速度は最大500Kbpsしかでない。
動画はキツイ。

UQ WiMAXの対象プラン

UQ WiMAX:ギガ放題3年プラン

ギガ放題2年プランもありますが、1万円キャッシュバックの対象外なので注意

UQ WiMAXは利用期間を申込み時に決めます。

「ギガ放題3年プラン」は3年縛りで、3年に1回しか無料で解約できる期間はありません。

その機会を逃すとまた3年使わないといけません。もし、3年の間に解約したら契約解除料(違約金)が19,000円〜9,500円かかります。

ギガ放題3年プランの契約解除料(違約金)

利用月数 契約解除料(違約金)
1ヶ月目(課金開始月)〜13ヶ月目 19,000円
14ヶ月目〜25ヶ月目 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
課金開始日を含む月から最初の13ヶ月間は別途19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円、26ヶ月以降は9,500円が発生します。

+6,000円のキャッシュバックを貰うには

1万円のキャッシュバックに加えて、さらに6000円のキャッシュバックを貰うには、以下の申し込みをします。

UQモバイル:SIM単体で申し込む(端末セットは対象外)

UQ WiMAX:支払いをクレジットカードにする(口座振替は対象外)

期間

2019年2月1日〜終了時期未定

※たぶん、いきなり終わります。

キャッシュバックのもらい方・手順

手続きは簡単なんですが、UQモバイルから送られるメールを見落とさないよう注意が必要です。

キャッシュバック手順

UQモバイルを利用してから4ヶ月目に、UQモバイルからメールが届く

そのメールにURLが記載されてるので、アクセスして口座情報を入力する

原則翌営業日にお金が振り込まれる

注意点

大きな注意点は、「UQモバイルからからのメールを見落とさないように!」と「口座情報の入力ミスをしないよう!」と「UQモバイルとUQ WiMAXの申し込みは同月内に!」の3つです。

キャンペーンサイトからの申込みが必要

UQモバイルは普通に検索してでてくるUQモバイル公式サイトからだと、キャッシュバック対象外になります。
キャッシュバックを適用させたい場合は、キャンペーン専用サイトからの申込みしましょう。

UQモバイルは「データ高速+音声通話プラン」は対象外

UQモバイルには、かけ放題がセットになった「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」以外に、かけ放題が付いてない「データ高速+音声通話プラン」があります。
こちらはキャッシュバック対象外なので注意。

WiMAXはギガ放題2年プランは対象外

WiMAXは対象プランがギガ放題3年プランのみ1万円〜1万6000円キャッシュバックの対象です。

UQモバイルとUQ WiMAXを月またぎで申し込んだら対象外
UQモバイルとUQ WiMAXを一緒に申し込んでも、月またぎになってしまったらキャンペーン対象外になります。

月末付近でUQモバイルを申し込んで、翌月にUQ WiMAXを申し込んだら対象外です。ここはけっこう注意。

SMS付きSIMは対象外

UQモバイルは、090・080の電話番号が使える「音声SIM」と、ネットとショートメールだけできる「SMS付きSIM」を選べますが、「音声SIM」のみキャッシュバック対象となります。

申込み時に初期手数料の3000円がかかる

UQモバイルだけじゃないですが、格安SIMに申し込む際は、原則的に3,000円の初期手数料がかかります(1回払えば終わり)。

口座情報の登録時はミス入力に注意

4ヶ月目にUQモバイルからメールが届き、そこに記載された登録ページにアクセスして、自分の口座情報を入力してキャッシュバックを貰いますが、その際は口座番号・口座名義・銀行名など間違って入力しないように注意しましょう。

メールの見落としに注意

キャッシュバック系のキャンペーンのやっかいなところは、キャッシュバックされるのが一定期間使った後、ということです。

UQモバイル公式キャンペーンの場合は、利用開始してから4ヶ月目、と比較的短い方ですが、それでもうっかりUQモバイルから来たメールを見落としてた…という事が無いように注意しましょう。

UQモバイル代理店版①:
初期費用3800円→無料(端末セットのみ)

内容

初期費用無料

端末セット申し込み時にかかる初期手数料3,800円が無料になります。

UQモバイルの代理店で端末セットを購入するときは、代金引換(代引き)となります、代引き手数料や送料がかかりますが、それらも無料になります。

初月の月額料金は普通に発生します。SIM単品申込みの場合は対象外。

UQモバイル公式で端末セットを購入する際は、クレジットカード支払いか銀行口座引き落としなので、送料や代引き手数料はもとからかかりません。また、初期手数料は3000円になります。

適用条件・対象端末・対象プラン

適用条件

おしゃべりプランM or L、ぴったりプランM or Lを、端末セットで申し込み、注文完了までいくこと。

端末は対象端末から選ばないといけません。

注文完了地点

クレジットカード払いの場合:クレジットカード情報まで、WEB上での注文を完了させる事が条件。

口座払いの場合:WEB上で注文を完了させる事が条件。

対象端末

Galaxy A30 、 nova lite 3 、 AQUOS sense2 、 R17 Neo 、 AQUOS sense 、 P20 lite 、 DIGNO W 、 おてがるスマホ01 、 DIGNO Phone

 対象プラン

おしゃべりプラン・ぴったりプランのMかL。
※Sは対象外。

プラン名 内容
おしゃべりプランS
対象外
5分かけ放題が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減する。
 おしゃべりプランM/L
キャッシュバック対象
ぴったりプランS
対象外
無料通話分が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減になる。
3年目からは無料通話時間が1/2減になる。
 ぴったりプランM/L
キャッシュバック対象
データ高速(3GB)+音声通話プラン
対象外
かけ放題が付いてないシンプルなプラン。
データ容量は3GB。UQモバイルの高速通信でサクサク使える。
データ無制限(最大500Kbps)+音声通話プラン
対象外
データ容量は無制限で使い放題。
ただし、通信速度は最大500Kbpsしかでない。
動画はキツイ。

期間

終了時期未定

注意点

初期費用無料キャンペーンは、対象になるプランが意外と少ないので注意してください。

おしゃべりプランM/L、ぴったりプランM/Lの対象端末のセットのみ対象です。

キャンペーンサイトからの申込みが必要

UQモバイルは普通に検索してでてくるUQモバイル公式サイトからだと、初期手数料無料の対象外になります。
初期手数料無料キャンペーンを適用させたい場合は、キャンペーン専用サイトからの申込みしましょう。

シンプルな「データ高速+音声通話プラン」は対象外

UQモバイルには、かけ放題がセットになった「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」以外に、かけ放題が付いてない「データ高速+音声通話プラン」があります。
こちらはキャッシュバック対象外なので注意。

SIM単品は対象外

SIM単品申込みは「初期費用無料」の対象外になります。端末セットのみが対象。しかも対象端末から選ばないといけません。

「おしゃべりプランS・ぴったりプランS」は対象外

初期費用無料の対象になるのは、おしゃべりプランM/L、ぴったりプランM/Lの端末セットのみです。

おしゃべりプランSや、「データ高速+音声通話プラン」等は対象外になるので注意しましょう。

VoLTE対応端末のみ。SIMロック解除必須

このキャンペーンは端末セット申込みの人しか対象じゃないので基本的に心配いりませんが、代理店の取扱いSIMはau VoLTE用マルチSIMのみ。
そのため、手持ちのauの端末を使う場合は「au VoLTE対応機種」しか使えませんし、SIMロック解除必須です。

唯一SIMロック解除が不要なのは「SIMフリー端末(au VoLTE対応機種)」か、「2017年8月以降発売の端末(iPhoneだと8以降)」です。

UQモバイル代理店版②:
キャッシュバック1万円〜1万3000千円

内容

最大1万3,000円キャッシュバック

おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lのいずれかを申込めば、キャッシュバックが1万円〜1万3000円で貰える。

月額が高いプランの方が、キャッシュバック額が多くなります。

キャッシュバック額

プラン名 キャッシュバック額
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
10,000円
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
11,000円
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
13,000円
端末セット、SIM単品、どちらでも同じキャッシュバック金額。

適用条件・対象プラン

適用条件

おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lのいずれかを、WEB上で注文完了させる。

支払いはクレジットカード払いのみ対象。銀行口座払いは対象外。

対象プラン

おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lのいずれかのプラン。

端末セットでもSIM単品でもOKです。キャッシュバック額も同額。

シンプルな「データ高速+音声通話プラン」は対象外なので注意。
プラン名 内容
おしゃべりプランS/M/L
キャッシュバック対象
5分かけ放題が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減する。
ぴったりプランS/M/L
キャッシュバック対象
無料通話分が付いたセットプラン。
データ容量はS(3GB)、M(9GB)、L(21GB)と3種。
2年目から月額が1000円値上がる。
3年目からデータ容量が1/3減になる。
3年目からは無料通話時間が1/2減になる。
データ高速(3GB)+音声通話プラン
対象外
かけ放題が付いてないシンプルなプラン。
データ容量は3GB。UQモバイルの高速通信でサクサク使える。
データ無制限(最大500Kbps)+音声通話プラン
対象外
データ容量は無制限で使い放題。
ただし、通信速度は最大500Kbpsしかでない。
動画はキツイ。

期間

終了時期未定

キャッシュバックのもらい方・手順

手続きは簡単なんですが、代理店から送られるメールを見落とさないよう注意が必要です。

メールをチェックしたらすぐに口座情報を登録しましょう。期日までに登録しなかった場合はキャッシュバックを受け取れません。

キャッシュバック手順

UQモバイル申込み時に登録したアドレスにキャッシュバックの案内メールが届く

メールの案内に従い口座情報を入力する。口座情報は契約者本人のものを登録。

契約月を含まない7ヶ月目末日(=契約月含め8ヶ月目末日)にお金が振り込まれる

注意点

シンプルな「データ高速+音声通話プラン」などは対象外

代理店のキャッシュバックの対象は、かけ放題がセットになった「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」のみ。
かけ放題のないシンプルな「データ高速+音声通話プラン」は対象外なので注意してください

キャンペーンサイトからの申込みが必要

UQモバイルは普通に検索してでてくるUQモバイル公式サイトからだと、キャッシュバック対象外になります。
キャッシュバックを適用させたい場合は、キャンペーン専用サイトからの申込みしましょう。

キャッシュバック案内のメールの見落としに注意
申込みを完了すると、キャッシュバック案内のメールが届きます。
その案内メールに銀行口座の登録手続きなどの案内が書いてあるので、絶対に見逃さにようにしましょう。
口座登録の期限をすぎるとキャッシュバック対象外になります。

キャッシュバックを受け取る銀行口座は契約者本人の口座で

UQモバイルを契約した人と、実際に使う人が異なる場合は必ず契約者の人の口座をキャッシュバック受け取り口座に登録してください。
別の人の口座の場合はキャッシュバック対象外なります。

口座情報の入力間違いに注意

銀行口座の情報が間違っていると、当然ですがキャッシュバックが入金されません。口座番号・口座名義・銀行名などに誤りがないようにしましょう。

VoLTE対応端末のみ。SIMロック解除必須

代理店の取扱いSIMはau VoLTE用マルチSIMのみ。
SIM単品で申し込んで、手持ちのauの端末を使う場合は「au VoLTE対応機種」しか使えませんし、基本SIMロック解除必須です。

唯一SIMロック解除が不要なのは「SIMフリー端末(au VoLTE対応機種)」か、「2017年8月以降発売の端末(iPhoneだと8以降)」です。

UQモバイル公式版 VS 代理店版 のキャンペーンはどっちがいい?

金額は減るが安心感がありすぐ貰える公式版を推す

キャッシュバック金額そのものはUQモバイルの代理店の方がいいんですが、手続きをミスってキャッシュバック対象外になるリスク、キャッシュバックを貰えるまでの期間の短さから、UQモバイル公式版キャンペーンの方がおすすめです。

代理店版のキャッシュバック対象外になるリスク

キャッシュバック案内のメールが、いつ届くかキャンペーンサイトに記載されていない

キャッシュバック案内が届き、口座情報の登録などをしますが、そのメールが申込み完了してからいつ届くかが代理店版のキャンペーンサイトを見ててもわかりませんでした。

なので、いきなりメールが来てて見落とす可能性もあります。ちなみに、一定期間内にメールから口座情報の登録を完了しないとキャッシュバック対象外になりお金を貰えません。
これは、なにげにリスクがあります…。

UQモバイルを申し込む時のアドバイス

3GBならおしゃべりプラン/ぴったりプラン
じゃない方がおすすめ

UQモバイルには、かけ放題が付いてない「データ高速(3GB)+音声通話プラン(月額1680円)」というシンプルな音声通話SIMの3GBプランがあります。

1ヶ月に3GB使えれば十分&通話もそんなにしない(LINE無料通話で十分)、という人はこちらの方が料金が安いし、2年縛りでなく、1年使えばいつでも無料解約できるのでおすすめです。

おしゃべりプラン/ぴったりプランは5分かけ放題(or無料通話)+データ容量+端末割引がついたセットプラン(SIM単体なら端末割引は無し)。
2年目から月額が1000円値上がり、3年目からデータ容量が減って、格安SIMの相場より500円ほど高くなる料金設定。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン
は端末を数百円とかで買える

おしゃべりプラン/ぴったりプランは、端末セットを申し込むと毎月端末代金を割引いてくれます。割引額は機種によって異なりますが、実質数百円で買える機種もあります。

iPhoneも割引対象なので安く買えます(UQモバイルで売ってるのは2世代くらい前の新品iPhoneです)。

ちなみに、端末を一括購入した場合は月額料金から割引してくれます。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン
は2年目で値上がり&3年目でデータ容量が減る

月額が2年目から1000円値上がる

おしゃべりプラン/ぴったりプランの注意点は、月額料金が2年目から1000円値上がることです。

例えば、おしゃべりプランSは1年目は、5分かけ放題+3GB=1980円で使えますが、2年目以降は2980円になります。

データ容量が3年目から1/3減少する

おしゃべりプラン/ぴったりプランの注意点その2は、データ容量が3年目から1/3減少することです。

例えば、おしゃべりプランSは1〜2年目は、データ容量を3GB使えますが、3年目以降は2GBになります。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン
は2年縛りに注意

おしゃべりプラン/ぴったりプランは、2年縛りという契約形態です。

無料で解約できるのは2年に1回(1ヶ月間)のみ。その1回を逃すと、また2年縛られます。この2年のサイクルがずっと続くのが2年縛りです。

UQモバイルの申し込みに必要なもの

UQモバイルだけじゃないですが、格安SIMへ申込む際は以下のアイテムが必要になります。

乗り換え前に準備するもの

 本人確認書類の画像

免許許、保険証、パスポート、住基カードなどもOK。保険証の場合は公共料金の領収書を付ける。
あらかじめ表・裏の写真をスマホやデジカメで撮影しておきます。

MNP予約番号

音声通話SIMを使う人で今の電話番号を引き継ぎたい人だけです。乗り換え前の携帯会社から取得します。
コールセンターや会員専用ページにアクセスすれば取得できます。

詳しく

クレジットカード


UQモバイルの支払いは、クレジットカードと銀行口座からの直接引き落としの2種類です。
クレジットカードは必須ではないですが、クレジットカード払いのほうがキャッシュバック額が多くなったりします。

 メールアドレス


大手携帯会社のメールアドレスが使えなくなるので無料のフリーメールを作りましょう。
GoogleのGmailがおすすめ。

Gメールの作り方

MNP予約番号は最後に準備する
MNP予約番号は取得時点で15日の有効期限がありますが、UQモバイルは有効期限が13日以上残っていないと申し込みできないので注意。取得から2日以内に申し込ましょう。

UQモバイル乗り換え時にかかる費用まとめ

UQモバイルの乗り換え時にかかる費用のまとめです。大抵の格安SIMは同じ費用がかかります。

全部はかからない人も多いと思いますが、MAXでかかるとしたらこんな感じです

名称 金額 内容
契約解除料
(違約金)
0円
or 9,500円
大手キャリアは「更新月」以外に解約すると9,500円の違約金がかかる(更新月解約なら0円)。
MNP
転出料
3,000円 今の携帯電話番号を引き継いで使いたい人のみ発生(つまりほぼ皆かかる)。今使っている携帯会社から請求される(番号引き継ぎの手間賃みたいなもの)。
この費用は基本的に回避できないです。
分割購入
したスマホ
の残ローン
端末を分割購入で使ってる人は残りの端末ローンを解約時に一括で払う。
ただし、大手キャリアの場合は端末ローンは残して払い続けることも実はできる。
初期手数料
(新規契約手数料)
3,000円 乗り換え先の格安スマホ(格安SIM)から請求される(契約時の手間賃みたいなもの)。
この費用は初期手数料が0円になるキャンペーンをやってる格安SIMに申し込めば回避可能(IIJmioとか)。
新たな
スマホの
購入費
格安SIMへの乗り換え時にスマホを買い換える人は購入費が発生。UQモバイルは端末代金を分割にすると、毎月割引してくれる。

UQモバイルの関連記事

UQモバイルの特徴まとめ・使った感想

UQモバイルの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・キャンペーンなど)

2019.10.05

【まとめ】UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランの詳細。他の格安SIMのプランとの比較。安く使う方法。まとめ

2019.05.31

UQモバイルの詳細(公式サイト)

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。