「格安SIM・格安スマホの乗り換え診断ページ」

目次

「格安SIM・格安スマホの乗り換え診断ページ」。自分のスマホは格安SIMを使えるのかがすぐわかる

「自分がいま使っているスマホで格安SIMは使えるの?」「SIMロック解除はした方がいいの?(ていうか、SIMロック解除ってなに?)」などがわからず、なかなか格安SIM(格安スマホ)に乗り換えられない人は多いと思います。

ハルオ
そうしたお悩みを解消するため、本ページは「格安SIM(格安スマホ)の乗り換え診断ページ」となっています。質問に答えていくと自分がどのような格安SIM(格安スマホ)に乗り換えればいいかがわかります。
ニノくん
先輩、たまには役に立つもの作りますね
ハルオ

たまには?

格安SIMを使いたいスマホは、ドコモ・au・ソフトバンクのどれですか?

ハルオ
ちなみに、Appleストアで買ったiPhoneは「SIMフリーiPhone」になります。

この質問の意図は、どこの格安SIMが乗り換えやすいかを診断するためです。

格安SIMというのはこれら大手キャリアと呼ばれる携帯会社の通信設備を借りていて、例えばドコモのスマホなら、ドコモから設備を借りている格安SIMにはSIMを挿し替えるだけで乗り換えられます。

ドコモのスマホ ドコモから設備を借りている格安SIMならSIMの挿し替えだけで使える。
auのスマホ 一部のauスマホは、auから設備を借りている格安SIMならSIMの挿し替えだけで使える。

ただし、SIMロック解除をしないと使えないauスマホもあるので、auスマホはSIMロック解除をした方が無難。

ソフトバンクのスマホ 一部のソフトバンクスマホは、ソフトバンクから設備を借りている格安SIMならSIMの挿し替えだけで使える。

ただし、SIMロック解除をしないと使えないソフトバンクスマホもあるので、ソフトバンクスマホはSIMロック解除をした方が無難。

SIMフリースマホ・SIMフリーiPhone 基本的にどこの格安SIMでもOK。

たまにau非対応端末があるので、不安な場合はドコモ系格安SIMにしておけばOK(IIJmioやmineo、楽天モバイルなど)。

ドコモのスマホの場合、格安SIMの選択肢は豊富です

ドコモのスマホをお使いの場合は、ドコモから設備を借りている格安SIM(ドコモ系格安SIM)ならほぼどこでもSIMを挿し替えるだけでOKです。一番選択肢が広く格安SIMに乗り換えやすいのがドコモのスマホです(3大キャリアの中なら)。

ドコモ系の格安SIMはほぼ全てになるんですが、IIJmio・楽天モバイル・OCNモバイルONE・mineo・DMMモバイル・BIGLOBEモバイル・LINEモバイルなどがおすすめどころですね。

当サイトでは、はじめての格安SIMはLINEモバイル、IIJmioなどを強くおすすめしています。以下の記事を参考にしてみてください。

人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・11月版】

2018.11.01

【ライバルMVNOのここがスゴイ】LINEモバイルが初めての格安スマホに絶対的におすすめな9つの理由

2017.07.04
補足
ドコモのスマホの場合、SIMロック解除をしなくてもあまり困ることはありません。が、将来的にau系・ソフトバンク系の格安SIMへ乗り換えてみたい!という人は、ドコモから乗り換える際にSIMロック解除をしておきましょう。
ニノくん
ドコモのスマホを持っている人におすすめの記事は以下の2つです。

結局どこが良い?!超厳選☆ドコモユーザーへおすすめの格安スマホ1選!

2017.10.22

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

お手持ちのauのスマホはiPhoneですか?Androidスマホですか?

お手持ちのauのiPhoneは、iPhone 6s以降ですか?iPhone 6以前のiPhoneですか?

iPhone 6以前(SIMロック解除ができない) iPhone 6s以降(SIMロックができる)
iPhone 5,iPhone 5c,iPhone 5s,iPhone 6,iPhone 6 Plus iPhone 6s,iPhone 6s Plus,iPhone SE,iPhone 7,iPhone 7 Plus,iPhone 8,iPhone 8 Plus,iPhone X,iPhone XS,iPhone XS MAX,iPhone XR

auのiPhoneの場合、auがスマホに掛けているロック=「SIMロック」を解除せず使える格安SIMが少ないながらもあります。

ただし、SIMロック解除をした方が乗り換えられる格安SIMの選択肢も増え、将来的に他社にも乗り換えやすくなります。なので、極力SIMロック解除はしておきましょう。

ただし、iPhoneの場合は「iPhone 6s」以降でないとSIMロック解除ができません。お手持ちのスマホがiPhone 6以前の場合はSIMロック解除が不可能なので、SIMロック状態でも使える格安SIMしか選べないことになります。

逆に、iPhone 6s以降のiPhoneをお持ちなら、SIMロック解除ができるのでau以外のどの格安SIMでも乗り換えられます。

お手持ちのauのAndroidスマホは2015年5月以降に発売した機種ですか?

auのAndroidの場合、auがスマホに掛けているロック=「SIMロック」を解除しないとを使えないです。

そのため、SIMロック解除をしないといけないのですが、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホは「2015年5月以降発売の機種」でないとSIMロック解除ができません。

2015年5月以降のAndroidをお持ちなら、SIMロック解除ができるので乗り換えられる格安SIMの選択肢が広がります。

補足
お手持ちのスマホが2015年4月以前の場合はSIMロック解除が不可能なので、お手持ちのスマホでは格安SIMが使えないことになります。

auのiPhone 6s以降の場合、SIMロック解除後に格安SIMへ乗り換えましょう

auのiPhone 6s以降の場合はSIMロック解除が可能なため、基本的にはSIMロック解除をしてから格安SIMへ乗り換えることをおすすめします。

ハルオ
SIMロック解除のやり方は以下の記事で解説しています。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

SIMロックとは?

SIMロックというのは、そこの会社の通信しか使えなくするためのロックのこと。auのSIMロックならauの通信しか使えなくなってしまいます(よって、auから設備を借りているau系格安SIMは使えることがあります)。

SIMロック解除をしておこう

iPhoneの場合、SIMロック解除をしたらどこの格安SIMでも使えるようになり選択肢が広がり、数年後に乗り換える時もラクなので、ぜひSIMロック解除はしておきましょう。

SIMロック解除をしたら、自分が気になる格安SIMに乗り換えましょう。おすすめの格安SIMは以下の記事を参考にして選んでみてください。

人気格安スマホ11社を5段階評価で一挙レビュー!【2018年版・11月版】

2018.11.01

auのiPhone 6s以降の場合、SIMロック解除しなくても使える格安SIMがある

ただし、どーしてもSIMロック解除が面倒くさい人は、「mineo」「楽天モバイル」などであればSIMロックが掛かった状態でも使うことができます。

以下はmineoの場合です。

mineoは1日を通して常に通信速度が安定しており、かなり優秀な格安SIMです。独自サービスも豊富で、やる気のある格安SIM会社なので、自信をもってオススメできます。

ニノくん
mineoや楽天モバイルついては以下の記事で詳しく解説しています。

【まるっと解説】楽天モバイル「auプラン」登場。どのスマホで使える?注意点などを紹介!

2018.10.02

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

auの2015年5月以降のAndroidの場合、SIMロック解除後に格安SIMへ乗り換えましょう

auのAndroidの場合、基本的にSIMロック解除をしてから格安SIMへ乗り換えましょう。というのも、auのスマホはau系格安SIMでもSIMロック解除をしないと使えない場合が多いからです。

SIMロックとは?

SIMロックというのは、そこの会社の通信しか使えなくするためのロックのこと。auのSIMロックならauの通信しか使えなくなってしまいます(よって、auから設備を借りているau系格安SIMは使えることがあります)。

SIMロック解除のやり方は以下の記事で解説しています。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

SIMロック後は、できればau系格安SIMに乗り換えよう

また、Androidの場合はドコモ系やソフトバンク系だと電波の掴みが悪い場合があるので、au系格安SIMに乗り換えましょう。

おすすめのau系格安SIMはmineo・IIJmio・BIGLOBEモバイル・楽天モバイルなどです。

【まるっと解説】楽天モバイル「auプラン」登場。どのスマホで使える?注意点などを紹介!

2018.10.02

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

BIGLOBE mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

auのAndroid、SIMロック解除しなくても使える格安SIMがある場合も

ただし、どーしてもSIMロック解除が面倒くさい人は、mineoであればSIMロックが掛かった状態でも使うことができる場合があります(使えない場合もある)。mineoの公式サイトにある「動作確認端末一覧」というページで自分の機種があるかチェックしてみましょう。

mineoはかなり優秀な格安SIMなので、自信を持ってオススメできる格安SIMですので、検討してみてください。

ニノくん
mineoについては以下の記事で詳しく解説しています。

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

もし自分のSIMがmineoで使えるか不明な場合は一度mineoを契約してみて、SIMを挿して電波が繋がらなかったらSIMロック解除をしてみましょう。

auの場合、解約後もしばらくはSIMロック解除が可能です。

auのiPhone 6以前の場合、SIMロック解除はできませんが、一部使える格安SIMがあります

auのiPhone 6以前の場合はSIMロック解除できませんので、SIMロックがかかった状態で使うことになります。

ただし、auのiPhone 6以前のiPhoneをSIMロックがかかった状態で使える格安SIMはかなり数が限られます。

現時点ではauのiPhone 6以前を使える格安SIMでもっともオススメ度が高いのは「mineo」「楽天モバイル」です。

【まとめ】ドコモから格安スマホ(格安SIM)への乗り換え手順

2018.11.14

MNPで格安スマホに乗り換える「流れ」を解説(MNPによる大手キャリア解約の流れ)

2018.11.12

(~18/12/03)エキサイトモバイル「SIM3枚コース」の初期手数料が0円で申し込めるキャンペーン実施中

2018.11.09

【18年11月・12月】格安スマホのおすすめキャンペーン7選!メリットと注意点がひと目でわかる!

2018.11.08

(19/01/31)LINEモバイルが4ヶ月間300円で使える「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」がすごいお得

2018.11.08

iPhone 6以前の場合は使える格安SIMが限られるため、どうしても違う格安SIMがいい場合はiPhone 6s以降のiPhoneを購入すればOKです(その際は、公式のAppleストアで売っているSIMフリーiPhoneにしましょう)。

iPhoneの購入場所は以下の記事を参考にしてみてください。

【どこで買う?】SIMフリー版「iPhone XS」「iPhone XS MAX」「iPhone XR」の購入場所をおすすめ順で紹介。

2018.09.22

auの2015年4月以前のAndroidの場合、SIMロック解除はできず使える格安SIMがありません。SIMフリースマホを購入しましょう

2015年4月以前のソフトバンクのAndroidの場合は、SIMロック解除ができません。

ソフトバンク系の格安SIMでAndroidを使う場合はSIMロック解除が必須なため、2015年4月以前のauのAndroidを格安SIMで使うことはできません(SIMロック解除ができないから)。

そのため、新たにスマホを用意することになります。その場合は「SIMフリースマホ」を購入することをオススメします。

SIMフリースマホとは、格安SIM各社でSIMとセット購入できたり、家電量販店でスマホ単品で買えます。どこのSIMロックも掛かっていないため、SIMフリースマホは非常に乗り換えやすく、基本的にどこの格安SIMでも使えます。

値段も3万円前後の機種であれば、まず今お使いのスマホ(2015年4月以前発売の機種)よりサクサク動きますし、カメラも段違いに綺麗になっています。検討してみてください。

おすすめのSIMフリースマホは以下の記事を参照してみてください。

iPhone Xっぽい格安スマホ(SIMフリースマホ)4選!Android派にはこれ。性能だって負けてないのもあるぞ!

2018.09.01

お手持ちのスマホはソフトバンクのiPhoneですか?ソフトバンクのAndroidスマホですか?

お手持ちのソフトバンクのiPhoneは、iPhone 6s以降ですか?iPhone 6以前のiPhoneですか?

ソフトバンクのiPhoneの場合、ソフトバンクがスマホに掛けているロック=「SIMロック」を解除せず使える格安SIMが少ないながらもあります。

ただし、SIMロック解除をした方が乗り換えられる格安SIMの選択肢も増え、将来的に他社にも乗り換えやすくなります。なので、極力SIMロック解除はしておきましょう。

ただし、iPhoneの場合は「iPhone 6s」以降でないとSIMロック解除ができません。お手持ちのスマホがiPhone 6以前の場合はSIMロック解除が不可能なので、SIMロック状態でも使える格安SIMしか選べないことになります。

逆に、iPhone 6s以降のiPhoneをお持ちなら、SIMロック解除ができるのでau以外のどの格安SIMでも乗り換えられます。

SIMロック解除ができないiPhone SIMロック解除ができるiPhone
iPhone 5,iPhone 5c,iPhone 5s,iPhone 6,iPhone 6 Plus iPhone 6s,iPhone 6s Plus,iPhone SE,iPhone 7,iPhone 7 Plus,iPhone 8,iPhone 8 Plus,iPhone X,iPhone XS,iPhone XS MAX,iPhone XR

お手持ちのソフトバンクのAndroidスマホは2015年5月以降に発売した機種ですか?

ソフトバンクのAndroidの場合、ソフトバンクがスマホに掛けているロック=「SIMロック」を解除しないとを使えないです。

そのため、SIMロック解除をしないといけないのですが、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホは 「2015年5月以降発売の機種」 でないとSIMロック解除ができません。

2015年5月以降のAndroidをお持ちなら、SIMロック解除ができるので乗り換えられる格安SIMの選択肢が広がります。

補足
お手持ちのスマホが2015年4月以前の場合はSIMロック解除が不可能なので、お手持ちのスマホでは格安SIMが使えないことになります。

ソフトバンクのiPhone 6s以降の場合、SIMロック解除後に格安SIMへ乗り換えましょう

ソフトバンクのiPhone 6s以降の場合、基本的にはSIMロック解除をしてから格安SIMへ乗り換えることをおすすめします

SIMロック解除のやり方は以下の記事で解説しています。

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

iPhoneの場合、SIMロック解除をしたらどこの格安SIMでも使えるようになり、選択肢が広がりますし、数年後に乗り換える時も楽だからです。

おすすめの格安SIMは以下の記事を参考にして選んでみてください。

ソフトバンクのiPhone 6s以降の場合、SIMロック解除しなくても使える格安SIMがある

ただし、どーしてもSIMロック解除が面倒くさい人は、「mineo」「LINEモバイル」「b-mobile S」「QTモバイル」であればSIMロックが掛かった状態でも使うことができます。

以下はmineoの場合です。

mineoは1日を通して常に通信速度が安定しており、かなり優秀な格安SIMです。独自サービスも豊富で、やる気のある格安SIM会社なので、自信をもってオススメできます。

ニノくん
mineoやLINEモバイルについては以下の記事で詳しく解説しています。

【18/7/2~】LINEモバイルの「ソフトバンク回線」プランを解説!ソフトバンクのiPhoneはそのまま使える?

2018.07.15

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

ソフトバンクの2015年5月以降のAndroidの場合、SIMロック解除後に格安SIMへ乗り換えましょう

ソフトバンクのAndroidスマホは、SIMロック解除をしてからでないと格安SIMでは使えませんので、必ずSIMロック解除をしてから使いましょう。

SIMロック解除のやり方は以下の記事で解説しています。

SIMロック解除が完了したら、Androidの場合はソフトバンク系格安SIMに乗り換えることをおすすめします。というのも、Androidの機種によってはauの電波などを掴みにくい場合があるからです。

おすすめのソフトバンク系の格安SIMはmineo・LINEモバイルです。

【ライバルMVNOのここがスゴイ】LINEモバイルが初めての格安スマホに絶対的におすすめな9つの理由

2017.07.04

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

ソフトバンクのiPhone 6以前の場合、SIMロック解除はできませんが、一部使える格安SIMがあります

ソフトバンクのiPhone 6以前の場合はSIMロック解除できませんので、SIMロックがかかった状態で使うことになります。

ただ、ソフトバンクのiPhone 6以前のiPhoneをSIMロックがかかった状態で使える格安SIMはかなり数が限られます。

現時点ではソフトバンクのiPhone 6以前を使える格安SIMは「LINEモバイル」「mineo」「b-mobile S」「QTモバイル」の4つです。

iPhone 6以前の場合は上記4つの格安SIM以外は使えないため、どうしても違う格安SIMがいい場合はiPhone 6s以降のiPhoneを購入する必要があります。

iPhoneの購入場所は以下の記事を参考にしてみてください。

【どこで買う?】SIMフリー版「iPhone XS」「iPhone XS MAX」「iPhone XR」の購入場所をおすすめ順で紹介。

2018.09.22

ソフトバンクの2015年4月以前のAndroidの場合、SIMロック解除はできず使える格安SIMがありません。SIMフリースマホを購入しましょう

2015年4月以前のソフトバンクのAndroidの場合は、SIMロック解除ができません。

ソフトバンク系の格安SIMでAndroidを使う場合はSIMロック解除が必須なため、2015年4月以前のソフトバンクのAndroidを格安SIMで使うことはできません(SIMロック解除ができないから)。

そのため、新たにスマホを用意することになります。その場合は「SIMフリースマホ」を購入することをオススメします。

SIMフリースマホとは、格安SIM各社でSIMとセット購入できたり、家電量販店でスマホ単品で買えます。どこのSIMロックも掛かっていないため、SIMフリースマホは非常に乗り換えやすく、基本的にどこの格安SIMでも使えます。

値段も3万円前後の機種であれば、まず今お使いのスマホ(2015年4月以前発売の機種)よりサクサク動きますし、カメラも段違いに綺麗になっています。検討してみてください。

おすすめのSIMフリースマホは以下の記事を参照してみてください。

iPhone Xっぽい格安スマホ(SIMフリースマホ)4選!Android派にはこれ。性能だって負けてないのもあるぞ!

2018.09.01

SIMフリースマホ・SIMフリーiPhoneなら、どこの格安SIMでも使えます

SIMフリーのiPhone、SIMロック解除したiPhone、SIMフリーのAndroidなら基本的にどこの格安SIMでも使えます。SIMフリーのAndroidの場合は、au非対応モデルがあるので、SIMフリーのAndroidならドコモ回線で使うことをおすすめします。

iPhone Xっぽい格安スマホ(SIMフリースマホ)4選!Android派にはこれ。性能だって負けてないのもあるぞ!

2018.09.01