HUAWEI Mate 20 Proはどんなスマホ?防水?おサイフケータイは?専門用語を使わずに解説。




 

SIMフリー界のハイスペック「HUAWEI Mate 20 Pro」ってどんな機種?

世界2〜3位のスマホメーカーになったHUAWEI。最近は色々問題が起きてますが、個人が使うぶんには全く問題ないと思います。

ハルオ
HUAWEIは一番コスパが高いメーカーと言っても過言じゃないです。

今回はHUAWEIの高性能モデル「Mateシリーズ」の最新機種を紹介します。

Mate 20 Proの防水・おサイフ・ワンセグの対応は?

Mate 20 Proは、防水/防塵(IP68)です。

おサイフケータイ/ワンセグは非搭載になっています。

防水/防塵のレベルは?

防水性・防塵性ともに、もっともが高いレベルです。

ハルオ
細かな塵も侵入しないし、水没した状態で放置してもOKです。
ニノくん
そんな状況あります?

Mate 20 Proの詳細

Mate 20 Pro

 icon-yen  価格
68,800円〜111,880円前後
 画面  バッテリー
約6.39インチ 4,200mAh
CPU RAM/ROM
HUAWEI Kirin980 オクタコア
6GB/128GB

Mate 20 Proどんなアプリが使える?

Mate 20 Proスペックは上の上。

グラフィックが美しい処理の重たいゲームアプリも快適に使えるレベル。

ジャイロセンサー搭載なのでポケモンGOも普通に遊べます(HUAWEIのスマホGPS精度もいいです)。

使えるアプリの一例
ブラウザ LINE
カメラ インスタグラム
電話 twitter
メール Facebook
ニュース ゲーム

HUAWEI Mate 20 Proの特徴

価格以上のカメラ性能

アウトカメラ:4000万画素 (アウトカメラ: 約4000万画素(広角)+約2000万画素(超広角)+約800万画素(望遠)

インカメラ(自撮り用):2400万画素 (インカメラ: 約2400万画素)

Mate 20 Proはカメラの一流メーカー「Leica」のレンズを3つも搭載しています。超広角×光学ズーム×超高解像度とそれぞれ機能があり、画像の再現度が高くなってます。

ハルオ
これまでのダブルレンズから、トリプルレンズに進化してます。

インカメラ・アウトカメラ両方にAI機能搭載。知識不要で自動で綺麗な写真を撮ってくれます。

特にインカメラで自撮りをする際は、AIが30,000を超える顔の特徴を捉え、顔を立体的に認識。綺麗な自撮りが可能になっています(修正もできるそうな…)。

指紋認証は前面に配置

HUAWEIの安い機種は、指紋認証が背面に設置されています

※写真はP20 lite

今回のMate 20 Proは、高級機種なので画面(ディスプレイ)が指紋認証になってます

ハルオ
個人的には指紋認証は背面の方が使いやすいと思っていますが、もはや指紋認証は出番が減ってます。

顔認証の精度が高いので指紋認証の出番は少ない

Mate 20 Proもですが、最近のHUAWEIスマホは「顔認証」が付いており、精度がとても高いです。

スマホのロック解除にまったくストレスがありません。パスコードでロック解除をしてる人に、ぜひ使ってみてほしいです。

ハルオ
今使っているP20 liteも「顔認証」の精度がかなり高いです。何も意識せずただスマホを使おうとしたら勝手に解除されます

フルディスプレイで動画視聴の迫力満点

前面は「ほぼ画面」と言っていい、フルディスプレイになっています。最近のスマホの流行りですね。

縦長なので画面上部のアプリだけちょっと指が届きにくいかもしれませんが、いちおう片手操作が可能なサイズ感です。

バッテリーが大容量

Mateシリーズは、バッテリーが超大容量なのがウリです。Mate 20 Proも4,200mAhのデカいバッテリーを搭載してて、電池の消耗を気にせず使うことができます。

急速充電は地味に便利

HUAWEIのスマホには急速充電という機能がついてます。30分で最大70%まで充電できるようになってるんですが、これが地味に便利。

ハルオ
寝る前に充電を忘れて、朝いそいで充電してもなんとか1日持ちます。

性能(処理速度)はHUAWEIの中でもダントツ

スマホの脳みそと言われるCPUは、HUAWEIスマホの中で「トップレベル」のものが搭載されてます。スマホを操作する上で、もっさりすることがなく、サクサク使えます。

ゲームアプリもより快適に

また、GPUと言われるゲームのグラフィック処理をする性能も高いです。

ハルオ
かなり作り込まれたFPS(主観視点)系のゲームも、ストレスなく快適に使えるでしょう。

ドコモ・ソフトバンク回線が使える

Mate 20 Proの使える回線
問題なく使える
ネットはできるが、音声通話ができない(au VoLTEには現状は非対応。アップデートで対応予定)
問題なく使える

Mate 20 Proは、ネット回線だけなら3キャリアとも使えます。ただし、auは音声通話が現状はできません。

ハルオ
そのため、ドコモ・ソフトバンクの回線を扱う格安SIMで使いましょう。
ニノくん
最近はソフトバンク回線の格安SIMも増えましたからね。

格安SIMとセット購入?単品買い?

Mate 20 Proは、格安SIM各社・ソフトバンク・家電量販店で購入できます。

格安SIMとセット購入が一番安い

Mate 20 Proに限ったことではないですが、格安SIM会社で「SIMとスマホのセット購入」するのが一番安く買えます。

ハルオ
スマホセットは利幅が大きいので、多くの格安SIMでは、Amazonギフト券やキャッシュバックなどの特典を付けてくれて、さらにお得です。

HUAWEI Mate 20 Proが最安で買える格安SIMは?

2月7日時点でMate 20 Proが最安で買える格安SIMは「OCNモバイルONE」です。

ハルオ
OCNモバイルONEは期間限定の特価ですが、特価が終わっても少し値上げはしても、最安で販売するでしょう。

その他、キャンペーンなどを考慮しない実売価格では「mineo」「エキサイトモバイル」も安いですね。

次に安い「IIJmio」も新規契約手数料1円&3ヶ月割引&Amazonギフト券が3000円貰えるキャンペーンを実施中でお得度はかなり高いです。

Mate 20 Pro
が買える格安SIM
OCNモバイルONE 楽天モバイル
 icon-yen  68,800  icon-yen 105,880
IIJmio BIGLOBEモバイル
 icon-yen 109,800  icon-yen 取扱いなし
LINEモバイル mineo
  icon-yen取り扱いなし  icon-yen 99,600
Y!mobile UQモバイル
 icon-yen 111,880  icon-yen 取り扱いなし
DMMモバイル NifMo
 icon-yen 111,880  icon-yen 100,000
AEONモバイル エキサイトモバイル
 icon-yen 111,880  icon-yen 89,800
ハルオ
各社キャンペーンにお得度が変わるので、詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【19年2月】格安SIMのおすすめキャンペーン5選。メリット・注意点まとめ

2019.01.31

HUAWEI Mate 20 Proのスペックまとめ

商品名 HUAWEI Mate 20 Pro
カラー トワイライト/ミッドナイトブルー
サイズ
(高さ/幅/厚さ)
158 x 72 x 8.6(mm)
質量 約189g
ディスプレイ
(サイズ/種類/解像度)
6.39インチ/ OLED/3,120 x 1,440 ドット 2K+
CPU HUAWEI Kirin980/オクタコア2.6GHz + 1.92GHz + 1.8GHz
バッテリー容量 4,200mAh
SIMサイズ nano
外部接続端子 USB Type-C
OS Android  9.0/EMUI 9.0
外部メモリ HUAWEI NMカード

※ HUAWEI NMカードは、nano SIMと同じ大きさのメモリーカードで、microSDカードとは異なります。

内部メモリ
(RAM/ROM)
6GB (RAM) / 128GB (ROM)
メインカメラ
(外側)
広角約4,000万画素/超広角約2,000万画素/望遠約800万画素
フロントカメラ
(内側)
約2,400万画素
おサイフケータイ/NFC -/●
フルセグ/ワンセグ -/-
防水/防塵 ●/●
生体認証
(指紋/顔)
●/●
付属品 USB-C ハイレゾイヤホン/クリアケース/ACアダプタ40W HUAWEI SuperCharger/USBケーブル(A to C)/ USB-C to 3.5mm ヘッドホンジャックアダプタ

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。