iPhone 8で格安SIMを使おう!




iPhone 8が2017年9月販売開始。iPhone Xも2017年11月販売予定

iPhone 8が販売されました。iPhone Xも11月に販売予定となってるわけですが、格安SIMで使えるのかを解説していきたいと思います。

iPhone Xはまだ販売前なので、今日はiPhone 8で格安SIMを使う方法を解説していきます。

そもそもiPhone 8ってどうなの?

その前にまずはiPhone 8とiPhone 8 Plusの紹介から。

ニノくん
iPhone 8、ぶっちゃけ見た目これまでのと変わらないっすね!
ハルオ
いや、ガラス仕上げになってるんだって!これまでの機種より高級感がでてるよ(ただ見た目はマイナーチェンジ感が否めない)

iPhone 7からiPhone 8への進化には目をみはるようなものはありませんが、ちょこちょアップグレードしているので紹介します。

iPhone 8はワイヤレス充電が可能になった

iPhone 8はぽんと充電できる板(置き型充電器)の上に乗せれば勝手に充電してくれるという便利機能を搭載しています。

iPhone 8の容量は64GBと256GBとボリュームアップ

ストレージとは写真や音楽、文書ファイル、動画などのデータを保管しておくBOXのようなもの。iPhone 8からは、64GBと256GBになりました。ボリュームアップしている感じですね。

正直、普通の人なら64GBもあれば十分すぎる気がします。

iPhone機種 容量
iPhone 7 32GB or 128GBGB
iPhone 8 64GB or 256GB
iPhone 7Plus 32GB or 128GBGB
iPhone 8Plus 64GB or 256GB

iPhone 8のチップ(CPU)はすごい進化したらしい

チップとは、スマホの脳みそのようなもので一番重要なパーツですが、ここがiPhone 7より進化しているようです。以下の引用文を読むと・・・

A11 Bionicは6つのコアと43億個のトランジスタを搭載しています。そのうち4つの効率コアはA10 Fusionチップより最大70パーセント高速で、2つの性能コアは最大25パーセント高速です(Apple公式より)

ニノくん
正直よくわかりません。
ハルオ
おれも。まあ、この辺は重たいアプリ(ものすごく綺麗なグラフィックのゲームアプリとか)をやると実感できるかもしれないね。

ただ、iPhone 7も相当高性能だから、体感的には大きな差は感じないと思います。

iPhone 8で格安SIMを使うには?

それでは本題にうつり、iPhone 8で格安SIMを使うにはどうすればよいかについて解説していきます。基本的には、これまでのiPhoneを格安SIMで使う方法と同じです。

ドコモやauやソフトバンクのiPhone 8を持っている場合

ドコモやauやソフトバンクのiPhone 8を持っている人は、自分が使っている大手携帯会社の回線を使っている格安SIMに乗り換えるのがおすすめです。

ハルオ
そもそも、格安SIMとは大手携帯会社の回線を借りてサービスを提供している事業者のことをいいます。

なので、ドコモのiPhone 8を持っているなら、ドコモの回線を借りている格安SIM(ドコモ系格安SIM)を選ぶことをオススメします。

ニノくん
なんでドコモ系格安SIMがいいんですか?

ハルオ
大手携帯会社で買ったiPhoneにはSIMロックがかかっているから!

ニノくん
ああ…!その携帯会社じゃなきゃ使えなくなる迷惑なロックのことですね!

ハルオ

あからさまな説明セリフだが…、その通り。

ドコモのSIMロックは、ドコモ系格安SIMは”ドコモの回線”と認識するので、ロックをスルーできます。なので、自分が買った携帯会社の回線を借りている格安SIM会社を選ぶのがもっとも簡単な乗り換え方法です。

ちなみに大手携帯会社斧SIMロックを解除すると、SIMフリーのiPhoneとなりどこの格安SIMでも気にせず使えるようになりますが、大手携帯会社のSIMロックを解除するには、購入(または機種変更)後3ヶ月利用しないといけないため、iPhone 8の場合、どんなに早くても年末まではSIMロックを外すことはできません。

ドコモ・au・ソフトバンクで分割でiPhone 8を購入(または機種変更)した場合

ニノくん
ただ、分割購入で買ってる場合ってどうすればいいんですかね…

それ、よくあるよね。ただ、大手携帯会社は途中解約でも端末の分割支払いだけ残しておいてくれるんだよ

[/voice]
ニノくん
え?!解約時に端末の残りの代金を一括で払わなくていいんですか?

ハルオ
うん。たとえば、auでiPhone 8を24分割で買って2ヶ月目にauを解約しても、残りの22ヶ月間はauからiPhone 8の端末代金だけ請求がくるようにできる。

大手携帯会社の分割払いは、基本的に金利がかかりません。単純に端末代金を24分割した料金になります。なので、Appleショップなどでクレジットカードの24分割で端末を買うより得に買えます。

もちろん、解約時に一括で残りの代金を払ってしまうことも可能です。

SIMフリー版のiPhone 8を持っている場合

すでにSIMフリーのiPhone 8を持っている場合は、どこの格安SIMでもOKです。一番無敵な状態です。

iPhone 8をこれから買う場合のオススメな買い方って?

iPhone 8をこれから買うなら、やはりSIMフリー版を買うことをオススメします。基本的には、正規のお見えは実店舗のAppleショップか、ネットショップのApple.comだけになります(Amazonや楽天市場でも売ってるんですが、正規店ではない)。

なお、Appleで買う場合は、分割払いは、基本的に「クレジットカードの分割払い」「Appleローン」というローン会社のオリコがやっているローンを使って買う形となります。

どっちも金利手数料がかかるので、一括払いよりは高くつきますが、「Appleローン」の場合は、金利無料キャンペーンをしている時があるので、それだと一括払いと同額で分割購入できます。

iPhone 8を分割で買いたいなら、まずはAppleローンの金利無料キャンペーンをやってるか調べてみましょう。ただし、無料キャンペーンはだいたいMAXで6回・10回・12回分割とかなので24分割で金利無料は難しいと思います。

あと、イレギュラーな買い方としては、中古のiPhone 8をAmazonや楽天市場で買う方法がありますが、出品者が怪しいところも多いので、オススメしません。

iPhone 8で使うのにおすすめの格安SIMってあるの?

「iPhone 8にはこの格安SIMがいい!」というのは正直ありませんが、ドコモ系の格安SIMならここがいい!「auならここ・・・」、「ソフトバンクならここ・・・」というのはありますので、ざっくり紹介していきます。

おすすめドコモ系格安SIM(スマホ)

ドコモのiPhone 5をドコモ系格安SIMで使うなら、特徴別に格安SIMを紹介していきます。

楽天市場でよく買い物するならぜったい「楽天モバイル」

格安SIM(スマホ)でいま一番人気。楽天カードを申し込んで楽天モバイルの月額支払いカードに登録すると、楽天スーパーポイントが貯まりやすい(月額の2%。カード作らないと1%)。

しかも、楽天カードを作った時にもらえる「楽天カード新規登録のポイント特典(数千円分)」を楽天モバイルの初期費用や月額の支払いに使える(端末購入にも)。

しかも、楽天モバイルを使っていると楽天市場でのポイントが+1倍(計2倍)貯まります。

楽天カードも作っておいてそれで楽天一番での買い物の決済をすればさらに+3倍(計4倍)の楽天スーパーポイントが貯まります。

通信速度は普通。月額は安めで、新サービスをどこよりも速く投入するマーケットリーダー。

楽天モバイルの評判・詳細は以下の関連記事で

【ライバルMVNOのここがスゴイ】業界1位「楽天モバイル」の強さの秘密8個

2017.07.06

楽天モバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ。楽天市場をよく使う人なら絶対おすすめ

2017.06.12

楽天モバイルを公式サイトで詳しく確認したい方は以下のボタンから

はじめての格安SIMなら「IIJmio」がすごく安心

IIJmioはなんと言っても「安心感」と「安定感」のある格安SIM(スマホ)です。個人的に、はじめて格安SIM(スマホ)を使おうとしている人にはだいたいIIJmioを推してます。

1契約でSIMを最大10枚まで使って容量をシェアできるという点も大きな特徴です。

大容量の20GBプランもあるので、家族で格安SIM(スマホ)に乗り換えを検討している人に最適です。

IIJmioにはドコモのSIMロックがかかってても大丈夫なドコモ回線を使った「ドコモプラン(Dプラン)」と、au回線を使った「auプラン(Aプラン)」がありますが、「auプラン(Aプラン)」はauのiPhoneでもSIMロックを解除しないと使えません。なので、今回のようにSIMロックを解除しないでIIJmioを使う場合はドコモプラン(Dプラン)だけが選択肢になります。

IIJmioの評判・詳細は以下の関連記事で

IIJmioの評判と特徴!速度やメリット・デメリットまとめ。格安SIMに不安感があるなら絶対IIJmioがいい

2017.06.12

IIJmioを公式サイトで詳しく確認したい方は以下のボタンから

Instagram(インスタグラム)やFacebookをよく使うなら「LINEモバイル」

LINEモバイルは、「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「ミュージックフリープラン」の3プランありますが、そのどれもにカウントフリーのサービスがある点。

カウントフリーとは対象のサービスはいくら使ってもデータ容量が消費されないというサービスです。

特におすすめなのが「コミュニケーションフリープラン」です。

Twitter・Facebook・Instagram(インスタグラム)・LINEの通信がカウントフリーというのはSNSユーザーにはかなり嬉しいポイント。

特にInstagram(インスタグラム)は画像が多いのでけっこうデータ容量を消費してしまいますので(知り合いが前に1ヶ月3GBをインスタで消費してた)、この分がカウントフリーで節約できるのは大きいです。

LINEモバイルの評判・詳細は以下の関連記事で

【ライバルMVNOのここがスゴイ】LINEモバイルが初めての格安スマホに絶対的におすすめな9つの理由

2017.07.04

LINEモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

LINEモバイルを公式サイトで詳しく確認したい方は以下のボタンから

とにかく料金の安さを求めるなら業界最安値の「DMMモバイル」

DMMモバイルは業界最安値を徹底的に死守しています。他社が値下げしたら、すぐに値下げして対抗します。格安スマホ界の「SEIYU」(スーパー)といったところですね。

格安スマホとしても、サービスは一通りそろっていて他社に引けをとりません。

大きな特徴としては、1契約でSIMを3枚もらえるところ。メインのスマホ用、タブレット用、子供のスマホ用などと用途を分けて使うことができます。大容量プラン(20GB)もあるので、家族でシェアする使い方もまったく問題ありません。

また、毎月月額の10%のDMMポイントが貯まるのでこれを使ってDMMサービスを利用することができます(期間限定ポイントでスガ、3ヶ月分まで貯められます)。

ただ、エロのイメージの強い会社なので家族利用する際は、ちょっとだけハードルが高いかもしれません。

★DMMモバイルの詳細は以下の記事をcheck!

DMM mobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

おすすめau系格安SIM(スマホ)

au系格安SIMの元祖「mineo」は独自サービスがあっておすすめ

元祖au系格安SIM。今はドコモ系のプランもある2刀流です。

毎月1GBまでなら無料でチャージできる「フリータンク」や、自分の容量をプレゼントできる「チップ」、Yahoo!知恵袋のようなユーザー間のコミュニティサイトの「マイネ王」などといった独自サービスが多く、他社と差別化できてる面白い格安SIM(スマホ)。

mineoの評判・詳細は以下の関連記事で

mineoの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

mineoを公式サイトで詳しく確認したい方は以下のボタンから

KDDIグループの「UQモバイル」通信速度はたぶんNo.1

KDDIグループの格安SIM(スマホ)。やはり大手だけあり圧倒的(おそらく業界最速)な通信品質を誇り、通信速度が朝8時・昼12時・夜20時以降も圧倒的に速い。

通話かけ放題5分+データ容量がセットになった「おしゃべりプラン」と、「1時間〜3時間の無料通話」+データ容量がセットになった「ぴったりプラン」が大人気プランとなっています。

ただし、これらのプランは「2年縛り+自動更新型(次の2年も縛られる)」と大手携帯会社と同じ縛りがある点は注意(縛りのない通常プランもある)。

UQモバイルの評判・詳細は以下の関連記事で

キャリアの格安スマホ「UQモバイル」と「Y!mobile(ワイモバイル)」ってぶっちゃけどうなの?

2017.08.01

UQmobileの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

2017.06.12

UQモバイルを公式サイトで詳しく確認したい方は以下のボタンから

おすすめソフトバンク系格安SIM(スマホ)

元祖格安SIMのb-mobile(日本通信社)が作った、できたてほやほやのソフトバンク系格安SIM(スマホ)。

U-mobileもソフトバンク系格安SIMをだしてましたが、あちらはネットだけ。

こちらは090,080,070などからはいまる電話番号での一般的な通話もでき、通話5分かけ放題もついてるので大手携帯会社と使い勝手はさほど変わらない素晴らしい内容になっています。

ついにソフトバンクでも格安SIM(スマホ)の波がやってきました。

しかも、データ容量は1GB〜5GBまでの使ったぶんだけを毎月課金される仕組みなので、データ容量を思ったほど使わなかった月は無駄な支払いが生じないんです。

最近、流行りになりつつある従量制プランというやつですね。

b-mobileの公式サイトで詳しく確認したい方は以下のボタンから

関連記事

iPhoneで格安SIM(スマホ)を使う方法を、一通りまとめた記事もあるのでこちらも参考になるかと思います。

こっちの記事はiPhoneユーザーが格安SIMを使う方法を全体的にまとめてます(完全ガイドです)。

【完全ガイド】iPhoneユーザーが格安SIM(スマホ)に乗り換える4つの方法

2017.08.28

iPhone 6s以降をお使いの方は以下の記事をどうぞ!

iPhone 6s以降のiPhoneを格安SIMで使おう!

2017.08.28




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。