1万円台で買えるSIMフリースマホ8選!!最安値で買える格安スマホはどこ?!




1万円台で買えるSIMフリースマホ8選!!

「どこの格安SIMでも使うことができるスマホ」、それがSIMフリースマホです。その中でも今回は 1万円代でもしっかり使えて損をしない良質なものを紹介したいと思います。 

なお、そのSIMフリースマホをSIMとセットで最安値で買える格安スマホ会社も併せて紹介します。ちなみに、どのSIMフリースマホもAmazonで単品購入もできます。

ニノくん
でも、1万円代のスマホってちゃんと使えるんですか?
ハルオ
もちろん、ばっちり使えるよ!!

今は1万円代でも良い機種がたくさんあるんだって!!

それでは、1万円代で買えるSIMフリースマホ8選いってみましょう!

第2弾も登場!1万円台のSIMフリースマホは今、熱いです!この記事の第2弾もチェックしてみてください。

【第2弾】1万円台で買えるSIMフリースマホ6選!値下げ機種で狙い目がいっぱい!

2018.05.10

1位:g07++

ハルオ
一口メモ>


非常に性能が高くカメラもハイスペック。1万円代というのが信じられないです。4万円くらいでもいい気が…。OCNモバイルONE限定機種なので、OCNの目玉機種とするため安くしているのでしょう。

5点
満点
★(満点)
メーカー gooスマホ
定価  1万9,800円
最安値 OCNモバイルONE
1万9,800円
特徴 スペック、カメラ、バッテリーと4〜5万円台クラスのスマホと遜色のないハイレベルぶり。指紋認証がタッチしやすい背面についているのもナイスです。
 これほどサクサクの処理能力と高画質カメラが搭載されてて1万円台は圧倒的。  ただし、OCNモバイルONEでしか取り扱っておらず、他の格安SIMブランドがいい人は購入できないのが玉にきず。
AmazonでもOCNモバイルONEのSIMとセット購入しかできないです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
64GB 4GB MT6750T オクタコア あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1600万画素 1300万画素 3000mAh

2位:nova lite

ハルオ
一口メモ>
この機種も1万円代なのが信じられないくらい、性能が高く、写真も綺麗に撮れます。3〜4万円くらいのスマホと同レベルの性能。ちなみに“nova liteがすごい売れてる”と業界でも噂になったくらいです
5点
満点
★(満点)
メーカー HUAWEI(ファーウェイ)
定価  1万9,800円
最安値 OCNモバイルONE
1万9,800円
特徴 HUAWEIのノバ・シリーズ。性能やカメラ画素数は、nova liteの後に発売された人気の「HUAWEI P10 lite(約3万5,000円)」とほぼ同格。1万円スマホとは思えないほどサクサク動くし、カメラも綺麗、ディスプレイもフルHD。
 性能的には2〜3万円レベル。コスパは現在のSIMフリースマホ界で最強。 

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 3GB kirin655 あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1200万画素 800万画素 3000mAh

3位:SHINE LITE

ハルオ
一口メモ>


9,800円にもかかわらず指紋認証がついていて起動がラク。
メタルボディとガラス画面が境目なくつるんとした質感になっているので、持ちやすい。性能も価格の割にいいです。普段使いではまったく困らないでしょう。

5点
満点
メーカー Alcatel(アルカテル)
定価  1万4,800円
最安値 IIJmio
9,800円
特徴 9千円台にもかかわらず、指紋認証がついてて、スムーズなロック解除が可能です。
また、 画面の任意の場所に触れるだけで撮影できるEASY SHOT撮影は、自撮り時にかなり便利。
 
しかも、 それぞれの指にお好みのアプリを割り当てることで、 スタンバイ状態からアプリを直接起動することが可能になっています。
1万円を切った価格でこのスペックということで第3位とします。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 2GB MediaTek MT6737 あり
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1300万画素 500万画素 2460mAh

4位:VAIO Phone A

ハルオ
一口メモ>


VAIO Phone Aは定価は2万円超えですが、IIJmioでは1万円代です。
VAIOブランドだけあってなによりも見た目がかっこいです。アルミ+強化ガラスで高級感のある仕上がりですね。
性能も他機種にくらべ、ちょっと上です。

5点
満点
メーカー VAIO(バイオ)
平均
価格
1万9,800円
最安値 IIJmio
1万6,800円
特徴 アルミボディと強化ガラスのボディは高級感があり、背面にはしっかりと「VAIO印」が入っています。 本来2万円台のスマホのため、性能は今回紹介のスマホの中では、頭一つ出ている(nova liteの方が上だが)。
 SIMを2枚同時待ち受けにできる「DSDS対応」です。1万円代でDSDS対応は希少です。 ただし、SDカードを入れちゃうとSIMは1枚しかはいらないのは留意点です。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 3GB Snapdragon 617 なし
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1300万画素 500万画素 2800mAh

5位:GRAND X LTE

ハルオ
一口メモ>


スペックは低めの機種ですが抜群に安いです。ネット検索と電話とLINE、Twitter、facebook、インスタグラム程度しか使わないライトユーザーには全然アリな機種です。日本では初の米国製SIMフリースマホ。

5点
満点
メーカー BLU(ブルー)
平均
価格
 1万2,480円
最安値 DMMモバイル
4,980円(セール中)
特徴 BLUはアメリカで人気No.1のSIMフリースマホメーカー。1万円前半のスマホはプラスチックボディが多いですが、GRAND X LTEはしっかりアルミボディで質感は高級感があります。
スペック的には低めですが、カメラなどは極端に画像が荒いとも思いませんでした。 「電話とネットとSNSができれば十分」って人や、「初めてスマホを使う人」にはすごく向いてる機種です。しかもこの価格で5インチと画面が大きめなのも魅力的。  アプリをガンガンいれるのは難しいためその点はご注意を。写真をたくさん保存したい場合は別途SDカードを挿しましょう。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
8GB 1GB Media Tek MT6737 なし
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
800万画素 500万画素 2400mAh

6位:ZenFone Live

ハルオ
一口メモ>
ZenFone Liveは自撮り機能を充実させた、まさにSNS世代向けのスマホ。120gと軽量なのも特徴のひとつ!性能は1万円代の中ではなかなかいいです。
5点
満点
メーカー ASUS(エースース)
平均
価格
1万7,800 円
最安値 IIJmio
1万6,800円
特徴 ZenFone Liveの一番の特徴は、  インカメラにLEDライトがついていて、カメラのセルフィーモードと併用すれば、綺麗な自撮りが撮れる点。
また170g〜140gの重さのスマホが多い中、120gと軽量に作られているのも”自撮りのしやすさ”に繋がります。
 
スペック的にも、アプリを20個も30個も入れまくるような使い方をしない人なら、まったく問題ないです。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 2GB Snapdragon 400 なし
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1300万画素 500万画素 2650mAh

7位:BLADE E02

ハルオ
一口メモ>


「ファミリーモード」といって、アプリのアイコンを大きくできたり、
実はシニア向けのスマホとしても最適な機種。性能もゲームをしたり、たくさんのアプリを入れたりしければ」問題なし。スマホ入門機に最適。

5点
満点
メーカー ZTE(ゼットティーイー)
平均
価格
1万6,800円
最安値 楽天モバイル
1万6,800円
特徴 カメラもとりわけ高画質ではなく、スペック自体は抜群に高いわけではないが、普段使いはまったく問題なし。
 らくらくふぉんの様に、画面の4〜6分割くらいでアプリのアイコンを大きくできたりと、シニア向けのスマホとしても優秀。135gと軽量なのも魅力。  シニアの方、例えばお子さんが親御さんに持ってもらったりするのにオススメしたい機種ですね。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 2GB Snapdragon 210 なし
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
800万画素 500万画素 2400mAh

8位:Alcatel IDOL 4

ハルオ
一口メモ>


なんとスマホ本体に加え、VRゴーグルがついているSIMフリースマホ。変化球ですがスマホの性能もなかなかです。VR専用機として買うのもいいかもしれません。

5点
満点
メーカー Alcatel(アルカテル)
平均
価格
 1万9,800円
最安値 IIJmio
1万9,800円
特徴 かなり立派なVRゴーグルがついてて、1万円台は安い方な気がします。スマホとしての性能は1万円代では低すぎず、高くもないです。なので、 この機種の主役はVRゴーグルです。 個人的には欲しいスマホですね。

■スペック早見表

ストレージ(ROM) メモリ(RAM) CPU 指紋認証
16GB 3GB Qualcomm MSM 8952 なし
アウトカメラ インカメラ SDカード バッテリー
1300万画素 500万画素 2610mAh

まとめ

1万台で買えるSIMフリースマホ特集はどうだったでしょうか。

ハルオ

最近1万円台のSIMフリースマホが熱くなっているので、第2弾の以下の記事もチェックしてみてください。

【第2弾】1万円台で買えるSIMフリースマホ6選!値下げ機種で狙い目がいっぱい!

2018.05.10




ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。