【まとめ】UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランの詳細。他の格安SIMのプランとの比較。安く使う方法。まとめ




 

UQモバイルの通話かけ放題付きのプラン

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは「データ容量(ネット)」+「音声機能」+「通話特典(かけ放題等)」がセットになったプランです。

おしゃべりプラン/ぴったりプランの構成

データ容量
(3GB or 9GB or 21GB)

音声機能
(090 ・080の番号が使える)

通話特典
(通話かけ放題 or 無料通話)

がセットになったプランです。

データ容量はS・M・Lの3つから選べる

データ容量は、

  • S=3GB
  • M=9GB
  • L=21GB

の3つから選べます。

ただし(後ほど詳しく解説しますが)、3年目から使えるデータ容量が1/3減少するので注意がいります。

おしゃべりプラン/ぴったりプランの違いは通話特典だけ

  • おしゃべりプラン→「5分かけ放題」
  • ぴったりプラン→「無料通話」

という違いになります。その他の内容は両プランとも同じです。

ぴったりプランの無料通話はS=60分、M120分、L=180分になります。

大手携帯会社のプランとかなり近い

大手携帯会社のように、データ容量+かけ放題という構成になっています。
大きな違いは完全なかけ放題でなく、5分かけ放題という点くらい。

おしゃべりプラン/ぴったりプランの料金

プランS

利用期間 容量 月額料金
1年目 3GB 1,980円
2年目 3GB 2,980円
3年目以降 2GB 2,980円

5分かけ放題
or 
無料通話
(S:60分 M:120分 L:180分)
(3年目〜 S:30分 M:60分 L:90分)

おしゃべりプランS(ぴったりプランS)のデータ容量は、

  • 最初の2年→3GB
  • 3年目以降→2GB

に減ってしまいます。

月額料金は、

  • 1年目→1,980円
  • 2年目以降→2,980円(1,000円値上がり)

です。

プランM

利用期間 容量 月額料金
1年目 9GB 2,980円
2年目 9GB 3,980円
3年目以降 6GB 3,980円

5分かけ放題
or 
無料通話
(S:60分 M:120分 L:180分)
(3年目〜 S:30分 M:60分 L:90分)

おしゃべりプランM(ぴったりプランM)のデータ容量は

  • 最初の2年→9GB
  • 3年目以降→6GB

に減ってしまいます。

月額料金は、

  • 1年目→2,980円
  • 2年目以降→3,980円(1,000円値上がり)

です。

プランL

利用期間 容量 月額料金
1年目 21GB 4,980円
2年目 21GB 5,980円
3年目以降 14GB 5,980円

5分かけ放題
or 
無料通話
(〜2年目 S:60分 M:120分 L:180分)
(3年目〜 S:30分 M:60分 L:90分)

おしゃべりプランL(ぴったりプランL)は、データ容量は最初の2年→21GB、3年目以降→14GBに減ってしまいます。

月額料金は、

  • 1年目→4,980円
  • 2年目以降→5,980円(1,000円値上がり)

です。

おしゃべりプラン/ぴったりプランは安いの?

おしゃべりプラン/ぴったりプランの料金は他の格安SIMと比べて安くはないです。

ただし、UQモバイルの通信速度はとても速く大手携帯会社と変わりません。
高い品質面を考慮すると高すぎるという事はありません。数百円程度の差です。

ハルオ
きちんと比較してみたので、参考にしてみてください

他の格安SIMとの月額の比較

おしゃべりプランSで他社の格安SIMと比較してみます。

1年目の月額

  プランの内容 月額料金
UQモバイル 3GB+
5分かけ放題
1,980円
mineo 3GB+
10分かけ放題
2.360円
差額 mineoは
かけ放題
が5分長い
380円
UQが安い

同じau回線を使えるmineoで比較してみました。
mineoのau回線は最安値レベルですが、1年目はUQの方が380円安く使えます。

また、通信速度もUQモバイルの方が速いです。

つまり、1年目はUQモバイルの完勝です。

ハルオ
UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは、1年目は非常にコスパが高いです。
なお、UQモバイルはかけ放題が5分短いですが、1回の通話は5分で十分な人も多いので、大したマイナス要因じゃないと思ってます。

 2年目の月額

  データ容量 月額料金
UQモバイル 3GB+
5分かけ放題
2,980円
mineo 3GB+
10分かけ放題
2,360円
差額 mineo
はかけ放題
が5分長い
620円
mineoが安い

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは2年目以降は月額が1,000円値上がります。
そのため、mineoの方が月額620円安く使える&かけ放題が5分長い、という結果に。

2年目は「料金」&「かけ放題の長さ」UQモバイルの負けです。

ハルオ
ただし、同じau回線でもUQモバイルの方が通信速度はダンゼン速いです。

UQモバイルのウリはとにかく、大手携帯会社と変わらない通信速度なので。

 3年目以降の月額

  データ容量 月額料金
UQモバイル 2GB+
5分かけ放題
2,980円
イオン
モバイル
3GB+
10分かけ放題
2,230円
差額 イオン
モバイルは
かけ放題
が5分長い
                              

イオン
モバイルは
データ容量が
1GB多い

750円
イオン
モバイル
が安い

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは3年目以降はデータ容量が1/3減少します。
プランSは3GBから→2GBに減少です。

mineoには2GBプランがないので、3年目からau回線を扱うイオンモバイルで比較します。

3年目以降は、イオンモバイルの方が月額750円安く使える&かけ放題も5分長い&1GB多く使える、という結果に。

3年目以降は「料金」&「かけ放題の長さ」&「データ容量」と、ほぼ全ての部分でUQモバイルの負けです。

他の格安SIMとの比較結果

1年目はUQモバイルの勝ち。2年目以降は「料金」&「かけ放題の長さ」&「データ容量」といろいろ負けてきます。

ただし、UQモバイルが一貫して勝ってるのが通信速度。

mineo、イオンモバイルが昼12時台は0.5Mbps前後になるのに対して、UQモバイルは13Mbps前後はでています。

スマホでは3Mbpsでてれば十分なので、UQモバイルは超快適に使える事になります。

品質重視ならUQモバイルも十分安い

UQモバイルが他の格安SIMより高いといっても、数百円程度。
大手携帯会社と比べたらUQモバイルも半額くらいで使える事には変わりません。

ハルオ
そのため、「数百円の差なら大手携帯会社並みに品質が高い方が良い」と考える人にはUQモバイルが最適です。

おしゃべりプラン/ぴったりプランのメリット

全部セットになってるから安心

「携帯プランに詳しくない…」「格安SIMはよくわからない」という人でも、おしゃべりプラン/ぴったりプランは、「データ容量」&「音声SIM」&「かけ放題」がセットなので、基本的に大手携帯会社の時と同じ様に使えます。

通信速度は大手携帯会社と変わらないほど速い

UQモバイルはKDDI(au)グループが運営しているため、とにかく通信速度が速いです。auの通信速度とほぼ変わりません。

私は、楽天モバイル、LINEモバイル、mineo、IIJmioなど他にも多くの格安SIMを使ってきてますが、正直、通信速度にあまりストレスを持ったことはありません。

が、昼12時台はやはり遅くなります(とはいえ動画もギリ見られます)。
そのため12時台は出来ればWi-Fiを使った方がいいですが、普段Wi-Fiがない場所にいる人には、昼も全然遅くならないUQモバイルが良いでしょう。

速度制限時もそこそこ速い

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは、データ容量を使いすぎて速度制限になっても300Kbps(0.3Mbpsくらい)で使えます。他の格安SIMは200Kbpsなので、ちょっと速いです。

動画を見るのは厳しいですが、音楽ストリーミングやradiko、YouTubeの最低画質などは再生しつづけられます。
YouTubeは音声データを聞く分には最低画質でも問題ないです。

高速通信のON/OFFができる

高速通信をOFFにすると低速通信になり、データ容量の消費が止まります(ネットはできます)。
低速通信は速度制限時の速度ですね。
動画やインスタを見るのはキツいですが、文字中心のアプリやサイトはそこそこ快適に使えます。

「残り10日あるけどデータ容量が足りないかも…」という場合に、高速通信をOFFにして、どうしても動画などを見たい時にONにする、といった使い方ができます。

データ容量が余ったら繰り越せる

UQモバイルは月のデータ容量が余ったら、翌月に余りを持ち越せます。
3GBプランで0.5GB余ったら翌月は3.5GB使えます。

繰り越しは翌月までで、翌々月には繰り越せないですが、繰り越した容量から先に使われるので心配ありません。

iPhoneが買える

UQモバイルは最新のiPhoneの2世代前のiPhoneをSIMとセットで買えます。中古じゃなく新品を購入できます。

もちろん、SIMフリーのAndroidも買えます。

端末セットだと毎月割引される(マンスリー割)

UQモバイルは端末セットで申し込むと、「マンスリー割」といって端末の分割料金を毎月割り引いてくれます。
そのため、端末を実質100円くらいで買えたりします(機種によって割引額は異なります)。

端末を一括で買った人は、月額料金から端末割引と同じ額を割り引いてくれます。ちなみに割引は2年で終わりますが、2年後に機種変更をすれば、また次の2年も「マンスリー割」を受けられます。

3年目以降も+月500円でデータ容量が減少しない(増量オプション)

おしゃべりプラン/ぴったりプランを使っている人は、基本的に「増量オプション」に入る形です。
増量オプションは
2年目まで無料
3年目から+500円かかりますが、解約もできます。

おしゃべりプラン/ぴったりプランは、3年目からデータ容量が1/3減少しますが、「増量オプション」に加入し続けると3年目以降も減少分のデータ容量を無料でチャージできます。

例)「プランS」は、データ容量が
「2年目まで3GB」
「3年目から2GB」
に減少しますが、3年目も+500円払って「増量オプション」に入り続ければ、毎月1GBは無料チャージできて引き続き3GB使えます。

増量オプションは、申し込み時に加入して2年目までは0円、3年目から月額500円発生となります。

2年に1度、機種変更すれば「マンスリー割」+「増量オプション」がずーと付く

端末代金を2年間割り引いてくれる「マンスリー割」は、機種変更するとイチから2年間割り引いてくれます。

さらに、「増量オプション」も2年間は無料、3年目から月額500円発生しますが、2年経過時に機種変更すれば、また次の2年も無料で使えます。

つまり2年に1回機種変更するのがお得

2年に1度、機種変更しつづければ「端末代金を安く(機種によっては実質100円程)」&「データ容量や無料通話を減らさず」に使い続けられます。

どうせ2年縛りで、別の格安SIMに乗り換える時も2年単位になる可能性が高いので、UQモバイルは2年毎に機種変更しながら使うのがおすすめです。

おしゃべりプラン/ぴったりプランのデメリット

2年縛り

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは「2年縛り」契約です。

無料で解約できるのは2年後の2ヶ月間のみ。

その2ヶ月間に解約しないと、次の無料解約はまた2年後。このサイクルが延々と続きます。
無料解約期間外に解約すると9,500円かかります。

ハルオ
解約したくなった時に無料解約できるとは限らないので注意です。

2年目から料金が上がる

Y!mobile(ワイモバイル)/UQモバイルの主要プランは、2年目から月額料金が1,000円値上がります。

CMで流れる安い料金で使えるのは1年目のみなので注意しましょう。

2年目以降は料金は変わりません。

3年目からデータ容量が減る

おしゃべりプラン/ぴったりプランは、3年目から月に使えるデータ容量が1/3減になります。
3GB→2GB、9GB→6GBといった具合に減ります。

3年目以降はデータ容量は変わりません。

ぴったりプランだけ、3年目から無料通話が半減する

ぴったりプランだけ、3年目から無料通話の時間が半減します。
S:60分→30分、M:120分→60分、L:180分→90分といった具合に減ります。

3年目以降は無料通話は減りません。

対処法:3年もデータ容量&無料通話を減らさない方法

月額500円で「増量オプション」を解約せず継続する

ぴったりプランを使っている人は、基本的に申し込み時に「増量オプション」に入る前提になってます。

増量オプションは2年目まで0円で、3年目から月額500円かかる様になりますが、3年目も月額500円で増量オプションを継続すればデータ容量は減らず、ぴったりプランの無料通話も半減しません。

 「増量オプション」とは?

  • 「データ容量を1/3増」で使える
    (例)プランS:2GB→3GBになる
  • ぴったりプランの人は「無料通話が倍になる」

というUQモバイルのオプションサービスです。
2年間は無料で増量してくれるので、申し込み時に基本的に加入する前提になります

 増量オプションの料金は?

  • 2年目まで無料
  • 3年目から月額500円

「増量オプション」は3年目から+月額500円かかる様になります。

 増量オプションを3年目から解約すれば、データ容量が1/3減 & 無料通話が半減

3年目からおしゃべりプラン/ぴったりプランのデータ容量が1/3減ったり、ぴったりプランの無料通話が3年目から半減するのは、「増量オプション」を月500円かかる3年目からは解約するから、という前提だからです。

■3年目以降(増量オプション解約)

  データ量
1/3減
無料通話
半減
プランS 3GB
→2GB
60分
→30分
プランM 9GB
→6GB
120分
→60分
プランL 21GB
→14GB
180分
→90分

逆に+月額500円になる3年目も「増量オプション」を継続すれば、データ容量は1/3増のまま、無料通話も2倍のままです。

+月500円でデータ容量は1/3増のまま & 無料通話分も倍のまま

おしゃべりプラン/ぴったりプランは、3年目以降も+月額500円払って増量オプションを継続すれば、これまで通りの条件で使えます。

■3年目以降(+500円で増量オプション継続)

  データ量
そのまま
無料通話
そのまま
プランS 3GB
→3GB
60分
→60分
プランM 9GB
→9GB
120分
→120分
プランL 21GB
→21GB
180分
→180分

 3年目ですぐ機種変更すれば「増量オプション」がまた2年無料で使える

これは+アルファの話ですが、おしゃべりプラン/ぴったりプランは2年使って3年目になるタイミングで機種変更すれば、「増量オプション」が次の2年目も無料で使えます。

しかも、端末代金を割り引いてくれて実質100円程度スマホが買える「マンスリー割」は、機種変更にも適用されます。

つまり、2年に1回機種変更すればずーっと無料で「増量オプション」を使えて、新しい端末も安く手に入ることになります。

おしゃべりプラン/ぴったりプランを安く使う方法

家族割を活用する

おしゃべりプラン/ぴったりプランは家族で使うと、2回線目以降は月額500円引きで使えます。4人家族が全員UQモバイルに乗り換えた場合、月額500円割引 × 3人分になります。

UQ mobileの契約名義が、同一姓・同一住所のご家族が対象だが、姓や住所が違う場合でも、家族である証明書(戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など)を提示すればOK。

普通にUQモバイルを申し込んだ後に、UQのコールセンターに電話するか、UQモバイルショップに行って家族割の申し込みをすればOK。

端末セットで申し込み、マンスリー割を活用する

おしゃべりプラン/ぴったりプランは、端末セットで申し込むと端末代金を2年間、毎月割引きしてくれます(マンスリー割)。そのため、機種によっては実質100円くらいでスマホが買えますし、iPhoneも半額以下で買えることもあります。

端末を一括払いで買った人は、月額プラン料金から端末割引相当額が値引きされます。

2年に1回機種変更をする

UQモバイルは、機種変更するといろいろメリットが多いです。

増量オプション(データ容量が1/3増&ぴったりプランの無料通話が倍増)は、2年間無料で3年目から月額500円かかる作りですが、3年目に機種変更すれば、また次の2年も無料で「増量オプション」を使えます。

つまり、2年に1回機種変更すればずーっと「増量オプション」を無料で使い続けられます。

機種変更しても、スマホ購入費用は「マンスリー割」で毎月割り引いてくれるため、機種によっては実質100円ほどでスマホが買い換えられます。つまり、スマホの購入費用もずーっと格安で済みます。

ハルオ
UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランは、

「2年に1回機種変更をして使うのが1番おトク」

と覚えておいてください。

キャンペーンを活用する

UQモバイルは主にキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

プランによって異なりますが、キャンペーンサイトから申し込めば、3000円〜1万円3000円くらいのキャッシュバックを貰えます。

通常サイトからだと、キャッシュバックが貰えないので注意しましょう。

ニノくん
同じ申込みなのに、申し込むサイトが違うだけで1万円が貰えるか・貰えないかが決まるなんて…
ハルオ
まあ、キャンペーンってそういうもんなのよ…。

UQモバイルには単品プランもある

UQモバイルは、おしゃべりプラン/ぴったりプランのように「かけ放題」や「無料通話」がセットになっていない、「データ通信+音声通話」、「データ通信+SMS付き(タブレット向け)」のみのシンプルなプランもあります。

音声通話あり

プラン名 月額
データ高速(3GB)
+音声通話プラン
1,680円
データ無制限(500Kbps)
+音声通話プラン
2,680円

090/080の電話番号が使えます。おしゃべりプラン/ぴったりプランと違い2年縛りではありません。

最低利用期間は1年のみで、1年使えばいつでも無料解約できます。

選べるデータ容量は「3GB」か「無制限」の2つのみ。
「無制限」は通信速度が500Kbps(=約0.5Mbps)と、通常の速度(10Mbps前後)より遅めに固定されます(無制限で動画視聴はちょっとキツい)。

音声通話なし(SMS付き)

プラン名 月額
データ高速(3GB)
(SMS付き)
980円
データ無制限(500Kbps)
(SMS付き) 
1,980円

090/080の電話番号は使えません。ネットとSMS(ショートメール)だけできるプランで、タブレットやゲーム機などに使う事が多いです。

最低利用期間は無く、いつでも無料解約できます。

まとめ

UQモバイルをもっと詳しく知りたい

UQモバイルで使えるスマホや、申込み時に必要なものなどはこちらの記事で解説しています

UQモバイルの特徴まとめ(料金プラン・使えるスマホ・メリットデメリット・キャンペーンなど)

2019.05.28

Y!mobileとの比較をしたい

こちらの記事で、UQモバイルのライバル「Y!mobile(ワイモバイル)」との比較をしてます

簡単に言うと、ネット(通信)の使い勝手はUQモバイルが上、通話は10分かけ放題のY!mobileが上、といった感じ。
総じてUQモバイルの方がやや上だと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの比較。料金プランの違いは?お得なのはどっち?

2019.05.15

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。