日本メーカーのSIMフリースマホ5選。国内製のスマホがいい人におすすめ。




 

SIMフリースマホとは?

SIMフリースマホは、SIMロックがかかってないスマホのことです。SIMフリースマホ、どの格安SIMでも使うことができるので、とても使い勝手がいいです。

ただし稀にau回線非対応の機種もあるので、格安SIMのドコモ回線を選ぶのが無難です。

「SIMロック」とは?

大手携帯会社のスマホには、その携帯会社の通信しか使えない様にロックがかかっています。これがSIMロックです。

SIMロックがあると、ドコモのスマホはドコモのSIMでしか使えません。

ニノくん
大手携帯会社はなぜSIMロックなんてかけるんですか?
ハルオ
乗り換えしずらくするためだね。今はだいぶロックをやめる方向になってきた。

「SIMフリースマホ」はどこで買うべき?

SIMフリースマホは、格安SIM会社でSIMとスマホのセット購入するのが一番安く買えます。定価より1万円以上安いこともザラです。

家電量販店やAmazonなどでも買えますが定価販売がほとんどなので、まだSIMを持っていない人はできるだけSIMとのセット購入をおすすめします。

ちなみに、iPhoneの場合は「Apple公式ストア」で売ってるのがSIMフリーのiPhoneです。

ハルオ
それでは、おすすめのSIMフリースマホを紹介していきたいと思います。

おすすめどころを紹介します。

4月12日発売の最新機種「AQUOS zero SH-M10」

 icon-yen  価格
92,448円前後
 画面  バッテリー
約6.2インチ 3,130mAh
CPU RAM/ROM
Qualcomm® Snapdragon™ 845(SDM845) 2.6GHz(クアッドコア)+1.7GHz(クアッドコア) オクタコア 6GB/128GB
 特徴
SHARPのSIMフリースマホで、今までの流れとは違うタイプの機種として出たのが「AQUOS zero」。スペックがとても高く、ディスプレイも非常に綺麗だし流行りの全画面(フルディスプレイ)。そして何より「軽い」。

バックライト不要の美しい有機ELディスプレイ

シャープ製有機ELは自発光で色ムラがなく、高コントラスト比で高画質となっています。家電量販店などで展示されてるテレビを見ればすぐわかりますが、有機ELはちょっと綺麗すぎるくらいバッキリ映ります。本物か区別がつかないレベル。AQUOS zeroはそんな有機EL搭載なので、動画視聴やゲームには最適です(欲しい!)。

とにかく軽い「世界最軽量」のスマホ

薄く軽い有機ELを採用した結果、かなりの軽量化を実現。ボディの材質にもこだわり、軽量と強度を両方兼ね備えています。

世界最軽量の定義
画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3,000mAh を超える(公称値)防水(IPX5 以上)対応のスマートフォンにおいて世界最軽量(約146g)。 シャープ調べ。(2019年3月15日現在)。

 スペックは最高レベル

スペックはSIMフリーのAQUOSフォンの中で、最高レベルです。CPUは「Snapdragon 845」を搭載しているので、重たいゲームアプリも普通に楽しめます。ROM6GB/RAM128GBとかなり大容量なので、たくさんのアプリを同時に立ち上げても操作感はサクサクです。

 カメラもかなり頑張ってる

初心者向けの機種「AQUOS sense2 SH-M08」などはカメラは普通レベルですが、この「AQUOS zero」はかなり綺麗に撮影できます。特に、広角撮影は風景撮りが好きな人にはおすすめです。また、食べ物をよく撮る人はマクロ撮影で質感をもった写真が撮れます。AQUOS zeoroはカメラもかなり頑張ってますね。

 FeliCa搭載

FeliCa搭載なので、おサイフケータイ/Google Payを使うことができます。キャッシュレス時代の今こそ再注目な機能。

防水/防塵

防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)と、最高レベルの防水性。風呂場や雨の中で使っても余裕です。国内メーカーは基本防水なのが嬉しいですね。

高価格機種だけど、コスパは日本製では良い方

日本製のスマホは、中華系のスマホに比べてコスパが悪めですが、「AQUOS zeoro」はかなりスペックが高くて価格が7万円後半〜9万円後半なので、コスパ的には普通〜やや良い方だと思います。

「AQUOS zero」が買えるおすすめ格安SIM

 一括価格
79,800円
 24分割価格
3,350円/月
通信速度は速めで安心感はトップ。月額の安さは普通。大容量プラン、最大10枚のSIMでシェア可能、家族間通話割引でファミリー利用にも最強。セット購入できるスマホ機種数も多く安い。
 一括価格
89,980円
 24分割価格
3,749円
格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。
ニノくん
かなり高めの機種ですが、性能が高いスマホで日本製にこだわりたい人には一番オススメの機種です。

SHARPの王道SIMフリー「AQUOS sense2 SH-M08」

 icon-yen  価格
34,390円
 画面  バッテリー
約5.5インチ 2,700mAh
CPU RAM/ROM
Qualcomm® Snapdragon 450 オクタコアCPU 3GB/32GB
 特徴
日本メーカーのスマホは、中華系メーカーのスマホと比べると価格の割に性能がイマイチな点が多いですが、シャープのAQUOSフォンはかなり健闘しています。安いFeliCa搭載(おサイフケータイ対応)のスマホが欲しいならオススメです。

IGZOディスプレイが綺麗

SHARP独自のIGZOディスプレイ。約5.5インチフルHDで高精細かつ明るめな画面表示。画面が広めなので、WEBページを閲覧時に文字数が他のスマホより多く表示されます。

 FeliCa搭載

FeliCa搭載なので、おサイフケータイ/Google Payを使うことができます。キャッシュレス時代の今こそ再注目な機能。

防水/防塵仕様

日本メーカーのスマホは防水/防塵が基本です。キッチン・お風呂場でも使えるのはかなり嬉しいです。

 カメラ性能は普通。ただし暗さに強い明るめのレンズ

画素数は決して多くはないカメラですが、F値2.0と明るめに撮れるので暗い場所での撮影は得意です。

AQUOS sense2 SH-M08が安く買えるおすすめ格安SIM

 一括価格
33,000円
 24分割価格
1,375円

au、ドコモ、ソフトバンク全てに対応した格安SIM。通信速度の安定感が素晴らしい。

毎月1GBまでなら無料で引き出せる「フリータンク」など、独自性のある便利サービスが多い。「マイネ王」というユーザーのコミュニティサイトもあり、疑問などをすぐに解決できるのも◎。

 一括価格
29,800円
 24分割価格
1,250円/月
通信速度は速めで安心感はトップ。月額の安さは普通。大容量プラン、最大10枚のSIMでシェア可能、家族間通話割引でファミリー利用にも最強。セット購入できるスマホ機種数も多く安い。
 キャンペーン価格
14,980円
(〜3/14)
 24分割価格
674円
格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。
 一括価格
21,800円
 24分割価格

(クレジット分割は後日可)

品質・価格・プランなどバランスがよく”無難であり王道”な格安スマホ。最近は、セット購入できるSIMフリースマホがめちゃくちゃ安い。

ニノくん
日本製スマホは、富士通とSHARPが筆頭ですが、富士通はコスパが低い機種が多いので、断然SHARPがおすすめです。

「AQUOS sense2 SH-M08」の単品購入はこちら

SIMフリースマホは格安SIMでSIMとセット購入するのが一番安く買えるため、これからSIMを申し込む人へは、端末の単品購入はおすすめしません。

ハイスペック機種「AQUOS R2 compact SH-M09」

 icon-yen  価格
81,880円
 画面  バッテリー
約5.2インチ 2,500mAh
CPU RAM/ROM
Qualcomm Snapdragon 845(SDM845) 4GB/64GB
 特徴
SHARPのSIMフリースマホで前述した「AQUOS sense2 SH-M08」のスペックがモノ足りないなら、「AQUOS R2 compact SH-M09」が性能が高いのでおすすめです。正直、中華メーカーでいいなら、この価格を出せばもっといい機種が買えますが、日本製にこだわりたいならおすすめです。

SHARPのSIMフリースマホで最高レベルのスペック

CPU(脳みそ)はQualcomm Snapdragon 845(SDM845)と、かなりレベルの高いものが搭載されてます。RAMも4GB/ ROMも64GBと中級者〜上級者が使っても満足いくレベル。

カメラも性能が高く綺麗

カメラは2,260万画素のアウトカメラと、広角22mm相当のレンズで、広角も接写も高画質で撮影できます。AIがシーンを判別して最適なモードで撮ってくれます。

 FeliCa搭載

FeliCa搭載なので、おサイフケータイ/Google Payを使うことができます。キャッシュレス時代の今こそ再注目な機能。

IGZOディスプレイ

液晶テレビAQUOSの技術を受け継いだIGZOディスプレイで、かなり鮮やかな画面になってます。

防水/防塵

防水(IPX5/8) / 防塵対応(IP6X)と、比較的高めの防水/防塵性能です。

バッテリーがかなり少ない

バッテリーが2500mAhしかないのが、ちょっと今どきのスマホにしては少なすぎる気がします。せめて3000mAhはほしいところ。まあ、AQUOSスマホは省エネ設計になってはいるので、そこまでストレスではないと思いますが。

「AQUOS R2 compact SH-M09」が買えるおすすめ格安SIM

 一括価格
75,000円
 24分割価格
3,125円

au、ドコモ、ソフトバンク全てに対応した格安SIM。通信速度の安定感が素晴らしい。

毎月1GBまでなら無料で引き出せる「フリータンク」など、独自性のある便利サービスが多い。「マイネ王」というユーザーのコミュニティサイトもあり、疑問などをすぐに解決できるのも◎。

 一括価格
64,800円
 24分割価格
2,750円/月
通信速度は速めで安心感はトップ。月額の安さは普通。大容量プラン、最大10枚のSIMでシェア可能、家族間通話割引でファミリー利用にも最強。セット購入できるスマホ機種数も多く安い。
 一括価格
69,800円
 24分割価格
2,908円
格安スマホ市場で猛烈な勢いでシェアを伸ばしている格安スマホ。楽天スーパーポイントが毎月1%、楽天カードを持っていれば2%貯まる。楽天市場ユーザーは絶対これ。
  キャンペーン
一括価格
47,800円
(〜3/18)
 24分割価格

(クレジット分割は後日可)

品質・価格・プランなどバランスがよく”無難であり王道”な格安スマホ。最近は、セット購入できるSIMフリースマホがめちゃくちゃ安い。

ニノくん
丸みがあってやや厚めのボディは、なんとなく可愛げがあります。

AQUOS R2 compact SH-M09の単品購入はこちら

SIMフリースマホは格安SIMでSIMとセット購入するのが一番安く買えるため、これからSIMを申し込む人へは、端末の単品購入はおすすめしません。

SONY派のSIMフリー「Xperia XZ Premium」

 icon-yen  価格
40,000円〜
59,800円前後
 画面  バッテリー
約5.5インチ 3,230mAh
CPU RAM/ROM
Qualcomm Snapdragon 835 2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)オクタコア 4GB/64GB
 特徴
やや前の機種ですが、Xperiaシリーズが好きな人にはおすすめです。今の日本のSIMフリースマホは、SHARPか富士通の2社がメインですし、実際、AQUOSフォンの方がオススメ度は高いですが、「SONY派」の人は迷わずこれでしょうね。

SONYのカメラ技術が詰め込まれている

ソニーのカメラ技術が詰まったスマホになっています。Motion Eyeカメラシステムと呼ばれる、人間の目では追えない一瞬の動きを高い精度で撮影できます。

通常1秒30コマのところ1秒960コマという「スーパースローモーション」や、カメラが被写体の動きを検知して自動で画像を一時保存し、撮影時と一時保存していた画像で最大4枚の写真を残せる「先読み撮影」などが使える。ちょっとマニアックなデジカメ好きが喜びそうな機能を搭載。

4K対応のディスプレイで画面が綺麗

フルHDの4倍の解像度を誇る4K映像を映し出せるディスプレイで、まるで肉眼でみているような…という触れ込みですが、さすがに肉眼ほどではないにせよ、かなり綺麗に映ります。最近、流行りの全面ディスプレイといった(iPhone XSのような)作りではないですが、画面の綺麗さはヒケを取りません。

 長寿バッテリー

2年使ってもバッテリー劣化が少ないのも「Xperia XZ Premium」の特徴です。また、SUTAMINA(スタミナ)モードという、やや中2風味な機能もついており、バッテリーが減ってくると電力が長持ちする様に節電してくれます。

防水防塵

IPX5/8の防水防塵という、MAXレベルの防水性を誇ります。風呂場や台所、雨の中でも水濡れを気にせず使えます。

ハイレゾ再生対応

一時期は音楽プレイヤーといえばSONY。お持ちのCDやMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当に変換できるDSEE HXという機能が搭載されており、ハイクオリティな音を楽しめます。日常的に音楽を聞く人にはXperia XZ Premiumはおすすめ。

 FeliCa搭載

FeliCa搭載なので、おサイフケータイ/Google Payを使うことができます。キャッシュレス時代の今こそ再注目な機能。

顔認証がない

ディスプレイに指紋認証がついているので、スマホを持った時に自然にロック解除が可能ですが、現在、主流になっている顔認証はついてません。まあ、指紋認証で十分ラクですが。また、全面ディスプレイという作りじゃないのも、今のトレンドとは異なります(やや前の機種なので)。

Xperia XZ Premium」が買えるおすすめ格安SIM

 一括価格
64,800円
 24分割価格
2,750円/月
通信速度は速めで安心感はトップ。月額の安さは普通。大容量プラン、最大10枚のSIMでシェア可能、家族間通話割引でファミリー利用にも最強。セット購入できるスマホ機種数も多く安い。
ニノくん
Xperiaはかなり人気シリーズですからね。SHARPや富士通じゃ嫌だ!という人にはオススメです。

「Xperia XZ Premium」の単品購入はこちら

SIMフリースマホは格安SIMでSIMとセット購入するのが一番安く買えるため、これからSIMを申し込む人へは、端末の単品購入はおすすめしません。

変わり種「Niche Phone-S 4G」

フューチャーモデル

 icon-yen  価格
12,800円前後
 画面  バッテリー
約0.96インチ 1,000mAh
CPU RAM/ROM
MT6737M Quad Core 512MB/4GB
 特徴
シンプルに電話だけできればいい。という人におすすめしたい機種です。実際には電話以外にも、テザリング(ルーター機能)・ボイスレコーダー・アラーム・SMS・音楽再生に対応した意外といろいろ使える電話です。

とにかく小さい「カード型携帯電話」

薄さ9.5mm、高さ9cm、幅5cm、重さ52gと、昔あったカード型電卓のようなサイズ感。GEKI☆軽です。シンプルさにこだわりのある人にウケそうな無駄を削ぎ落としまくったデザイン。

電話ができるモバイルルーターという解釈も

テザリング機能がついているので、パソコン・タブレットなど単体では通信できない機器の通信手段にもなります。もはや、「モバイルルーターに電話がついてる」くらい、ルーターとして使う人も多い気がします。

テザリング機能とは、電波を発してWi-Fi環境を作り出せる機能。スマホにもテザリング機能は搭載されています。

防水防塵ではない/ネットもできない

「Niche Phone-S 4G」単体ではネットはできません。あくまで、電話機として捉えるといいでしょう。また、国内メーカーですが、必要最低限のスペックになっているため、防水防塵でもないです。

「Niche Phone-S 4G」が買えるおすすめ格安SIM

 一括価格
64,800円
 24分割価格
2,750円/月
通信速度は速めで安心感はトップ。月額の安さは普通。大容量プラン、最大10枚のSIMでシェア可能、家族間通話割引でファミリー利用にも最強。セット購入できるスマホ機種数も多く安い。
ニノくん
「通話用」と「ネット用」でスマホを2台持ちしている人や、「電話だけできればいい人」にオススメの機種です。

「フューチャーモデル Niche Phone-S 4G」の単品購入はこちら

SIMフリースマホは格安SIMでSIMとセット購入するのが一番安く買えるため、これからSIMを申し込む人へは、端末の単品購入はおすすめしません。

まとめ

今回は日本メーカーのおすすめSIMフリースマホを紹介しました。

スマホを買い換えようと思っている人は、どの格安SIMでもほぼ使える「SIMフリースマホ」を検討してみてください。乗り換え時も、回線の相性を考えないでいいのでラクですよ。

ハルオ
SIMロックとの関係を考える必要がなく、将来的にもどこへでも乗り換えやすいのでおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。