【SIMロック解除不要】ソフトバンクのSIMロックが掛かったままのソフトバンク端末が使える格安SIM




SIMロックとは?SIMロック解除しなくていい場合もある?

SIMロック

ドコモ・au・ソフトバンクが、自ら販売するスマホには自らの通信サービスしか使えないように掛けているロックが「SIMロック」です。

SIMロックがあるせいで、ドコモのスマホはドコモしか、auのスマホはauしか、ソフトバンクのスマホはソフトバンクしか使えません。
例えば、ソフトバンクのスマホにドコモのSIMを挿しても通信はできません。

条件を満たせばSIMロック解除は無料で可能

SIMロック解除は条件を満たしていれば、ドコモ・au・ソフトバンクの会員ページ(WEB)やショップ(店舗)に行けば解除が可能です。


              

 

SIMロック解除とは?ドコモ・au・ソフトバンクが自分たちの所のスマホは自分たちの通信しか使えない様にしてる制限が「SIMロック」
SIMロックは以下の2個の条件で解除できます。

◯2015年5月以降の発売機種であること。

◯契約から101日経過してること

※ただしスマホ代を一括払いした人は101日経過せずとも即座に解除できます。
※分割払いで101日経過してない人も残りの代金を一括で払った時点で即SIMロック解除できます。
※SIMロック解除は大手キャリアのWEBサイト(会員専用ページ)から無料でできます。ショップだと3000円ほど手数料を取られてしまいますのでWEBでやりましょう。

SIMロック解除の詳細はこちら

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

大手携帯会社の会員ページ(WEB)だと手数料が0円ですが、店舗だと3,000円かかるので、できるだけ会員ページ(WEB)で行いましょう。

WEB 店舗
無料 3,000円

SIMロック解除のやり方は以下のページに解説しているので参考にしてください

これで「SIMロック解除」が完了!やり方をイチから解説!

2017.11.13

2017年7月以前に発売されたソフトバンクのAndroidはSIMロック解除必須

2017年7月以前に発売されたソフトバンクのAndroidは、SIMロックが掛かったまま使える格安SIMがありません。もう2年以上前の機種なので、諦めて新しい端末に買い替えることをおすすめします。

端末買い替え時は、どこの格安SIMでも使える「SIMフリースマホ」がおすすめです。
SIMフリースマホは、格安SIM会社でSIMとセット購入すると1番安く買えます(大抵は値引き価格になってるため)。
家電量販店は定価で高いので避けましょう。

ソフトバンクのSIMロックが掛かったまま格安SIMを使える端末

Android iPhone
・2017年8月以降に発売されたAndroid ・iPhone 5以降(5含む)

上表以外の端末を持ってる人は、格安SIMで使えません。
格安SIMでSIMと端末のセットを購入することをおすすめします。

ハルオ
ソフトバンクのSIMロックが掛かってても格安SIMが使える、となるとかなり少ないです。

ソフトバンクのSIMロックが掛かった端末が使える格安SIMの一覧

ソフトバンクの
SIMロックが
掛かった端末
使える
格安SIM
2017年7月以前発売のAndroid
2017年8月以降発売のAndroid LINEモバイル
mineo
iPhone 5
iPhone 5S
iPhone 5C
iPhone6
iPhone6Plus
iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhoneSE
iPhone7
iPhone7Plus
iPhone8
iPhone8Plus
iPhoneX
iPhoneXS
iPhoneXS Max
iPhoneXR 
LINEモバイル
mineo
QTモバイル
b-mobile S等

2017年月以前に発売されたAndroidは、ソフトバンクのSIMロックが掛かったままでは使えない

2017年7月以前に発売されたソフトバンクのAndroidは、SIMロックが掛かった状態で使える格安SIMはありません。

諦めてSIMフリースマホに買い替えましょう。

現役iPhoneは全機種、ソフトバンクのSIMロックが掛かったまま使える

iPhone 5以上は、ソフトバンクのSIMロックが掛かった状態でも格安SIMが使えます(ただし、使える格安SIMは数社に限られますが)。

実はY!mobileはソフトバンクのSIMロックが掛かったままでは使えない

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクが運営する格安SIMなのにソフトバンク端末をそのまま使うことはできません。
iPhoneもAndroidも、SIMロック解除が必須になります。

ソフトバンクのSIMロックが掛かった端末が使える格安SIMの詳細

LINEモバイル
-多くのソフトバンク端末が使える&安い-

LINEモバイルは、多くのソフトバンクのiPhone、AndroidがSIMロック解除不要で、そのままで使える格安SIMです。

SNSがカウントフリーで使い放題(速度制限時も高速通信)で、LINE Payカードも使えて、月額料金もmineoより安いし、通信速度もそこそこ速いです。

ソフトバンク端末を使うなら、1番おすすめなのがLINEモバイルです。

LINEモバイルでそのまま使えるソフトバンク端末(SIMロック解除不要)

そのまま使える
iPhone
そのまま使える
Android
iPhone 5
iPhone 5S
iPhone 5C
iPhone6
iPhone6Plus
iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhoneSE
iPhone7
iPhone7Plus
iPhone8
iPhone8Plus
iPhoneX
iPhoneXS
iPhoneXS Max
iPhoneXR 
2017年8月以降に発売されたAndroid

ソフトバンクのiPhone 5以上なら、全てSIMロック解除不要で、そのまま使えます。

ソフトバンクのAndroidは、2017年8月以降に発売された機種は、そのまま使えます。

LINEモバイルってどんな格安SIM?

LINEモバイルの特徴

インスタグラムをはじめとするSNSアプリは「使い放題(データ消費無し)&速度制限時も高速通信」

クレジットカードが無くても、LINE Payカード(審査不要)を作れば支払い可能(プリペイドカード)

LINEアプリのトーク機能で友だちとチャットする感覚で問い合わせ可能

LINEモバイルの詳細・公式

mineo
-多くのソフトバンク端末が使える-

mineoもLINEモバイル同様に、ソフトバンクのiPhone、AndroidがSIMロック解除不要で使える格安SIMです。

ソフトバンク回線はLINEモバイルより月額料金が高いですが、「フリータンク」や「マイネ王」など独自サービスがあって面白い格安SIMです。
通信速度もまあまあ使えるレベル。

ソフトバンク端末が使える格安SIMでは2番目におすすめなのがmineoです。

mineoでそのまま使えるソフトバンク端末(SIMロック解除不要)

そのまま使える
iPhone
そのまま使える
Android
iPhone 5
iPhone 5S
iPhone 5C
iPhone6
iPhone6Plus
iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhoneSE
iPhone7
iPhone7Plus
iPhone8
iPhone8Plus
iPhoneX
iPhoneXS
iPhoneXS Max
iPhoneXR 
2017年8月以降に発売されたAndroid

ソフトバンクのiPhone 5以上なら、全てSIMロック解除不要で、そのまま使えます。

ソフトバンクのAndroidは、2017年8月以降に発売された機種は、そのまま使えます。

mineoってどんな格安SIM?

mineoの特徴

mineoのソフトバンク回線はLINEモバイルに比べるとちょっと高い(月額270円くらい高い)

電話番号を引き継がない形の解約だと、最低利用期間無し。いつでも無料解約できる

「フリータンク」で毎月1GBまで無料でチャージ可能(逆に余った月はデータ量を寄付できる)

ヤフー知恵袋のmineo版的な「マイネ王」で質問&回答ができる

家族割・複数回割で月額から50円引に

mineoの詳細・公式

QTモバイル

QTモバイルは九州電力グループの格安SIMです。

ぶっちゃけ地味な格安SIMですが、6GBプランはキャンペーンで安く使えます。

また、他社ではほぼ無い月額2500円で通話を「完全かけ放題」にできるサービスを提供してます。

QTモバイルでそのまま使えるソフトバンク端末(SIMロック解除不要)

そのまま使える
iPhone
そのまま使える
Android
iPhone 5
iPhone 5S
iPhone 5C
iPhone6
iPhone6Plus
iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhoneSE
iPhone7
iPhone7Plus
iPhone8
iPhone8Plus
iPhoneX
iPhoneXS
iPhoneXS Max
iPhoneXR 
QTモバイルのソフトバンク回線では、Androidは使えない

QTモバイルのソフトバンク回線はAndroidが使えません。iPhoneのみ使えます。

QTモバイルってどんな格安SIM?

QTモバイルの特徴

6GBプランはキャンペーンのお得度が高い

 格安SIMには珍しく月2500円で「完全かけ放題」がある

プラン変更が「電話のみ受付」なのはデメリット

ソフトバンク回線がさほど速くない

QTモバイルの公式

b-mobile S

b-mobile Sは、格安SIM黎明期はかなりブイブイ言わせてたイメージの格安SIMですが、最近はマジで元気が無いです…。

格安SIMとしてのソフトバンク回線の料金は普通〜安めですが、その元気の無さからおすすめ度は高くないです。

そのまま使える
iPhone
そのまま使える
Android
iPhone 5
iPhone 5S
iPhone 5C
iPhone6
iPhone6Plus
iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhoneSE
iPhone7
iPhone7Plus
iPhone8
iPhone8Plus
iPhoneX
iPhoneXS
iPhoneXS Max
iPhoneXR 
b-mobile Sのソフトバンク回線では、Androidは使えない

b-mobile Sのソフトバンク回線はAndroidが使えない事になってます(iPhoneのみ使えるとのこと)。

b-mobile Sってどんな格安SIM?

b-mobile Sの特徴

従量制プランの格安SIM

運営元の日本通信があまり元気が無い印象(以前は、会社の先輩が株が爆上がりして喜んでたこともあったけど…)

LINEモバイルの方がコスパが良い(SNSのカウントフリーが付いてる分コスパがいい)

b-mobile Sの公式

関連記事

ソフトバンクの契約更新月の確認方法

au、ドコモ、ソフトバンクの大手携帯会社の契約は大半が「2年縛り」といって、無料解約できるのは2年に1度の更新月(2ヶ月間)だけとなっています。

更新月以外に解約すると違約金(契約解除料)として9500円ほどかかります。

この2ヶ月間に解約しないと、また次の2年先まで無料では解約できません。

解約は更新月がベストですが、更新月が遠い場合は、違約金を払ってでもさっさと乗り換える方が節約になります。

更新月の確認方法はこちらの記事で

ソフトバンクの更新月の確認方法。格安SIMへの乗り換えのベストなタイミングも解説。

2019.03.27

ソフトバンク解約前にするべきこと、手順を解説

ソフトバンクを解約する際に、やっておくことをまとめた記事がこちら

【まとめ】ソフトバンクから格安スマホ(格安SIM)への乗り換え手順

2018.11.16

ABOUTこの記事をかいた人

通信・放送系およびIT系の会社で格安スマホやWiMAXなどの企画を6年ほど経験し「格安スマホって革命的」と感じた一方で「みんなまだ全然使ってない…」ことも実感し、当サイトを立ち上げました。 「格安スマホ検討中の人」の参考になったら幸いです。